毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「シンデレラプロジェクト」参加で読者離れ恐れ黙秘か!?

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

早々と06:44に麻耶さんが更新しましたね。

「5月2日 優しい気持ち」というタイトルですが、ここまで言ってることとやってることが違うと、人間心理なるものを考察するうえで非常に有用な観察対象の人物に思えてきます。

 

「何でも◎、何でもOK」という思想は”むりやり詰め込んだ思想”なのでしょう。

つまりは「借り物」の言葉であり「思想」。

 

だから、現実世界に実生活が投影されないのです。

 

「何でも◎」が肌身に染み込んでいるのなら、あれほど狂喜乱舞して楽しんでいた新高輪「飛天の間」で開催された「シンデレラプロジェクト」の参加を、ふだんから大切だと豪語しているブログ読者の方々に秘密にする理由が理解できない。

言葉じゃなく”行動がすべて”と常日頃から言っているのは、こういうことです。

 

「何でも◎」なんて本心では思いきれてないからこそ、

グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」で4月28日(土)・4月29日(日)に開催された「シンデレラプロジェクト」に元気いっぱい、嬉々とした笑顔で参加している自分の姿を隠したいのだろうと推測されてしまう。

 

誤算だったのは、本気で「なんでも◎」と思っている参加者の方々がしっかり画像いりで小林麻耶さんの参加を報告し、楽しかったと次から次へとSNS拡散してしまったことでしょう。

 

麻耶さんの幸せそうな笑顔は「いつでもPICOといっしょ」というサイトにも5〜6枚掲載されています。

 

「どんな内容だったか教えて」という読者の問いかけは完全スルー。

でも、秘密にしようとしている自分を「決して責めない」読者たちに向かっては、

「優しい気持ち」というタイトルをつけて感謝の言葉を今朝早くのブログでアップしています。

数秘占いをすればするほど離れる読者…

 

読者離れがじわりじわりと進んでいますね。
稼ぎ頭のブログだと割り切っているのは麻耶さんと少数の盲目的な読者だけということでしょうか。

本当に純粋に麻耶さんを応援していたかもしれない、もう一方の「少数ファン」たちにしてみれば、今回の拡散された麻耶さんの姿を信じたくない、あれは何なんだ?という想いがせり上がってきたのじゃないでしょうか。

 

なのに、ようやく更新されたブログにアップされたのは真逆の「凪いだ海」に「お花」の画像、そして、疲弊しているのねと思わせるような、弱った自分をつくろう言葉の数々ばかりが並んでいる。

これは、読者登録「解除」の手が進むわけです。

簡単に言えば、ようやく「目が覚めた」ということなのでしょう。

 

それでも強靭な麻耶さんはひるまずに、今朝も早々とブログをアップ。

 

 

万人に”共通”の「人生後半」はいつまで続くのか

今朝06:44に更新されたブログタイトルは「5月2日 優しい気持ち」。

 

おはようございますから始まり、

 

たくさんのコメント
ありがとうございます。

 

みなさん、優しいーーーーーーー!!

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 と、徹底してイベント報告をしない自分を許してくれている読者に対してでしょうか、追求しない皆さんが「優しい」という解釈が適当かもしれません。

 

ゆっくり、マイペースで、
好きな時に
いつでも待ってるよ!
おかえり! などなどなど…

 

素敵な言葉とお心。
感謝です。

 

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

こうして読んでいると、この「ブログの存在」が麻耶さんの成長を邪魔しているということがよくわかります。

 

居心地のいい場所というと聞こえがあまりにもいいですが、これは、自分の成長を阻害する、寛容と言う名の「檻(おり)」ですね。

 

早く抜け出さないと、麻耶さんの、それこそまだ間に合うかもしれない「人生後半」の軌道修正の機会を逸してしまいかねない、そんな場所に成り下がっている。

 

けれどもさらに残念なことに麻耶さんはその「危うさ」に気づくこともなく、

 

世界に優しさが溢れてる

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

と自己陶酔の世界にどっぷりはまりこんでいます。

 

世界に優しさが溢れてるのじゃなく、優しいコメント以外ブログコメントとして採用されていないだけの話です。

 

批難めいた言葉や忠告なるものは排除されるのだから、それは麻耶さんの「ブログという狭小の世界」だけは優しさが溢れているとなるのは当然のこと。

 

それを世界中の人々が自分のやることなすこと全てを優しく受容しているように勘違いしているのだとしたら、本気で心配です。

 

紫色の花のアップの画像を2枚貼付すると麻耶さんは、

あなたにとって今日一日
笑える時間が1秒でも長く
ありますように

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

と語り、5月2日生まれの方の占いに突入。

 

中略

あなたがいるだけで、ほんわか

 

感情を溜め込みがちなところもあるので
吐き出すことも忘れずに!

 

人生後半は、

一人時間も大切にしながら
自分の内側に向き合う時間を
作ってくださいね

一つの分野を探求していくと
面白いですよ!

 (引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

と結んでいます。

 

いかがですか。

 

今日も麻耶さんの願望と信条がたっぷり詰め込まれた、万人に共通の「優しい言葉」があふれた数秘。

 

溜まった誕生日数秘を「片っ端から」やっつけている感じ、精力的ですね。

 

2017年12月21日号の『女性セブン』に掲載された、

「…(中略)ブログが、麻耶さんにとっての生活費の生命線になっているそうです」

と語った芸能関係者のフレーズを思い出しました。

 

ではまた。

小林麻耶最新・関連記事はコチラ