毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶の悪影響が勸玄動画であらわに!?團十郎の未来に不安か

 

 

ころもです。

 

朱に交われば赤くなる。

まさにそんなことを実感した朝でした。

今朝、09:48に更新された海老蔵さんの「昨日の夜ですが」タイトルの中に登場した勸玄くんの動画。

 

正直、引きましたね。

海老蔵さんが巡業で家を留守にしているあいだ、子供のお守りをしているのは小林さん親子だと推察しています。

 

とすれば、この動画撮影もこれまでの実績も踏まえた経緯から、十中八九、伯母である麻耶さんが関わっていると判断していいかと。

 

これまでは「ギリセーフ」かと思っていたのですが、もしかしたら、「ギリアウト」かも?

 

虹色をしたカラフルなキリンのぬいぐるみにまたがる、ちょんまげ姿の勸玄くん。動画を再生すると、

「ア〜ルパカパカ♪ ア〜ルパカパカ♪

ア〜ルパカパカ♪ ア〜ルパカパカ〜♫♪

パパ、いちゅもありがとっ!チュ〜

このキリンさんすごいよねっ! チュ〜

バイバ〜イ!」

と歌っているのですが…

 

大人にやらされてますよね、完全に。

歌っている最中も撮影している人物のほうをチラチラと見て、これでいいかな?的な目線を送っている。

大げさ過ぎるピースポーズに投げキッスまでして…

これ、麻央さんの望む姿ですか。

未来の團十郎だからということじゃなく、この必要以上のボディランゲージから甘えた言葉づかい、余計なお世話ですがどう見ても「ぶりっ子」にしか見えない。

交わりましたか、朱に。

どう見ても麻耶さんの悪影響を受けたとしか思えない。

 

このブログの中で海老蔵さんは、

昨日の夜のですが
仕草が本当に似ているんです。

(引用元:市川海老蔵オフィシャルブログ「昨日の夜ですが」より)

とし、間に動画が貼付され、その後に、

DNAって

すごいなと個人的に感じます。

ちなみにこんなにチューはないのですが、

笑、

雰囲気が似てるんです、

(引用元:市川海老蔵オフィシャルブログ「昨日の夜ですが」より)

とコメントしているのですが、似てるって、

 

誰に?

それが書いてない。

まさに「思わせ、匂わせ」スタートと言う感じですが、どう見てもこれは麻耶さんに似ているということだと読者の多くは思ってしまうでしょう。

この動画での勸玄くんの仕草を見て、うわっ、麻央さんにそっくり!という人はいるのでしょうか、どう見てもブリカマブルースの麻耶さんを彷彿とさせます。

となると、「こんなにチューはないのですが」という発言も気持ち悪い。

モヤモヤブログですねぇ。

 なにせ年相応であることがバレた着物姿

昨日、3月28日は3記事更新した麻耶さん。

「”WOW!!”桜 綺麗!」「◆3月28日」「目黒雅叙園 桜 ランチ」というタイトルでの発信でしたが、くどい、色々と。

 

最初の「”WOW!!”桜 綺麗!」タイトルは、koyumiさんの「WOW!!」のリブログで、

 

沢山のコメントに「嬉しかったです」と礼を言い、その後、

ヨガトレッチ koyumi ちゃんに
お誕生日プレゼントとした
桜が見事に咲いているそうです!!

「サロンにいながらお花見できるよ」
「お客様も喜んでくれるの♡」

と、言ってもらえて、嬉しさ倍増!

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

とし、「あまりに綺麗なのでリブログします」とコメントしていますが、要は、そのリブログしたkoyumiさんの「WOW!!」ブログのなかで、

とことん麻耶ちゃん ありがとう

(引用元:小池田優美オフィシャルブログより)

とあるので、4枚掲載されている桜の画像というよりは、その自分への感謝の言葉をみんなに見て欲しかったのかもしれないですね。

ほんとにビジネスパートナーですね、koyumiさんとは。

 

昨日2記事目の「◆3月28日」タイトルはいつものバースデー数秘です。
限定ブログになってますが、「転載転用禁ず」にはなっていません。

 

いつものHappy Birthdayコメントの後は、

オリジナリティーを好み、
決断力、独創性、強い意志を
持ち合わせています

リーダーに向いていますょ

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログ「◆3月28日」より)

