毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

2018春「女子アナランキング」をFRIDAYが発表!

 

 

ころもです。

 

下手なタレントよりも女子アナのほうがメリットがあるということで、女子アナの人気や実力を数値化して欲しいというクライアントの要望が高まっているといいます。

 

大手広告代理店各社はクールごとにリサーチしてデータを蓄積。今回のランキングも春の大型番組改編に合わせて調査されたもので、一般視聴者の中から抽出した男女各3,600人、主要クライアント300社の広告担当者が調査対象とのこと。

その極秘内部資料を今回手に入れたというFRIDAYが発表した女子アナランキング。またあの人が1位かな?

さて、見てみましょう。

 田中みな実が大健闘か!?

30位までの発表となります。

女性人気、男性人気、クライアント人気、それぞれの順位もあるので男性女性、どちらに人気があるのか、あるいはクライアント受けがいいだけなのかもわかって面白いですよ。

 

では発表です。

 

順位  名前      ポイント   女性人気  男性人気  クライアント人気

1位 水卜麻美     2900   局1位   局1位    局1位

2位 滝川クリステル  2465  フリー1位 フリー2位   フリー1位

3位 夏目三久     2028  フリー2位 フリー1位   フリー2位

4位 加藤綾子     1707  フリー3位 フリー3位   フリー3位

5位 弘中綾香     1087   局4位   局2位    局10位

6位 山﨑夕貴     1082   局3位   局5位    局5位

7位 三田友梨佳    1047   局5位   局4位    局4位

8位 大下容子     1024   局2位   局13位   局3位

9位 田中みな実    1018  フリー5位 フリー4位   フリー5位

10位 高島彩       958  フリー4位 フリー5位   フリー4位

11位 大江麻理子     867   局10位  局6位    局2位

12位 永島優美      809   局6位   局7位    局8位

13位 久慈暁子      766   局13位  局3位     ー

14位 竹内由恵      664   局7位   局10位   局6位

15位 吉田明世      536   局9位   局9位    局12位

16位 江藤愛       482   局8位   局14位   局13位

17位 新井恵理那     471    ー   フリー6位  フリー7位

18位 宇賀なつみ     430   局12位  局12位   局11位

19位 枡田絵理奈     340    ー   フリー7位    ー

20位 椿原慶子      328   局16位  局11位   局9位

 

21位 古谷有美 315

22位 福田典子 290

23位 川田裕美 249

24位 西山喜久恵 247

25位 鈴江奈々 220

26位 高橋真麻 202

27位 平井理央 179

28位 生野陽子 169

29位 上田まりえ 159

30位 中野美奈子 139 

 

 

フリーも局アナも合算されているので面白いですね。

それにしても、メンタルが心配されている田中みな実さんは吹っ切れた感が共感を呼んでいるのか、男女、さらにはクライアントからも安定の人気。

自身の特にならない情報もさらすことによって親近感を呼んでいる部分も大きいのかもしれません。

 

意外なのは、レギュラー数と人気が決して連動していないということ。露出は少ないのに人気が高いアナウンサー、逆に露出が高いのになぜこの数字?という方が少なからずいます。

 

こうなってくると、その人物そのものの持つキャラへの愛ということになるのでしょうか。番組内容云々じゃなく、もうその人そのものへ対する評価という感じもしっかり伝わってきますね。

 

生き馬の目を抜く芸能界、女子アナの世界も決してあなどれないどころか、まさに激戦区。

 

露出もなく潜在的な人気もない人は自然に淘汰されていくのはやむを得ないですね。

 

 

ではまた。