毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「ジャンクフードが好きでした」偲ぶ会で麻央下げ発言!?

 

 

 

ころもです。

 

通常、ジャンクフードと玄米菜食の2つの食事のどちらが病気になりやすいかと問われれば、大概の常識人はジャンクフードと迷うことなく答えるでしょう。

 

つまり、ジャンクフードは身体に悪いということはもはや常識中の常識であり、それで身体を壊しても自己責任という流れになるほどに知れ渡っている事柄なわけです。

 

この前提があればこそ、昨日、23日に執り行われた麻央さんの「偲ぶ会」での麻耶さんの発言に凄まじい悪意を感じずにはいられませんでした。

 

その一言は…

 

つまりは自業自得と言いたい!?

 

事の発端は、昨日都内で行われた麻央さんの「偲ぶ会」でのこと。

麻耶さんが自身のブログで「偲ぶ会」と題し、

 

本日、妹 麻央を偲ぶ会を
執り行いました。
 
 
お忙しい中
お越し頂いた皆様
御尽力いただきました皆様
ご供花をくださった皆様
そして、所属事務所セント・フォースの皆様
ありがとうございました。
 
 
心から感謝申し上げます。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

と23日の20:47にブログアップした内容を読み、「執り行いました」という箇所に激しい違和感を感じたことです。

 

麻耶さんが主催したの?

 

海老蔵さんはブログで、

「麻央が所属していたセント・フォースさんに大きなお力をお借りしてのお別れ会です」

と素直に書いているのに、麻耶さんは末尾にこそ「セント・フォースの皆様ありがとうございました」と付け加えてはいても、これでは自分が主催した会に出席してくれたことへの御礼という取り方もされてしまうわけで非常におかしなことになってしまう。

 

麻耶さん主催の麻耶さん主導の「偲ぶ会」、そう誤解されかねない言い方なのです。

 

主催者は麻央さんの所属事務所セント・フォースであるのだから、麻耶さんは「執り行いました」じゃなく、「執り行われました」か「開催されました」と謙虚に正しくその事実を伝える誠実さが必要でしたね。

 

日本語は難しいですが、重要なところと思います。

 

なにせ、主催するどころか、逝去後すぐにハワイや誕生会やディズニーランドで弾けていた姿をあれだけブログ上で嬉々として晒していたのですから、より発言には注意しなければさらなるバッシングを受けるでしょう。

 

違和感満載のまま、これはどんな会だったのかと調べていくうちに出てきたのが麻耶さんのスピーチ内容を掲載していた「スポニチアネックス」さんの記事でした。

 

常識はずれの言動を繰り返し読者を驚かせている麻耶さんはこの会で、

 

麻耶さんについて、

「ピザとかジャンクフードが好きでした。食べる時に麻央を思い出してください」

と出席者に向けてスピーチしたというのです。

 

たとえそれが事実だったとしても、それは逝去後、それも偲ぶ会などでいうべき言葉じゃないです。

 

それは、肺がんで亡くなった人間の告別式で、「彼はヘビースモーカーでした。タバコを吸う時には彼を思い出してください」と言ったも同じこと。

 

わかるでしょうか、この辛辣さ。

 

病気の原因となったかもしれない理由を、一年経た偲ぶ会という公の場で死者に鞭打つように言ってしまうこの残酷さ。

言い換えれば、ヘビースモーカーだったから亡くなったのだ。タバコを吸うときには、タバコが原因で亡くなった彼のことを思い出して、あなたは気をつけてね、と言っているも同然なわけです。

 

 

何度読んでもおかしな発言

 

ジャンクフードが乳がんリスクをあげてしまうという説は有名です。

 

欧米化した食生活が乳がんの若年化の一因であるともいわれるなか、乳がんにかかって、結果若くして亡くなった妹の「偲ぶ会」で、

 

「ピザとかジャンクフードが好きでした。食べる時に麻央を思い出してください」

 

と発言したことの残忍さはそこにかかってくるわけです。

 

真実だからいい、事実なんだからしょうがない、というレベルの話じゃなく、これは敢えてこの場でいう必要のないこと。むしろ言うべきではなかったことです。

 

食に関する知識がない人たちが聞けば、

 

ピザとかジャンクフードが好きだったなんて、可愛い!そういうものを食べるたびに生前の麻央さんの可愛らしい姿を思い出してくださいなんて、麻耶さんてなんて素敵なお姉さまなのだろうと思うかもしれません。

 

 

でも、食に関する知識が少しでもある人が聞けば、

 

ピザとかジャンクフードといった欧米化スタイルの食生活が原因で麻央さんは乳がんにかかった可能性があるかもしれないな。そうか、そういう食生活だったのか、それはがんリスクが高まった可能性は否定できないな、とこうなり、それらを「食べる時に麻央を思い出してください」ということは、

 

そういうものを食べ続けていると病気になる、妹のような病気になってしまう可能性があるから気をつけてね、そういうときは妹のことを思い出して踏みとどまってね、というふうにも解釈できてしまう。

 

かなりうがった見方と言われそうですが、ジャンクフードが好きだった、と聞いて、それは食生活に日々気をつけていたのだなと思う人はまずいないでしょう。

 

ジャンクフードを食べ続けていたからこそなのか?

 

と邪推させてしまうだけの発言です。

繰り返すようですが、それがたとえ事実だったとしても、事実であればこそ、偲ぶ会であえて公表して「食に気を使わなかったのかな」という疑いをかけられるような発言をするべきじゃなかったと、普通に気の利かないこのスピーチに悪意を感じてしまうわけですね。

 

もっと非常識で好戦的な発言をしていますが、それは次の更新に回します。

 

麻央さんのこと、よほど……ですね。

 

ではまたあとで。

 

(参考元:Rakuten WOMAN 「スポニチアネックス」より)

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら