毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

山口達也 契約解除で後半人生は嫁と同じくハワイ移住か

 

 

ころもです。

 

多くの住人が避難を余儀なくされている、地球上でもっとも活発な火山であるといわれている米ハワイ島のキラウエア火山。

 

噴出する溶岩の不気味なオレンジ色の流れが次々と家々を飲み込んでいく様は、まるで映画のワンシーンのように現実味がない。

 

この夏にはハワイ旅行を予定している観光客も多いでしょうが、しっかり現地の情報をキャッチして行動しないといけないですね。

 

さて、そんなこんなでニュースに事欠かないハワイですが、未成年への強制わいせつの疑いで書類送検された山口達也さんの今後を語る上で、このハワイがさらに注目を浴びることになるかもしれません。

 嫁と子供はハワイに移住している

2年前の2016年に離婚会見をした山口さん。

鎌倉にいるはずの別れた妻や子供たちは今頃どうしているのかというと、実は昨年からハワイに移住しているのです、すでに。

実際、山口さんも昨年の大晦日のカウントダウンライブ終了後にハワイを訪れ、子供たちと面会を果たしているそう。

 

そんなたまのハワイといった位置づけの場所が、もしかしたら今後の山口さんの終の棲家になる可能性もあるかもしれません。

 

「体調が良くなり次第、ハワイに行く計画があるんです。これまでも山口さんは毎年ハワイを訪れ、趣味のサーフィンを満喫してきました。ハワイならサーフィンやこれまでの仕事で培った人脈や土地勘があり、生活に心配がないんです。今後、社会復帰を目指して更生するのに最適な場所だと考えているそうです」

(テレビ局関係者談) 

(引用元:『女性自身』5月15日)

 

なるほど、確かに現在は関東地方にある心療内科の専門病院で入院生活を送ってはいるものの、いずれは退院して社会復帰しなくてはいけない。

 

入院している病院の情報を知りたい方は → コチラから
     

芸能界復帰云々以前に、世間一般の多くの目がある状態では生活そのものの場をどうするかというのは非常に重要ではあります。

 

ただ…、ハワイには”あの誘惑が”あるのでは!?

 

酒癖の悪さが露呈してしまったこともさることながら、それに頼らざるを得ないような彼の本当の病、双極性障害(躁鬱病)のことを思えば、常夏の島であることの意味は確かに大きいでしょう。

 

ただ、常夏ということであればやはり冷えた◯ールが欲しくなる。山口さんの行く末を心配する友人たちの間では、そんな常夏の島での誘惑に山口さんが耐えられるかどうかを心配する声もあがっているということです。

 

同時に、別れた奥さんや子供たちと一緒に暮らすのだろうかという疑問もありますが、前出のテレビ局関係者の話によれば、

 

「元奥さんたちには頼らず、日本人が少ない地域でひっそりと生活するつもりだと聞いています」

(引用元:『女性自身』5月15日)

 とのこと。

子供たちが今回の騒動に巻き込まれることも憂慮し、「家族とは一切合わないつもり」のようですね。

若花田の元妻も、石田純一さんの元妻も、それぞれがそれぞれの騒動後にハワイに移住したことを思い出しました。

 

違約金や損害賠償はどうなるのか

5月29日号の『FLASH』は、現在山口さんが入院している病院の入院費や違約金、損賠賠償の件などについて言及しています。 

 

入院している病院を知るという心療内科医の証言によれば、最低で2週間、最長でも2ヶ月ほどで退院するのでは、とのこと。

 

入院費用は、1日1万5千円〜1万8千円。保険適用ということですが、個室ということで生じる差額ベッド代、約9千円が全額自己負担だといいます。

 

「今後、仮に山口氏がアルコール依存症と診断され、専門の病院に入院することになれば、費用は月額30万〜50万円が相場。個室ならさらに差額ベッド代が月額20万〜30万円ほどかかる。アルコール依存症の標準的な入院期間は10週間ほどのため、医療費総額は約120万〜200万円になるだろう」

(引用元:『FLASH』5月29日号)

とは、医療ジャーナリストの村上和巳氏の談。

 

これ事態は第一線で活躍してきた芸能人にしてみれば大した負担ではないと思うのですが、問題は、CM違約金やNHKが請求を検討しているという損害賠償金のほうでしょう。

 

 

貯金は3億円以上あるといわれているが…

 

山口さんは自身が住んでいるマンション以外に、都内一等地に一軒家を所有。また鎌倉の一軒家や港区のマンションを数年前に売却しているということで、貯金額は3億円以上あるといわれているそうです(芸能プロ関係者)。

 

それを支えてきたのは5本のテレビレギュラー番組だといいます。

 

『ザ!鉄腕!DASH!!』がグループで350万円
『ZIP !』が90万円
『幸せ!ボンビーガール』が120万円

 

(参考元:『FRIDAY』5月29日号)

いずれも高いギャラですね。

鉄腕!などは、一人70万円ということになりますか。

 

しかしいくら高額のギャラをもらっていたとはいえ、もう今後のことを考えたら貯蓄が目減りしていくのは怖いことでしょう。

 

NHK関係者によれば、『Rの法則』は制作費が1本、500万円。

収録が終わっているのが10本近くあるということで、総額にして5千万円超の損害が出ていることになります。

 

「…中略、受信料で運営するNHK交響楽団は請求せざるをえない」

 

それは、これ以上受信料を拒絶する理由が増えては大変ですから、NHKもそこは慎重に検討しているということでしょう。

 

しかし『週刊女性』5月29日号によれば、民放のレギュラー番組は損害賠償を見合わせ、結果として泣き寝入りするようです。

ただ、テレビ局とちがってTOKIOに年間8000万円とも1億円とも言われているCMギャラを支払っているクライアント企業はそうはいかない。

 

TOKIOが出演しているCMは4本。それらすべてが取り直しの方向であるというのですから事は簡単じゃない。

テレビにCM、合わせれば違約金は総額で3億円をくだらないだろうというのですから、事務所と山口さんのどちらかがどれだけ払うかによるにしても、わずかな貯金なら底をついてしまうどころか…の話ですね。

 

本当にお酒は怖いし、何より、お酒に走らざるを得なくなった心の病というものの手強さについても考えさせられます。

 

信用を築くのには何十年もかかることがあるのに、それを失うのは一瞬。

 

視聴率低迷ということもあり今秋の改編時に合わせて打ち切り予定だった国分さんMCの『ビビット』は、今回の山口さんのことで視聴率がうなぎのぼりになり、年内は続けることになったというから皮肉です。

 

今後の山口さんもハワイのキラウエア火山の噴火も方向が読めないですね。いずれにしてもハワイ、今後も注目です。

 

ではまた。

(引用・参考元:『週刊女性』『FLASH』5月29日号、『女性自身』)

 

【あわせて読みたい】

山口達也「早く死にたい」危険な7月現在に病院は見張り3人! 

山口達也も患う躁鬱病のサインとは!?深刻なのは「躁状態」

山口達也の病院はどこ!?高畑裕太の入院先と同じか!? 

山口達也 日テレ出禁宣告、事務所はクビ!TV界から永久追放か 

山口達也の酒癖より深刻!? 本当の病名は「双極性障害」躁鬱病か