毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵ら人気ブロガーTDL無料招待宣伝でヤフコメに批難殺到

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

「夢の国」が聞いて呆れました。

どこよりも「格差社会」じゃないですか。

 

”35周年プレビュー招待”って、要は宣伝のために人気ブロガーを集め彼らにブログを使って宣伝してもらっただけのこと。

ただでさえ高額所得な彼らをいい気持ちにさせ、名声欲と物欲をくすぐって宣伝に結びつける。

焚き付けましたね、一般市民の感情を。

ブロガー芸能人たちが一斉にブログで宣伝したことで集客に結びつくと思ったのかもしれないですが(ちょっと考えれば批判しか来ないというのはすぐにわかるのに)、芸能人無料招待の記事についたヤフコメは批難の嵐。別の意味で大炎上ですよ。一般人の気持ちを逆撫でし、宣伝どころか客離れが加速したことはほぼ間違い無し。

海老蔵さん一家も人気ブロガーとして当然筆頭に名前があがったのでしょうが、普段から贅沢三昧の子供たちが”ほぼ貸切状態”だというTDLの中で喜ぶ様子を上げ、立派過ぎるホテルの室内、何もかも並ばず乗り放題の特別扱いに酔いしれていましたね。

いやらしいな、やり方が。

金持ちは無料、なけなしのお金を貯めて不自由なスケジュールから休みを捻出する一般市民には高額な入場料に不快な行列待ちを強いる。

「夢の国」から一番程遠い、超現実がそこにありますよ。

「好きだったけど幻滅した」「近いけどもう行かない」という声続出です。

 うわ〜行きたい!になるわけ”ないない”

今回の品のない、格差社会をさらに見せつけるようなTDLのやり方は個人的にも本当に失望ですね。

トップブロガーだったり、炎上ブロガーが宣伝すればそれは「35周年だな」ということで眼には止まるでしょう。

でも問題は、「どう目にとまるか」。

 

本当に貢献しているのはたまの芸能人じゃなく、名も無き一般市民の人たちですよ。「夢の国」を土台から支えているのは、地道に足繁く通っている庶民です。その人たちこそ優遇されていいのだし、高すぎる入場料や交通費のことで一度も「夢の国」を訪れることができずにいる人々の中から抽選で選ぶとか、物理的な「夢の国」じゃなく、心情的に「夢の国」の素晴らしさを表現して欲しかったですね。

海老蔵さんもそれはせっせとブログにアップするわけです。

タダより高いものはないですから。

 

無料招待ということは、宣伝よろしくと同義語ですから、ここぞとばかりに招待された芸能人の皆さんはブログアップしてますね。

 

辻希美さんやゴマキさんや千秋さん、モー娘。の人々や茉奈佳奈の佳奈さんもブログで報告していました。

そりゃ、何もかも無料だったら楽しいでしょう。
一切並ぶことなくアトラクションを楽しめるならストレスもない。

 

その楽しみ、その醍醐味、その心地よさ、

ぜひ一般市民にも味わわせてください。

 

35周年を支えてきたのは、数えるほどの有名芸能人じゃないです。
くどいようですが、名も無き一般市民一人ひとりですよ。

 

海老蔵さんもブログでさんざん宣伝していましたが、今回は麻耶さんは同行したのでしょうか。

麗禾ちゃんや勸玄くんと一緒に海老蔵さんも被写体になっているというのは、誰かがそれを撮影しているということですよね。

アメブロのアナウンサー部門1位となっているなら、麻耶さんにも無料招待の話がきていておかしくないですね。

しかし、麻耶さんはTDLの「T」の字もブログにアップしていない。もちろん、海老蔵さんもブログで触れてません。

 

あっ、麻耶さんは別の意味で「T」を使っていました。

 

昨日の最後のブログ、タイトルが「This is me」でした。

 

かなり意味深というか直球の歌詞ですね

 

語らないことが語るということは往々にしてあります。

麻耶さんも海老蔵さん一家とTDLに行ったとは一言も触れていないですが、毎日の誕生日数秘を海老蔵さん一家が一泊二日で楽しんだTDLの日は更新せず翌日遅れての更新、それも帰宅した時間に頃合いを合わせるようにしてブログアップしたりなので「?」がが起こってしまう。

 

「義理の弟は義理の弟」と豪語したのだから堂々とすればいいのに。

 

昨日数秘以外で更新した最後のブログ「This is me」タイトルでは、

突然ですが、

皆さんの気分を上げてくれることって

なんですか?!?

 

 

ご存知の方も多いと思いますが

私は、この動画がたまらなく好きです。

 (引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

ということで、4分42秒の動画をアップしています。

かなり好戦的(戦いを好む気質であること)だなと感じる動画でした。

 

動画では恰幅のいい映画に出演しているらしい女性が歌を歌っているのですが、その歌詞がまさに今の自分の気持ちということなのでしょうか。

その歌詞を文字起こしすると、

 

私は暗闇を知ってる

言われた”隠れてろ お前など見たくない”

体の傷は恥だと知った

言われた”消えろ 誰もお前など愛さない”

でも心の誇りは失わない

居場所はきっとあるはず

輝く私たちのために

言葉の刃で傷つけるなら

洪水を起こして溺れさせる

勇気がある 傷もある ありのままでいる

これが私

 

気をつけろ 私が行く

自分で叩くドラムが伴奏

見られても怖くない 謝る必要もない

これが私

 

心に弾を受け続けた

でも撃ち返す

今日は恥も跳ね返す

バリケードを破り 太陽へと手を伸ばそう

私たちは戦士

戦うために姿を変えた

心の誇りは失わない

居場所はあるはず

輝く私たちのために

言葉の刃で傷つけるなら

洪水を起こして溺れさせる

勇気がある 傷もある ありのままでいる

これが私

 

気をつけろ 私が行く

自分で叩くドラムが伴奏

見られても怖くない 謝る必要もない

これが私

 

私にも愛される資格がある

値しないものなど何ひとつない

言葉の刃で傷つけるなら

洪水を起こして溺れさせる

勇気がある 傷もある ありのままでいる

これが私

 

気をつけろ 私が行く

自分で叩くドラムが伴奏

見られても怖くない 謝る必要もない

これが私 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログ「ヒュー・ジャックマンも感涙!『グレイテスト・ショーマン』より歌詞起こし)

 

というもの。

 

コメントを読んでいて、

全ての質問にお答えできず

どうしたらいいかなと思っていたら、

ふと、今

この動画をUPしようと思いました!!!!

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

最後はこのような言葉でしめくくっています。

 

これが今の麻耶さんの心境に近いということで、アップしたのでしょう。

TDLについても何かしら触れたいのでしょうがそうできない境遇を嘆いているのかもしれません。

 

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら