毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 39歳誕生日は飛んでイスタンブール!?「いろいろ、考え」

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

とにかくブログで世間を騒がせ続けなければ、アクセスは上がらないということでしょうか。

昨日の海老蔵さんの「昨年の麻耶さんの誕生会」を完全に彷彿とさせる、というかデジャブ状態の「たい焼き」発言や「かき氷」。

貴重な夜の部のない日に、「心のメンテを家族で」と言って、いかにも麻耶さんの明日の誕生日祝いの前夜祭を行っていることを強調する画像にコメント。

 

いやはや…、お騒がせ一家ですね。
もともと注目されることに快感を感じる人でなければ、プライバシーを切り売りするような芸能界で生きることは無理ということでしょう。

 

さて、西日本の豪雨被害なんて知ったこっちゃない状態の麻耶さんは、自身の三十代最後のバースデーを盛り上げるために鬼更新中です。

意味深な言葉もあって、また「自分浸り」の旅となっている感じ。

 

それにしてもどこへ行ったのか。

まもなく答えがブログで明かされるでしょうが、CAの制服からしてあれはトルコ航空。トルコ航空で夜出発でと考えていくと、飛んでイスタンブール!? かな。

 大丈夫!? テロ対策必要な地域では

 

麻耶さんの三十代最後の日、誕生日前日である昨日、海老蔵さんは「夜の部」が休みで子供たちを連れ、外食。

場所は昨年麻耶さんが誕生会を開いてもらった場所のひとつ、ということで読者へ思わせぶりブログを見せつけていたように感じます。

 

いっぽう麻耶さんは、昨日夕方五時半頃に、「Myn」さんという人の「フットネイル♪」という記事をリブログしたタイトル「”フットネイル♪”」を使い、さっそく自身の誕生日をアピール。

 

お誕生日プレゼントで
ネイルをしていただきました。

足元が華やいでいます!

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

そんな冒頭コメントの下には、リブログ先である「Myn」さんという人のブログがリンクされていました(先方のブログにも、麻耶さんのブログがリンク、相互リンクしあっているようです)。

 

いつもは「誰々から贈られた、もらった」と伝えているにもかかわらず、誕生日前夜のネイルを誰からプレゼントされたかを言わないことで、昨年同様、海老蔵さん一家と過ごしているらしい裏の「海老蔵さんブログ」との兼ね合いも考えてなのか、あえてウヤムヤにするところが「匂わせ」と言われる所以ですね。

 

この「Myn(マイン)」という方は「Atelier Myn 」という店舗を運営されているようですが、店舗情報を見てみると、ネイルのお店というよりは、「数秘セッション&講座」をやっていて、ネイルもやっているという位置づけのように思われます。

 

十分に自分の誕生日にブログ読者を惹きつけた更新のあと、麻耶さんは他人の誕生日は何日もご無沙汰してしまうのに、自分の誕生日である12日になって1時間以内に次のブログを更新。

 

タイトルは、「39歳になりました。」

 

何をそんなに「いろいろ」考える必要があるのか

 

誕生日当日の12日に入るやいなや、さっそくブログ更新した麻耶さん。
西日本の惨状など、まるで他国のことのように完全スルー状態で、

 
7月12日
 
39歳の誕生日を迎えました。
 
 
 
いつも応援してくださり
ブログへコメントくださり
心で励ましてくださり
ありがとうございます。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

さあ、祝いなさい。

と言わんばかりの堂々たる当日更新です。 

励まされることだけには敏感で、今、家族や友人が生き埋めになっているかもしれない被災地の人々の地上での苦しみなど一ミリも触れることもない究極のKYブログ。

 

そして、 

いろいろ、いろいろ、考え、
 
今年の誕生日は
海外で過ごすことに決めました。
 
30代最後、
39歳のスタートは空の上で✈️
 
なんとサプライズで
お祝いしていただきました。
 
驚きました!!!

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

何をそんなに「いろいろ」考える必要があったのか。
たかだか自分の誕生日の過ごし方をどうするかだけの決断でしょうに、まるで生き死にに関わるほどの苦渋の決断であったかのような大袈裟な言い回し。

 

とにかく、自分、自分あっての世界ということなのはよくわかりました。

 

でも、その麻耶さんがスタートさせるため飛んでいる空の下で、汚水と汚泥にまみれた地上の泥と悪戦苦闘して、生きるために奔走している日本人がたくさんいることを、ほんの一瞬でも考えることはできませんか。

 

そんな一円にもならない想像力は関心ないですか。

 

三十代最後ということで異様に感傷的になっていますが、この西日本の豪雨で引き裂かれた家族や命がどれほどあったことか。

 

それを思えば、自分の誕生日の過ごし方で苦悶する言葉も、土砂災害や汚泥とは無縁の空の上でのバースデーケーキの画像など、どうして載せることができるでしょう。

 

本当に、「いのちの授業」にもっともふさわしくない人のブログに思います。

 

ブログには機内で出されたバースデーキャンドルとちょっとしたケーキ・デザート。そしてトルコ航空の制服を着たCAとシェフと思われる女性3人の笑顔の画像もアップされていました。

 

ということは、行き先はイスタンブールでしょうか!?

