毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 拡散されたイベント参加を黙殺したまま「人生後半」語る

 

 

ころもです。

 

麻耶さん、あんなにイキイキとしてこれ以上ないほどに満面の笑みを見せていたイベントのことを、なぜ「何もなかった」ことのように語らずにいるのでしょう。

 

道端の名前も知らない花の画像や同じ画像を何枚もアップしてまでブログの充実をはかっているように見えているときが多いのに、勿体ないですね。

 

手作り感満載のピンクの大きなリボンをつけたドレス姿の画像も、読者ファンなら喉から手が出るほど見たいのじゃないでしょうか。

 

カラフルな天井の写真や、イベントに参加された方々がツイッターやインスタで麻耶さんが天にも昇るような表情でランウェイをして大盛り上がりのイベントを楽しんでいる様子をアップしているのに、まるでそんなものに一ミリも「参加していないように」黙殺を決め込んでいるのは、なぜ?

 

参加していることがわかると何かいけないことでもあるのでしょうか。

 

万人に当てはまる数秘占いや、千葉の海の写真より、最愛の妹が亡くなってまだ一年も経っていないのに、新高輪の大広間で大音響と共に盛り上がっていたイベントでの麻耶さんの姿を画像つきで見せたほうが、更新できないことを心配していたファンの皆さんを安心させるためにはわかりやすくて最適と思うのですが、不思議ですね。

「人生後半」はどう考えても自身のポリシーでは!?

興奮のステージから日常へ戻ってきた麻耶さん。
大急ぎで放置していた”誕生日数秘”にとりかかったのでしょうか。

 

人生後半ならぬ、一日の後半の時間帯に2つの記事をアップしました。

1記事目タイトルは「5月1日生まれの方」。21:35更新。
2記事目タイトルは「4月25日 26日生まれの方!遅くなりました…」。22:25更新。

 

5月1日の誕生日数秘を優先し、綺麗に飛ばした方々の数秘は後回し。何でも◎が信条の麻耶さんなので、ファンの方はきっと自分で自分をなだめていることでしょう。

 

さて、麻耶さんの誕生日数秘は万人に当てはまるものが多いですが、今回もそこは裏切らないですね。

 

5月1日生まれの方の人生後半は、

身近な人を大切に
出会った方はすべてご縁。
愛たっぷり与え、
そしてたくさんの愛を
みんなから受け取ってください♡

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

です。

そして、次に更新された4月25日 26日生まれの方への人生後半は次のとおり。

 

まずは4月25日生まれの方の人生後半ですが、

直感を大切に生きていきましょう
この人生一度きり!
やりたいことをすべてやりきってください
頭で考えないようにネ

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

という内容です。

 

そういうことです。

 

そして、

4月26日生まれの方の人生後半になりますが、

自分の喜び、楽しみを大切に。
子供のように純粋に
笑える時間、ワクワクする時間を
出来るだけたくさん創って
遊び心をもって過ごしてくださいね 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

となっています。

 

麻耶さんの誕生日数秘を読み続けている読者の皆さんが今胸に抱えているモヤモヤ、それは口にせずともわかります。

 

麻耶さんの発信しているこの誕生日数秘の「人生後半」は、とにかく麻耶さんカラーが強いですね。

 

もっと率直に誤解を恐れずに言えば……

 

 

麻耶さんのポリシーそのものなのじゃないでしょうか。

 

 

その日の誕生日の方の特性を占っているという「差」をどこにも感じないし、言っている内容、真意がほぼ同じ。

 

端的に言ってしまえば、一度きりの人生だからやりたいことを好き勝手やって生きていけばいいのですよ、自分の喜びや楽しみを他人の迷惑かえりみずやり通すことに罪悪感を持たないで、という風に聞こえます。

 

こればかりは受け取る側の個人的な感想なので、「そんなつもりはない」と仮に言われたとしても困ってしまいますね。

 

発信された言葉から何をどうキャッチするかは個人の心の問題なので、その感想を否定するということはたとえ発信者であっても否定しきれる性格のものではない。

 

 

誠実とは言葉じゃなく、行動で示すものであることを実感します。

 

ではまた。

 

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はコチラ