毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

週刊文春恒例2018「好きなアナ・嫌いなアナ」ランキング発表

 

 

ころもです。

 

アナウンサーも人の子。

いろいろあります。

 

そしてその「いろいろ」もきちんと加味しながら、視聴者は無意識のうちに好きなアナウンサー、嫌いなアナウンサーという選別を誰に言うでもなくしている。

 

これ、人が感情の生き物である限り仕方のないことですね。

 

タレントでもなく女優でもなくお笑い芸人でもないのに、そのどれにでも首を突っ込み嫌われる人もいれば、アナウンサー業のみで鉄壁の地位をものにしている人もいる。

 

視聴者を侮るなかれ。
ちゃんと人間性も含めて観てますよ。

 

では、『週刊文春』7月5日号より、「好きなアナ」「嫌いなアナ」2018,男女ともにランキング発表です!

対応力が相当プロと高評価!はやはり「あの方」 

 

ランキング上位者は可愛いだけじゃない実力も兼ねた猛者ばかり。裏表のない人ということで高評価を浴びる山崎夕貴アナは今回何位にランクインしているでしょう。

 

フリー転身となった有働由美子アナによってだいぶ順位も変動したとのことですが、さて、どんなランキングとなっていることやら(アンケート回答総数 5400超)。

 

好きな女性アナウンサー ベスト20

1位 水卜麻美 日本テレビ 259票

2位 有働由美子 フリー 92票

3位 加藤綾子 フリー 82票

4位 山崎夕貴 フジテレビ

5位 大下容子 テレビ朝日

5位 夏目三久 フリー

7位 久慈暁子 フジテレビ

8位 宇賀なつみ テレビ朝日

9位 近江友里恵 NHK

10位 桑子真帆 NHK

11位 江藤 愛 TBS

12位 三田友梨佳 フジテレビ

13位 井上あさひ NHK

14位 皆藤愛子 フリー

15位 大江麻理子 テレビ東京

16位 田中みな実 フリー

16位 宮司愛海 フジテレビ

18位 弘中綾香 テレビ朝日

19位 赤江珠緒 フリー

19位 鈴木奈穂子 NHK

19位 和久田麻由子 NHK

 

以上です。

フリーとなった有働さんが2位につきましたね。

カトパンもフリーで頑張っていますが、以前ほどの勢いはなくなってきたかな。

 

健闘しているのは若い子がもてはやされ気味のアナウンサー業界で、一定の人気を継続してもち続けている大下容子アナウンサー。

別の意味で健闘しているのは田中みな実アナでしょうか。メンタルが危ないという点はありながらも淡々と仕事をこなしている感じがちょっとおもしろい。地味ながら、宇賀アナもじわじわきてますね。

 

 

固定したイメージが払拭できなければ”落ちるいっぽう”

 

嫌いな女性アナウンサー ワースト20

 1位 加藤綾子 フリー 201票

2位 安藤優子 フリー 136票

3位 水卜麻美 日本テレビ 105票

4位 田中みな実 フリー

5位 秋元優里 フジテレビ

6位 有働由美子 フリー

7位 高橋真麻 フリー

8位 長野美郷 フリー

9位 田中萌 テレビ朝日

10位 夏目三久 フリー

11位 笹崎里菜 日本テレビ

12位 永島優美 フジテレビ

13位 小川彩佳 テレビ朝日

14位 岡副麻希 フリー

15位 宇垣美里 TBS

16位 桑子真帆 NHKの

16位 山崎夕貴 フジテレビ

18位 伊藤綾子 フリー

19位 三田友梨佳 フジテレビ

20位 久慈暁子 フジテレビ

 

以上です。

 

いろいろと「いわくつき」の方の名前がちらほら。

竹やぶで怪しい写真を撮られた人や、テレビ局を訴えて結果入社してしまった人、結婚してあっという間に離婚して舞い戻ってきた人に、アイドルとの同棲疑惑を匂わせ続けているアナウンサーなど、好かれる理由より嫌われる理由のほうがバラエティに富んでいる感じがします。

