毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

山口達也 日テレ出禁宣告、事務所はクビ!TV界から永久追放か

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

一寸先は闇とはよく言ったもの。

山口達也さんの一件が発覚してから2週間。人によっては何ひとつ変わることのないような日々もあるというのに、まさに天国から地獄へと状況が一変することもあることを改めて見せつけられた思いです。

今後山口さんはどうなるのか。

本日発売の『FRIDAY』によれば、事実上、テレビ界から永久追放ということになりそうです。

 どの口が言う! 

会見の質問で引き出されてしまった言葉とはいえ、山口達也さんがあの謝罪会見の場で、「TOKIOに戻りたい」発言をしてしまったときはさすがに唖然としたもの。

 

そしてそれは、彼らTOKIOをが所属する事務所の最高権力者にしても、

『こんな事件を起こして、どの口が言うの!』

と逆鱗に触れ、結果クビになったというわけです。

 

彼らを育ててきたジュリー副社長にしてみても、さすがにこの状況では庇いきれないと諦めたというのですから、その怒りがどれほどのものか推量するまでもない。

 

実際、山口さんの女癖、酒癖の悪さというものは筋金入りだったと記事にはありました。『週刊新潮』や『週刊文春』に掲載された内容が真実だとしたら、これはもうCMや番組云々ということじゃなく、お仕事を普通に続けている状態こそが摩訶不思議な状態だったといえるわけで、なるべくしてなった、起こるべくして起こったと言い切っている文春記事に頷くだけです。

 

テレビ局関係者はそんな山口さんについて、

「彼は離婚後、しばらくは家族と暮らしていた鎌倉を離れず、前菜と子供たちの家から近い場所で生活していたようです。子供に会いやすく、趣味のサーフィンにも絶好の立地ですから。ところが最近になって事件現場となった六本木のマンションに引越した。新たな彼女ができたという話ですが、決まった相手ではないでしょう。未成年の少女も含め、とっかえひっかえ女性を食い散らかしていたようです」

 

(出典元:5月25日号 『FRIDAY』)

とコメントしています。

 

 

山口さんは今後どうなっていくのか

TOKIO といえば長寿番組となっている『ザ!鉄酸!DASH!!』もあるように日テレとの縁が深いわけですが、今回の件で日テレからも出禁宣告を受けてしまったようです。

 

当然といえば当然ですが、日テレ関係者は、

「これまで『TOKIO』 と蜜月を続けてきましたが、この件について温情采配はありえない。メリーさんが激怒しているとあれば、なおのことですよ。今後のジャニーズとの関係を考えれば、このタイミングで”脱山口”を鮮明にしておいたほうが得策ですから」

(出典元:5月25日号 『FRIDAY』)

と。

 

 

多くの人を裏切った形となった山口さんは今どうしているのかというと、東京近郊にあるアルコール依存症治療で知られた病院にいるとのこと。

「…中略、山口はニット帽にトレーナー、そしてマスク姿。憔悴しきっていて、眼の焦点が定まらない状態でした。衰弱のあまり自力での歩行もままならないのか、車椅子に乗り、大柄の男性に押されていたのが印象的でした」

(出典元:5月25日号 『FRIDAY』)

これは、FRIDAYが謝罪会見後に山口さんを目撃したという人物から得たという証言内容です。

 

あの山口達也さん、DASH村で活き活きと活躍していた姿から車椅子の姿というのはとても想像できないですが、それほどに彼の現実と未来は暗澹たるものになってしまったということでしょう。

 

テレビ界からの永久追放が、双極性障害(躁うつ病)の山口さんの病状にどう影響していくのか。

 

家族はますます目が離せない状態になるということか。

 

【あわせて読みたい】

山口達也「早く死にたい」危険な7月現在に病院は見張り3人! 

山口達也も患う躁鬱病のサインとは!?深刻なのは「躁状態」 

山口達也 契約解除で後半人生は嫁と同じくハワイ移住か

山口達也の病院はどこ!?高畑裕太の入院先と同じか!? 

山口達也の酒癖より深刻!? 本当の病名は「双極性障害」躁鬱病か