毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 ブログアクセスのため消えかかった再婚の噂に火をつけた!?

 

 

ころもです。

 

相変わらずですね、麻耶さん。

先月28日の夜に更新された「踊り」というタイトルでは、麻耶さんのハイテンションにドン引きしていた社交ダンスの先生との画像が3枚アップされています。

この先生……

「今夜、くらべてみました」をご覧になった視聴者には説明不要ですが、麻耶さんのぶりっこぶりとハイテンションの様子に困惑しきり、苦手だなという表情をしていた方ですよね。

とうとうブログに掲載されましたか。

お客様ですから、プロとして好き嫌いを言わずやっていくのでしょうね。

こういう女性、苦手なんだろうなという感じが本当にテレビを観ていてよく伝わってきていただけに、その相手のドン引きにすら気づいてない様子の麻耶さんにはある意味感服しました。

鈍感力、素晴らしい。

 ブログアクセスのために必要な「噂」

 

若手の台頭で麻耶さんの出る幕は今後ないだろうな。

そう印象づける形となった先月の「今夜、くらべてみました」出演。

 

若手の売出しのために駆り出された形となった麻耶さんは、何とか爪痕を残そうとして「全裸での月光浴」をアピールし、占い師での仕事もあわよくばという気持ちもどこかにあるのか、ロケに出て街頭での「銀座の母」ごとき真似事をしていましたが、トータルしていえることは、とうとうこんな仕事しかもう残ってないのかということ。

 

海老蔵さん宅で再び同居をしているのじゃないかと疑念をもたれていることを知らないわけじゃない麻耶さんが、海老蔵さんがブログで「全裸で月光浴」をしていたことを公表している事実を知っていて、ここぞとばかりに久々のテレビ出演で自身の「全裸月光浴」を告白するその意図は探る必要もないほどに明らかでは?

 

海老蔵さんとの仲を疑われ、疑心暗鬼になっている読者やファンをがっちり掴んでおきたいから。違うでしょうか。

 

加齢による肌の衰えが隠せなくなった麻耶さんが今後テレビに出演するにしても、やはり「正当な扱われ方」をされるのは難しい。

 

奇妙キテレツな”不思議ちゃん発言”をして、その発言をみんなが「ああでもない、こうでもない」と騒ぎ立てることでブログが安定してアクセス数を稼ぐことができる。

そういう背景のもとに、計算されつくした思惑のもとに「全裸」や「結婚」というワードを無駄に挟み込んでくるのだろうと推察しています。

 

 

消えかかった火に油を賢明に注いだ!?

 

シンプルに考えて、今麻耶さんが海老蔵さん一家から完全に離れてしまい噂にも立ち上ってこなくなってしまったら、どうやって生計をたてていくのかと思います。

アナウンサーとしての仕事はほぼ無いに等しい状況で、自ら始めた数秘も怠惰な更新に大雑把な占いということで、とうてい商売にできるものとも思えない。

 

親の老後をみる人間がこれまでは2人いたのに、今は自分だけ。
このままではどんなに不安なことか。

 

それはお母様も海老蔵さんや成田屋の未来より、自分たちの将来のことを優先して同居という選択肢を外すことができないわけです。

 

庶民として生きていた頃には決して味わうことのできない高級マンションでの生活を魅力的と思っているのだとしたら、なおのことでしょう。

 

先月開かれた麻央さんの「偲ぶ会」で麻耶さんが放ったスピーチの衝撃は、月をまたいでもなお強烈に残っています。

 

「Asagei+plus」の記事の中では、

 

「場違いな感じは否めませんでしたね。関係者ならば、今の海老蔵に再婚の意思がないことはわかっており、ましてその相手が麻耶だなんて思っていません。麻耶とすれば、公の場で報道に対する否定をしたかったのでしょうが、すでにこの話は消えかかっていたのに、自身で火に油を注ぐ形になってしまいましたね。『ジャンクフードが好きだった』というくだりも、まるで麻央さんが自己管理できていない人のように誤解されかねません」(芸能ジャーナリスト)

 

と評され、いかに目的不明の発言を麻耶さんがしてしまったかを、今さらながら掘り返して記事にしているほど。

 

ずいぶん遅い感想だし記事だなという感じは否めないですが、遅れてもなお記事にしておきたい、しておかなければという気持ちがあったのか。

 

デジャブ感たっぷりです。

 

 

この記事を読んで改めて思うことは、消えかかっている噂をなぜ自ら掘り返し、掘り返しただけでは気がすまず、よりにもよって麻央さんの「偲ぶ会」という場で世間や芸能界の関係者らにスピーチという形で広めたのかということ。

 

いろいろな意見があることはもちろん知っています。

 

否定したかったからという意見はしかし、即座に却下ですね。
否定したいなら、すぐさまブログでできる。でも、それはみんなが不思議がるほどにやらず、いつまでも誤解を誤解のまま、匂わせだけは随所に示し、今頃ですか?という時期に申し訳程度に「義理の弟は義理の弟」と語ったあのブログでの一説があっただけ。

 

そしてその理由もまた、説明は不必要かもしれません。

 

麻耶さんは海老蔵さんの再婚相手として名前があがることが嬉しかったのでしょう。純粋に。

 

なぜなら、大ファンだったわけですから、今もかな?

 

悪い気になんてなるわけがない。
誰でも好きな人と噂になったら、悪い気にはならないでしょう。

 

しかも麻耶さんの場合は、噂によるアクセス増加はそのまま収入アップへとつながっていくわけでしょうから、悪い気どころか一挙両得にだってなり得てしまう。

 

本当に噂されるのがイヤな人は、消えかかった噂を芸能関係者が大勢いる前で自ら公表したりしません。

 

するわけがない。

 

こんな場でじゃなく、この場だからこそ、麻耶さんは海老蔵さんと噂になった自分の存在をアピールし、フラれたということも面白くないのでついでに払拭し、その先が敢えてどうにでも解釈されるような余韻を残したのでしょう。

 

大成功という感じでしょうか。

思惑どおり、読者登録数は少しずつまた増えてきています。

 

「偲ぶ会」でのKYスピーチ、「今夜くらべてみました」での不思議ちゃん発言によって減り続ける読者に歯止めをかけることができた。

つまりは、ブログ収入減をくいとめることができたということなのかもしれません。

 

今の所最終更新である6/28の「踊り」タイトルでは、

昨日の放送で
 
社交ダンスに挑戦しました!

 ということで先生と踊っているところを3枚画像アップし、

 

photo by 佐々田スタイリストさん
  
 
素敵な先生で、
 とても楽しい時間でした。
 
  
 
皆さんは、
 
突然! 踊りたいなぁと思うこと、
 
ありますか!?!? 

 とコメントを寄せています。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

そういえば「シンデレラプロジェクト」では楽しそうに踊っていましたね。

 

社交ダンスもいいですが、なぜにこれほどまでに頑なにあの満面の笑みがこぼれっぱなしの「シンデレラプロジェクト」の件を黙殺し続けるのか不思議です。

 

あれほどの笑顔を麻耶さんのブログでも見たことがありません。
あれこそ麻耶さんの大事にしている読者ブログのファンに見せてあげればいいのに、心底謎です。

 

あれは、表に出してはいけない話題だったのでしょうか。

 

社交ダンスでもなんでもいいので婚活頑張って下さい。
麻耶さんが心身ともに安定することが、おそらく取り囲む関係者や家族みんなの幸せに直結するものと思います。

 

自立こそが、本当の姪っ子甥っ子に対する「絶対愛」の基本です。

 

 

ではまた。

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログ)

小林麻耶最新・関連記事はコチラ