毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 家族のため全身全霊でブログ更新とインスタ開設か!?

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

麻耶さん、いつもどこで何をしているのか全くわからないブログの書き方をしますね。

 

なんというのか、生活に実態がない。

 

休業から復帰へと本人は働く意欲満々で「たくさん働きたい」と言っていたのに、一転して中途半端な時期の事務所との契約終了。

 

契約というのは期間が決まっているわけですから、「まさか、退所するとは…」と麻耶さん自身がブログで使っている時点で、麻耶さん側からの退所願いではないということを暗に訴えているようなものなのです。

新婚生活の「し」の字も感じられないブログ 

 

一般社会でもそうですが、社員を会社都合で解雇、クビにしても、それを「自己都合」に書きかえるよう要請されることは珍しくありません。

 

そのへんのことは大人の事情でオブラートに包んで、麻耶さんに恥をかかせぬよう最後の「思いやり」を見せ、事務所側は「本人の意志を尊重し」という言い方にしたのだろうという見方が妥当でしょう。

 

でなければ、「たくさん働きたい」と語ったその舌の根も乾かぬうちに、引退発表ということにはならないばかりか、自分の意志で事務所退所、芸能界引退をのぞんだ本人がブログはこれまでどおり続け、ファンと繋がっていたいと、命乞いをするような、懇願するような書き方はしないはず。

 

しっかり読めば、わかります。
麻耶さんは契約終了となった日のブログに、

 

全く想像もしていなかったことが起きたので
今、書き直しをしている最中です。

 

と本の書き直しの件を出版社に謝罪し綴っていたわけです。

自分の決断、自分の意志でその状況を作った人間がこんな言い方をするでしょうか。絶対にないとは言い切れないですが、この状況を自らの選択によって招いたという自覚があるなら、こんな被害者ぶった書き方をするはずがないし、したのだとしたら、相当に日本語が不自由ということになってしまう。

 

いずれにしても事実上の芸能界引退という状況になり、「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」と語った麻耶さんの新生活が始まるのだろうとエールを送る人々も大勢いたわけです。

 

このことは、全身全霊という大げさな表現ということもあり記憶に残ってる方も多いことでしょう。

 

ところがです。

 

「家族のために日々たくさん働きたい」と契約終了した翌日からさっそく「今日からは普通の主婦として生活します!!!」とブログ更新し、「ワクワクが止まりません」とまで語っていた麻耶さんは、引退するならブログも辞めなさい、という一部世間の声に激しく反応し、ブログを継続する理由を即座に発表し、

 

読者コメントにたくさん救われてきたので、今後は写真や文字を通して少しでも自分が恩返して出来たらという思いで、ブログ読者との繋がりを失いたくないということでブログ継続し続ける宣言をしたわけです。

 

誕生日数秘やら都合の悪い質問やお願いは一切スルーしてきたというのに、芸能界の仕事が無くなり、ブログが生命線一本になった途端に、自分はブログ読者の皆様のことが大好きなんですと叫び、

だから、ブログを続けます!!!!! 

 (引用元:小林麻耶オフィシャルブログ)

ブログの最後を結んでもいました。

 

単にブログ収入を確保したいということなのでしょうが、聞こえが悪いのでそれは伏せたかったという気持ちなのでしょう。

 

とはいえ、このクラスの方たちのブログ収入が莫大なものであることはネット検索すれば誰にでもたやすくわかることなので返ってこの発言が浮いてしまいました。

 

素朴に疑問なのは、芸能界を引退してまで全身全霊で家族のために尽くす宣言をした麻耶さんのその後のブログのどこにも、その片鱗も垣間見れないことです。

 

たしか、新婚さんだったと思うのですが、旦那さんの影も形もすでに感じられなくなっているのが不思議。

 

 

自分の体験じゃない画像をUPしてまでブログ更新する意味は!?

 

感じていることを結論からいえば、麻耶さんの「家族のための」全身全霊で働くという意味は、ブログで稼ぐからね!宣言だったのか、という疑問です。

 

ブログを続けます!!!

 

と意気揚々と宣言したはいいものの、その最初の更新が、

「長岡花火大会」というタイトルで、

尊敬している同世代の仲間が
長岡の花火大会に行ったそうで、
写真を送ってくれました。 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

と、送ってもらったのだろう花火写真を5枚、連続UPし、

皆様にとって
happyを感じられる時間が
1秒でも長くありますように
 
8月5日生まれの方
Happy Birthday
ステキな一年をお過ごしくださいね

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

で締めています。

そして夜にも麻耶さんは「こんばんは☆」タイトルでこの日2記事目を更新。

 
世界は広い!
 
