毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

剛力彩芽インスタ騒動ですっぴん謝罪も交際延長なら浮上無理!?

 

 

ころもです。

 

ジョア、飲んでますか。

 

ある意味ゴリ押し女優といわれながらも地味に、ときに活発に、踊って笑ってパンにかぶりついていたときの剛力彩芽さんが一番輝いていたのかもしれない。

 

そう思えるほどに、本人の人気や実力度外視のプライベート画像が出回ってしまいましたね。

 

誰が悪いというわけじゃない。
ただ、誰もが勘違いをしているといえば、それは近い。

 

ファンを持つ芸能人がファンの存在を忘れてしまえば、それは叩かれる。

誰のものにもまだなっていない芸能人を、自分一人のもののように語ってしまえばそれもまた叩かれる。

総資産が国家予算のような人物を評せば、何をいっても「嫉妬」と片付ける人間も居るのだから、心からの忠告がそこにあったとしても本人の耳には届かず、ましてや視聴者の心に響くはずもない。

 

誰もが「厄介な渦」の中に巻き込まれ、なんでこんなことになっちゃったのと今一度ことの成り行きを冷静にみた時にふと漏らす言葉があるならそれは、

 

いずれ時間が解決するか

 

といったところか。

 さすが石原さとみと思わせた剛力彩芽の一件

 

今回のワールドカップ観戦インスタ自慢や、プライベートジェットでの活発なデートはなにも、剛力彩芽さんだったがゆえに話題になったのでも、炎上になったのでもないことは説明不要でしょう。

 

たとえば、ほぼ同時期にIT関連のお方と熱愛スクープされた石原さとみさんに置き換えればわかりやすい。

 

恋多き女、共演者キラーと呼ばれ、美しい顔の代表のようにあちこちの雑誌の表紙を飾り、これ以上ないほどの賛美、賛辞の日々に包まれているだろうと思われる石原さとみさんが、もし剛力彩芽さんのように熱愛スクープされたことをいいことに、いちいちデート内容をインスタ投稿して浮かれていたら、誰だって、

 

何考えてるの?

 

になってしまう。

当たり前のことです。

 

『とくダネ!』コメンテーターの中江有里さんがいうまでもなく、芸能人にとってインスタというのは商売の一貫、一部であるという自覚が必要なわけです。

 

プライベートで何をやっても自由でしょ?と開き直る前に、それを叶えるためにもっとも不適格なSNSで自らの動向を逐一さらすという行為をやめればいいだけのこと。

 

プライベートをさんざん垂れ流しながら、

 

どこ見てんのよ!

 

風の逆ギレをされては、誰だって度肝を抜かれてしまう。
どこ見てるも、何言うのも、提供あってのことでしょうということになる。

 

それこそ”火のないところに煙”が立つわけもなく、それどころか、そもそも火をつけまくっているのだから、煙はもうもうと立ち上っていくのが自然ということになりはしまいかという話。

 

剛力さんはおそらく、素直でいい子なのでしょう。

 

でも問題はそこじゃない。

 

石原さとみはなぜ同じ熱愛でも叩かれないのか

 

石原さとみさんのIT社長との熱愛と剛力彩芽さんの熱愛スクープ時期が近いということは何かにつけわかりやすいのですが、なぜ、石原さとみさんは叩かれないのかを考えたとき、というか、考えることもなくわかるのは、

 

彼女はスクープは仕方ないにしても、自分自身の意志で恋愛状況を、その進捗状況も含め実況中継しないという配慮

 

それがあるからでしょう。

 

なぜって、プロだから。
バリバリの現役の女優である自分、多くのファンに支えられて芸能界に座している自分のことをよくわかっているから。

 

 

だから、自らの幸せを必要以上にひけらかさない。

見つかってしまったものは仕方ないにしても、それ以上の情報を「敢えての」SNS発信などしないという配慮を忘れていない。

 

たったそれだけのようでいても、それすら守れない芸能人がいれば光り輝いて見えるというものでしょう。

 

ましてや今回の「出過ぎた杭は打たれないから、出すぎてしまおう」という、それを剛力さんに使いますかということ。

 

もろもろの勘違い発言によって、さらに炎上につなげてしまった感のあるZOZO社長の連続フォローは剛力さんの人気の陰りというか暴落に拍車をかけてしまっています。

 

ランチパックもジョアも、非常に「高嶺の花」になってしまった。

 

ファン、事務所、スポンサー、多くのスタッフに支えられてのタレント活動、女優業という自覚があれば、はじめての恋愛だろうと、破格のデート内容であろうと、自らの胸にそっとしまい、大切に育てて行けばいいだけの話なのです。

 

 

これらすべてのコメントもおそらく読む人が読めば、庶民の嫉妬、で片付けてしまうのでしょう。

 

片付けられても痛くも痒くもないですが、今回の件で一番損をするのは剛力さんのイメージダウンによるお仕事の激減ということになる。

 

そのことに気づけば、どれだけ大御所の意見や忠告が剛力さんの将来に実はつながっていくものだったかに本人も気づくはず。

 

しかし、

 

 

いずれにしても熱愛真っ最中である剛力さんには難しいかもしれない。背後にあるものはあくまでも背後であり、自分そのものじゃないということに気付いたときでは遅いこともあるのですが、それすら無駄な助言となってしまうでしょう。

 

剛力さん、女優というお仕事が好きならこれまでのインスタ投稿画像を削除するという決断じゃなく、インスタ投稿そのものをしないという選択になぜならなかったのか。

 

それが残念ですね。

 

ではまた。

 

【こちらも読まれています】

剛力彩芽、前澤氏への未練とハリウッドへの野望に一部嘲笑も 

剛力彩芽 破局理由は前澤氏と人妻との脅迫トラブル!?文春砲か

剛力彩芽の破局は月が分岐点!?CM12本が0本も女優へ活路か 

 

剛力彩芽に「100億ぐらい…もらっときな」ピン子に喝采か!? 

深田恭子の現在の彼氏は前澤社長親友の杉本氏!?結婚は年内!? 

 

剛力彩芽の肉食ぶりがアンビリバボー!同性愛者に愛の告白

剛力彩芽 交際アピールに「プロ意識低い」とネットの声 

 

紗栄子 大富豪との破局より優秀な子供たちの将来に賭ける 

紗栄子が破局!前澤社長やインスタより子供の海外留学優先の理由

紗栄子の被災地支援と行動力に「尊敬します」ネット賞賛の嵐