 

 

テロ対策、必要でしょうね。

 

画像の下には、

 

ありがとうの気持ちが溢れ出ます!
 
ベタですが 笑
 
39歳は感謝の気持ちをたくさん伝えられる一年にしたいと思います。
 
サンキュー♡
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
 
 
2018年7月12日
小林麻耶

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

悲劇のヒロイン、自己陶酔の究極の様相を呈してきましたね。

それどころじゃないのですよ、今日本は。

 

感謝の気持ちをたくさん伝えられる一年にしたい、というのなら、まさに今この瞬間にも苦しんでいる西日本の被災地の人にかける言葉のひとつもありませんか。

 

まがりなりにも「いのちの授業」なるもので全国を回っていた麻耶さんが、今できる募金の呼びかけや、何より自分自身ができる寄付の話などしたらどうでしょう。

 

わずかですが、ころもは昨日寄付をしてきました。
自分にできる範囲のことなので大金は無理ですが、せめてもの気持ちです。

 

誕生日を祝いたいのなら、ライフラインも復旧していない人々を蔑むような場所や、やり方でブログ発信することを遠慮するぐらいの配慮をしたらどうでしょう。

 

これだから批判がやまないのだと思います。

 

 

それにしても、自分だけが大事が顕著「過ぎる!?」

承認欲求が強すぎるということなのでしょう。

麻耶さんは誕生日の今日はブログを連発。

 

 

08:02にアップされた「機内wifiから」タイトルでは、

 
おはようございます☀ 
 
今日お誕生日の方
おめでとうございます㊗️
 
 
お誕生日のメッセージ
ホントにホントに
ありがとうございます。
 
 
インターネットに繋いで
ブログを開いたら
皆様からのあたたかいメッセージが
 
嬉しかったぁー!

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

当日のメッセージが嬉しいのなら、他人もみなそうだろうと思うことは簡単にできるはず。

 

たったひとことの「お誕生日おめでとう」をいつも言わずに心配させ、忘れた頃に更新しては「私は元気です、大丈夫です」って、あまりに自分至上主義過ぎますね。

 

こちらは、
あと2時間ほどで、
異国の地を踏みます!!
 
ドキドキ。

と興奮コメントのあとは、ゆりの花束の画像を2枚連続でUP。

 

下には、

こちらは、先日、
スカッとジャパンさんの現場で
お誕生日をお祝いしていただいたときの
花束です!!
 
豪華で美しい。
 
  
撮影後、突然、電気が消え、
ケーキとともに、
皆さんからバースデーソング!!
 
そして、クラッカー
 
優しくて、あたたかい、気持ちになりました。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

避難所の体育館で蒸し暑さと熱中症で苦しみ、家や家族を失っている人々に向かって同じことを言えるのでしょうか。

 

優しくて、あたたかい、気持ちになりました?

 

が聞いて呆れます。

お金にならない言葉は一言もかけたくないということでしょうか。
今こそ、日赤の仕事に携わっている自分の、わずかな影響力なるものを信じて募金呼びかけでもしたらいいのです。

 

「豪華で美しい」花束をもらったゴージャスな私をアピールするのはその後でもいいはず。なぜ、これほどまでに時事に疎くいられるのか世界の七不思議です。

 

しかし本人は自分がやはり最大の悲劇のヒロインであるかのごとく、

 

 

あまりの喪失感、
 
悲しみに耐えがたい日々ですが
 
皆様に支えていただき、
 
笑うことが出来ます。
 
 
ありがとうございます!!!!
 
 
 
わたしも、誰にとって
 
そういう存在になりたい
 
と、思っています。

 

と、未だに世界一の悲劇を味わった人物のようなセリフ。
自己陶酔のきわみ。
 
これほど日本の自然災害に無頓着でいられる方を今後日本赤十字社がどういうふうに自身のプロジェクトに関与させていくのか、いろいろと注視する必要があると感じる、あまりにKYなブログ更新に唖然です。
 
では続きはまた。