毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 事実婚狙い!?海老蔵愛用の皿の上にケーキのせ画像UP!

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

一ミリでも心配されていた読者の方々、お疲れ様でした。
やはりこの方は「はがねの心臓」を持っているようです。

楽しみにしていたであろう読者の気持ちなどおかまいなく、さっそく「海老蔵さん一家に張り付いていますアピール大作戦ですか?」とたずねたくなるほどのしたたか画像をアップし、7日ぶりのブログ再開です。

 

それにしても……

 

命がけで小林さん親子は海老蔵さんの再婚の可能性を遮断しようとしている感じですね。これは憶測というよりは、ブログや見え隠れするわずかな断片としての記述からも察することができるものになってきたように思います。

 

こんな状態の成田屋に嫁ぎたいと思う女性は日本に果たしているのでしょうか。
亡くなった嫁の姉と母親が我が物顔で「不在中の主人」より在宅をほのめかす。

それとも、海老蔵さんの愛用のお皿と同じお皿を麻耶さんは持っているのでしょうか。
仮に持っていたとしても、そんなことは読者は知るよしもないわけですから、おおかたの人は「海老蔵さんのステーキ皿だ」と理解するし、それで何の問題もないということになってしまう。

 

そしてその「誰もが浮かべるそのステーキ皿」であることを、麻耶さんはここぞとばかりに使って自分が「海老蔵さん一家」といかに密着、否、ほぼ同居状態であるかを仄めかしたかったのではないでしょうか。

海老蔵さんのファンでもない自分でさえ、この「強かさ極まる」やり方には反発然り。

どうしてこの方は、喧嘩を売るようなやり方でしかブログ更新できないのでしょう。不思議を通り越して気の毒です。

もしかして「こ◯もブログ」読んでるかも

誕生日数秘が遅くなったことを「遅くなってしまいました」だけじゃなく、ごめんなさいか申し訳ございません、ぐらい言えばいいのにと言ったら「遅くなってしまい、ごめんなさいっ」と書き、こちらのほうが心が痛むようなことを書けば「心苦しいです」と似つかわしくない言葉を口にする。

4月30日の誕生日数秘にしても書き忘れていることを指摘したら、その後に思い出したように4月30日の誕生日数秘を更新。

もしかして前々から思っていましたが、ころもブログ読んでるかも。

 

ま、それは自由なのでいいですが……

 

 

麻耶さん、5月7日(月)の夜中に更新してから実に、7日ぶりにブログを再開してしまいました。

してしまいました…というのは、このまま終わってしまったほうが多くの人の「益」になるだろうにと個人的に思ったからです。

本人も面倒で仕方ないのが言葉ではなく行動から読み取れて仕方なかったし、誕生日数秘にしても、「ほぼみな一緒」の人生後半ばかりなので、これはもう「ジ・エンド」でも差し支えないだろうと思っていたので。

 

ただ、信じて待っているファンの方たちに対しては何がしかの謝罪があって然るべきだし、それをもってフィナーレを迎えて欲しいものだと思ってはいました。

 

しかしフィナーレどころか、何事もなかったかのように復活、そして数秘を更新できていない理由もある意味パワーアップしています。

 

「お久しぶりです。」というタイトルで(本日の11:38更新)7日ぶりにブログ更新した麻耶さん。

 

冒頭一行目の言葉は、

 

本当にお久しぶりになってしまいました。

です。

体調は大丈夫です!!!!!
ご心配かけました。  

このたったの「2行」を書く誠実さがあれば謝らなくていいのに。

 

ドタバタすぎて、気づいたら夜!
みたいな連続です

これが、誕生日数秘を待っていた読者に対する言い訳です。
前回と同じですが、もうこれを信じる人は「盲目になる」と決意した読者ぐらいのものでしょう。

 

いくらでも更新なんてできます。
しかも「気づいたら夜!」って、気絶していたわけでも入院していたわけでもないのに、いくらだって更新するチャンスはあったはずだし、実際にできたはず。

 

あれほど沢山の姪っ子甥っ子との外出に撮影、気づいたら夜だったとしても、眠る前に5分でも30秒でもその気になれば「元気です。ご心配かけて申し訳ありません」の一言ぐらい入力してブログ更新は可能。

 

それをする「気」がサラサラないから、更新していないだけでしょう。そんな見え透いた言い訳を平気で言えるようになったら、人間お終いかもしれませんね。

 

だから麻耶さんはハガネの心臓だと言われるのでしょう。

なのに、さらに言い訳を重ねます。

 

どうしたらブログに向かう時間を
取れるのかなぁ♡
この時間があるとホッとします。 

誠実から一番遠いな。

どうしたら?

 

海老蔵さん一家に関わりすぎる自分の生活を改めれば、アナウンサーとしての仕事もほぼ皆無な状態なのですからいくらでもブログに向かう時間は取れるはずでしょう。

 

そうしないのは、そんな「気」がそもそもないから。
それをこんな「どうしたらブログに向かう時間を取れるのかなぁ♡」と甘えたような口調で書ける神経にただただ、ただただ、ただただ、唖然です。 

 

 

ケーキにまったく似合わない海老蔵さんのステーキ皿を敢えて使用

 

しかしここからがある意味、麻耶さんの挑発の始まりです。

 

昨日は母の日でしたね。

 

とコメントしたかと思うと、

プレゼントとお花とケーキを
渡しました♡♡♡

と書いて、その下に淡いチェリーピンクのようなカーネーションに似せたケーキと思われる画像をアップで掲載。

 

そして、ここが麻耶さんの工夫したところ。その可愛らしい色の、可愛らしいケーキを、もっとも似つかわしくないとすら思える海老蔵さんが毎朝愛用しているステーキ皿の上にのせて画像アップしているのですね。

 

 

やりますね、麻耶さん。
よほど敵を作りたくてたまらない人のActionです、これは。

 

なにがそうさせるのでしょう。
大丈夫でしょうか。

 

こちらは、一目惚れ♡ケーキ。

 ケーキ画像の下にはそうコメントが。

 

さらに、そんなこと読者に伝える必要などまるでないのに、

 

母へ♡
いつも本当にありがとう。
身体には充分、気をつけて
長生きしてね。

 

今日も一日
笑える時間が1秒でも長く
ありますように♡

とコメントして締めています。

そんなことはお母さんへのカードに書いたらそれで終わり、関係のない読者たちにしてみればそんな文言はどうでもいいことです。

 

自分たち親子間でやりとりすればいいだけのこと。

 

そんなことより、掲載されている画像の中でも特に掲載率が非常に高い、ほとんどの人が認知している海老蔵さんの朝のステーキをのせるお皿だと思われる、四角い皿に丸い可愛らしいケーキをのせて画像アップする神経は恐怖すら感じます。

 

誕生日数秘をすっぽかされて落ち込んでいる人々が、それでも麻耶さんの体調を心配し、大丈夫だから、ゆっくりの更新でいいからと思い遣りをもってコメントしているというのに、まるで違う次元で麻耶さんはなんとかして読者、あるいは海老蔵さんファンたちに自分がいかに海老蔵さん一家の住人になりきっているのかをアピールするようなことばかりに苦心していたのかと思うと、開いた口が塞がらないです。

 

疲れますね、本当にわけがわからない。

 

続きはまたのちほど……。

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