アメブロなどでは、「好き」にも「嫌い」にも属していない、ほぼアナウンサーとして世間に認知されていない方が「アナウンサー部門1位」と明記されているなど不可解なことが多いですが、この結果からわかるように現実にお仕事をされていて、レギュラー番組もあって活躍しているということが、好きであれ嫌いであれ、本当のアナウンサーというものなのでしょう。

 

 

次は男性編に移ります。

 

 

好きな男性アナウンサー ベスト20

1位 安住紳一郎 TBS 384票

2位 桝 太一 日本テレビ 175票

3位 羽鳥慎一 フリー 137票

4位 武田真一 NHK

5位 富川悠太 テレビ朝日

6位 高瀬耕造 NHK

7位 伊藤利尋 フジテレビ

8位 藤井貴彦 日本テレビ

9位 軽部真一 フジテレビ

10位 石井亮次 CBCテレビ

10位 榎並大二郎 フジテレビ

12位 三宅正治 フジテレビ

12位 倉田大誠 フジテレビ

12位 中村光宏 フジテレビ

15位 生田竜聖 フジテレビ

16位 小松 靖 テレビ朝日

17位 清水俊輔 テレビ朝日

17位 青木源太 日本テレビ

19位 宮根誠司 フリー

20位 安東弘樹 フリー

20位 辻岡義堂 日本テレビ

 

以上です。

 

安住さん圧倒的ですね。
わかります、この方からは「誠実」というものが伝わってくるし、とても人間性が伝わってくる場面が多い。

しっかりこなすプロ意識もありながら、人間としての弱さも時に見せる。これが自然であざとくないところが一番の人気のもとではないでしょうか。

 

羽鳥さんも猛獣使いという感じで、プロ意識とユーモアをうまく使いこなしている感じ。個人的には武田真一アナの声がとても落ち着いて好きだし、伊藤利尋さんの機転のきく話術も見逃せない。

 

報道ステーションという重責を難なくこなしているように見える富川悠太アナの存在感も際立ってますね。

 

さて、次は「嫌いな男性アナ」ランキングです。

 

 

嫌いな男性アナウンサー ベスト20

1位 宮根誠司 フリー 405票

2位 古舘伊知郎 フリー 99票

3位 羽鳥慎一 フリー 66票

4位 小倉智昭 フリー

5位 安住紳一郎 TBS

5位 上重 聡 日本テレビ

7位 軽部真一 フジテレビ

8位 富川悠太 テレビ朝日

9位 桝 太一 日本テレビ

10位 石井大裕 TBS

11位 笠井信輔 フジテレビ

12位 みのもんた フリー

12位 田中大貴 フリー

14位 徳光和夫 フリー

15位 辻岡義堂 日本テレビ

16位 藤井弘輝 フジテレビ

17位 登坂淳一 フリー

18位 堀  潤 フリー

19位 辛坊治郎 フリー

19位 伊藤利尋 フジテレビ

 

以上です。

 

なかなか興味深い結果です。

「好き」と「嫌い」両方にランキングされている人は、よくも悪くもアナウンサーとしての認知度は高いということになるのかもしれません。

なので、「好き」ランキングに名前がないのに「嫌い」ランキングで初めて名前があがるアナウンサーというのは、本当に嫌われている可能性が高いとも言えるのか。

 

『とくダネ!』では笠井さんのほうが、後輩であとから入った伊藤アナより人気がないということが数字で明らかになってしまいました。

 

番組でも笠井さんの存在感は薄れるばかりなのに、伊藤アナの機転の利く番組進行はやはり際立っています。

 

軽部真一さんは両方に属していますが、正直アナウンサーという認識は個人的にはあまりありません。

 

そろそろ小倉さんが卒業の時期かなと、『とくダネ!』に関しては希望的観測もこめて観ています。

 

皆さんの予想はどうでしたか。

ではまた。

 

(出典、参考元:『週刊文春』2018年7月5日号)