という言葉とともに
送っていただいたお写真

 (引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

という冒頭から始まり、北海道の美瑛だと思われるお花畑や青池やひまわり畑の画像を連続3枚UPしていました。最後には、

 

たくさんのコメント
ありがとうございます!
嬉しいです。
 
芸能界辞めて主婦になっても
ここで繋がらせていただけて
有難いです。
 
長岡の花火大会、本当に綺麗ですよね。
 
この夏、花火大会
行けるといいな〜
 
計画しよう、そうしよう

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

と綴っていますが、ここでハッキリ語ってますね、

芸能界辞めて、と。 

芸能界を辞めたのです、麻耶さんは。
でもスマホで見ると、まだ「アナウンサー部門1位」と堂々出てくるのは何故なのでしょう。

 

潔くないですね。
現役時代もほとんどアナウンサーのお仕事をしていないのにこの称号は不可解でならなかったですが、アナウンサーどころか芸能界を引退したというのに未だ称号だけは堂々と掲げられているというのは非常に違和感を感じます。

 

それにしても……

 

ブログは写真展示場になったのでしょうか。

普通の主婦としてというだけじゃなく、生きている人間の営みのようなものがまるで感じられない。

 

独身から既婚者になって、いろいろなことが新鮮だったり発見だったりして書いても書いても話題は尽きないと思うのですが、まるで何も話題がない人が無理矢理に話題作りのためにあちこちから画像を引っ張り出してまでブログ更新している印象です。

 

話題がないなら、あるいは、あっても教えたくないなら無理してブログ更新する必要なんてないのでは?

 

でも、それじゃブログ収入が……ということなのでしょうか。

 

ということは、こちらは勝手に「全身全霊、家族のために日々たくさん働きたい」と宣言した麻耶さんの言葉を、そうか、苦手なお料理にも挑戦して掃除や洗濯、いろいろ主婦としての素養を身につけるために頑張るのだろうなと思っていましたが、それは間違いだったということかもしれませんね。

 

麻耶さんの普通の主婦になってからの、頻繁でありながら生活は語らないブログこそが、麻耶さんが家族のためにしている「全身全霊の働き」ということなのでしょう。

 

ならばわかります。

 

芸能界は引退したけれど、ブログを毎日更新するということを自らに課したということなのでしょう。

 

書くことがなくても、書きたい内容がなかったとしても、何が何でも毎日更新する。それこそが麻耶さんの心に決めた「全身全霊で家族のために日々たくさん働く」ということなのかもしれません。

 

それが証拠といってはおかしいですが、今朝、8月6日にもすでにブログは2記事更新されており、

 

朝8時という早い時間の「8月6日おはようございます。」タイトルブログでは、

昨夜のブログにUPした場所と同じと思われる、北海道美瑛のひまわり写真を連続3枚アップし、

 

たくさんのコメント
いいね!ありがとうございます。
励みになります。
 
 
今日8月6日は
広島に原爆が投下された日
 
世界の平和を祈りたいと思います。
 
いただいた命を
大切にしていきたいです。
 
8月6日生まれの方
お誕生日おめでとうございます。
 
お祝い気分になれないという方も
いらっしゃるかもしれませんが...
 
この世に命が誕生し、
今、生きていることは、
何者にも変えがたい尊いことだと
私は思うので、
お誕生日おめでとうございます!
を送らせていただきます。
 
素敵な一年をお過ごしください。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより) 

とコメントしています。

 

これまでさんざんブログを好き勝手お休みして、待ち望んでいるファンの声も届かず誕生日数秘も放置していた麻耶さんが、人が変わったように連日のブログ更新。

 

しかも、自分が行ったわけでも、撮影したわけでもない画像をUPしてまで更新するという現状は一体何を訴えているのでしょう。

 

ご主人の姿かたちを載せる必要はないまでも、何かしら語ることはあるはずなのに、まるで語らないと決意したかのうように黙している。

 

読者ファンが知りたいであろうことは語らず、欲してもいないどこの誰が撮ったかもわからない画像をUPして、あれほど続かなかった誕生日数秘を彷彿とさせる「お誕生日おめでとうございます!」発言だけは末尾につける。

 

矛盾が多すぎてついていけません。

 

 

支離滅裂すぎます。

 

そして本日の2記事目の更新のタイトルはなんと、

 

「インスタはじめました!!!」です。

 

インスタまで始めたの!?

 

 

心身ともに疲弊して芸能界を引退したのだろうと、せっかく気を使って記事にしているところもあったのに、まるで芸能界を辞めたくなかった人のように、露出できるすべてを網羅しようとするかのごときこの貪欲さ。

 

ご主人との生活は大丈夫なのでしょうか。

お料理、作ってますか。

 

全身全霊で家族のために尽くす人は、憶測を招く種にしかならないインスタやブログ、つまりはSNSからこそ離れるべきなのに、それだけは辞めないどころか拡大していこうとする今現在の動きは不思議を通り越して、心配になります。

 
綺麗な写真や景色に
 
癒されていただきたくて
 
インスタ、始めました。
 
 
 maya712star9  

 (引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

ということで、最後に【こちらです!】とありましたが、誘導したくはないのでリンクは貼りません。
 
炎上に炎上を重ねて増えた読者数を今度はインスタの方へ導いて、ということなのでしょうか。
 
不可思議な言動の続く麻耶さんの挙動に関心を持つ人々により、読者数がだいぶ増えましたね。
 
絶対愛で見守る覚悟でいた姪っ子甥っ子たちが、バリ島でM7の大地震に見舞われたことには一言も触れないあたり、何かを感じます。
 
ではまた。