毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「ヌードになれますか?!」発言のイビサ島で何があった!?

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

麻耶さん、未だに「無言」を通してブログ更新してないですね。

普通に、不自然です。

 

旅行へ行ったまではブログで発信する。

行った先では場所が悟られないように、でも、完全にスルーされては困るのでほどほどに注目が継続されるようギリギリの画像はアップし、「バースデーディナー楽しみです」と入れたりして、次の画像予告らしきコメントも入れる。

 

ただし、それは予告だけ。バースデーディナーが楽しみといった言葉は幻聴だったのかと思うほど、ディナー情報はごっそりと抜け落ち、次に更新されたブログにあるのはなぜかランチ予告。そして、爆睡したことの言い訳ばかり。

 

 

実にフラストレーションがたまるブログです。

 流れが不自然すぎる

 

今回、麻耶さんと旅行を同伴したと思われるヨガトレッチのkoyumiさんは昨日23日、約10日ぶりにブログを更新しました。

 

その前に更新したのは7月13日でタイトルは「地球のエナジー」。

 

「はじめて上陸した場所 こちらは世界でも磁場が高いといわれる場所だそうです 地球のエネルギーenergyを感じますか? いろんな地球を見たいなぁ」

 

とコメントしていたわけですが、その際、1枚の画像をUPしています。

それはイビサ島から見たエス・ベドラ島であり、結果として麻耶さんが自らブログで暴露した場所がイビザだったことで同伴確定といっていい状態に。

 

普段から本当によく会っていることを麻耶さん自身がブログで公表していたわけですし、某週刊誌に激写された公園でのヨガ施術の姿もお相手はkoyumiさんでしたから、この場所、この同時期の不在、とにかく状況のすべてが麻耶さんとの旅であることを「語らずして語っていた」といっていいでしょう。

 

回りくどい言い方ですが、本人たちが最後まで隠しとおしていることなので仕方ないですね。

 

貰ったもの、新幹線でのお弁当まで画像UPする麻耶さんが、島全体が世界遺産である場所に赴きながら、観光地らしい画像はほぼなく、わずかな食事風景に、日本にいるときと変わらない花の画像のUP、たまにあがる自撮り画像は、ハイテンションすぎるサングラス姿と、天気が悪いときの湘南ビーチのようなところでズリ落ちた感じの肩出しファッションに口紅のついた前歯で笑う虚無的な笑顔となれば、心配するなといっても無理というものです。

 

とにかく解放的であることが最大のウリのような島で、朝に弱い麻耶さんが「朝の散歩」と苦肉の策のタイトルをつけて夜が明けていく空を連続でUPしたことで、オールで何かを楽しんだのだろうなと連想をさせたのは、その意図がわからず不思議な想いがしましたね。

 

途中、ヌーディストビーチから「皆さんは、ヌードになれますか?!」と感情の昂ぶりを抑えきれなかったのか、国難レベルの西日本豪雨被害真っ只中に質問を投げかけ、あの全裸月光浴発言のこともあり、麻耶さんの隠しきれない欲求不満のはけ口としてこの島が選ばれたのかしらとの憶測も飛びかうことに。

 

 

今となっては最後の旅の報告ブログとなった7月16日の「Gracias♡」タイトルでは、自分の今回の旅先が「イビザ島」であることがわかる画像をUP。

 

しかし、それから今日まで中途半端な誕生日数秘を1度UPしただけで、あとは沈黙を貫き通しています。

 

同行者と思われていたkoyumiさんもまったく同じく沈黙し、ブログ更新をしていなかったので何があったのかと推測するしかない状態が続いていたわけですが、koyumiさんは昨日ブログを10日ぶりに再開しました。

 

 

けれども……

 

 

3日と休まないブログを10日ぶりに更新したというのに、しかも、最後のブログは地球のエナジーという画像までUPした旅ブログであったろうに、そのことについての報告は画像も含め一切、一切ないという不可思議さ。

 

まるでブログ報告しないことを条件に旅に連れて行かれたのだろうかと疑うほどに、綺麗さっぱり触れていません。

 

地球のエネルギー、磁場の高い場所、そこまで行って日本を離れていたことが知れ渡っているというのに、帰国してからはじめて更新されたブログで、そのことについてはただの一行も触れず、ただ冒頭で「こんばんは お久しぶりの更新となります」といって、すぐにヨガトレッチ養成講座の宣伝に突入したのには唖然としました。

 

流れがおかしすぎる。

 

なにか、ありましたか!?

 

でも、それを話すことは今後まずないでしょう。

話せるぐらいなら、話していると思うし。

 

現時点でまだ麻耶さんが一切無言を貫き通し、ブログ更新しないことが余計にその疑いを膨らませているのですが、おそらく「全裸月光浴」発言や偲ぶ会でのKY発言、そして平成最悪の豪雨被害時のお気楽ヌード発言などによって、事務所などにクレームが入ったのじゃないでしょうか。

 

事務所にしても、麻耶さんの不安定なメンタルについては偲ぶ会での批判の声もあったわけですからナーバスになっていたはず。

 

しばらくはブログを休み、しっかり休養して下さいぐらい忠告された可能性も考えられます。

 

なにせ、海老蔵さん一家にとって今は七月大歌舞伎の舞台もあり、下手な醜聞で足を引っ張るわけにもいかないでしょうし、梨園関係者にしてもつまらぬ話題で舞台に傷がついては困るでしょうから、そのへんブログを少し休んでくれないかとお願いをした可能性もありますね。

 

推察の域を出ませんが、母親の誕生日や麻央さんの36回目の誕生日にも一切触れることなくブログを休んでいることを考えると、なにか第三者からの忠告が入ったかなと思うほうが納得がいくので。

 

明日はでも、姪っ子の誕生日ですから何がしかの展開があるかもしれません。

それにしてもkoyumiさんの報告のない日常復帰も常連の読者には、気味が悪いのじゃないでしょうか。

 

不可思議な旅ですね。

 

ではまた。

 

(参考元:小林麻耶オフィシャルブログより)