と占い、

人生後半は、継続は力なり
途中で諦めず、地道にコツコツ
何かひとつ、成し遂げましょう

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログ「◆3月28日」より)

 としています。

 

おそらく他の方がそう占えば、ふ〜ん、ぐらいには心に留めるのでしょうが、自分の野望や希望、夢や信念を語ることの多い麻耶さんがこの発言をしてしまうと、

 

継続は力なり、一度狙いを定めたら途中で諦めず、地道にじわじわと、自分の揺るぎない立場を構築していきたい

 

そう読めて読めて仕方ないんですよね。

かなり穿った見方になりますが、ある意味、非常にしっくりくる感じ。

 

「飛躍しすぎ」ということではなく、これまでの麻耶さんの蓄積してきた言動から裏打ちされた「考察」「推察」というほうが近いかな。

 

もちろん、「数秘コバマヤ」の文言は一切ありません。

意地でものせるものか、という感じでしょう。

 

昨日最後の記事となった、13:46更新の「目黒雅叙園 桜 ランチ」タイトルでは、

よせばいいのに、先日掲載していた着物姿で、場所だけ変えて画像アップしています。

 

昨日のお見合い笑
大成功でしたょ

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

とおちゃらけ、

お相手の方(ゆ、ゆ、ゆみおさん)

一日中笑顔で喜んでくれました!!!! 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

と、実際の麻耶さんのブログでは「ゆ、ゆ、ゆみお」部分をクリックするとkoyumiさんのブログに飛ぶようにリンクされています。

 

本当に、二人でアクセスアップを頑張っているのですね。

これが今や唯一といってもいいほどに大きな仕事になっているようなので、そういう意味でも大事なパートナーというところでしょう。

互いにリンクしあってますから。

 

それにしても……

 

借り物のような、裾広がりのドレスのような、凛としたという言葉とは無縁の麻耶さんの着物姿。

 

「馬子にも衣装」とお世辞にも褒めることのできない悲惨な着物姿が、場所を変えて再びアップされていますが、まさか気に入った!?

 

周囲の景色を入れ込んだ全身が写り込んだ着物姿なので被写体としては非常に小さく、表情も読みにくいし見えにくいですが(ブログに行かず画像を見たい方は→コチラ)、

顔の輪郭からして、だいぶ太りましたね。

 

というか、太っていたのに加工で削り取って鋭角に見せていたのがバレてしまいましたね。

 

天候も悪いせいか顔色もどす黒く翳りのある感じで、笑顔も口の大きさを気にしてなのか、微笑んでいる、という感じに控えめに口角をあげたのが仇となってしまい、非常に老け込んだ印象です。

なにせ、かなりダイナミックな二重あごに見えます。

よく、これをOKしましたね、麻耶さん。

 

先日の同じ着物姿での裾広がりよりは身なりは整ったものの、そのぶん、目線が顔にいって、疲れきったアラフォーそのままの姿がそこに映し出された感じで、女性週刊誌記事に撮影された、運転席での無防備な表情とかぶります。

 

やはり、これが現実なのですね。

しっかり時を刻んでいます。

 

アラフォーとはいえ、まだ正確には三十代の麻耶さんがこれほど老け込んでしまっているのは、いったいどういうわけなのか。

 

麻耶さんが自身でアップしているブログの内容から知るかぎり、これは食事の不摂生がしっかり出始めている感じでしょうか。

 

遅寝遅起が常で、外食に次ぐ外食。
食育の「し」の字も意識していない食生活の乱れも顕著になってきてる感じですね。

 

「最愛の妹」が病で亡くなったというのに、身体をつくる源である「食」に対してあまりに無知だと感じざるをえない麻耶さんの日常。

 

麻央さんの「死」が、この方の人生には良くも悪くも何も影響を与えていないのじゃないかと意地悪な考えをしてしまいたくなるほど、何も学ばないのだなと感じてしまいます。

 

医食同源が根底にない人が、心身の成長に大きな影響を与える時期に勸玄くんや麗禾ちゃんと密着しすぎているというのは、当然、それによる悪影響というものも海老蔵さんは真剣に考えていかなければ危険ですね。

 

可愛い可愛いで健康に育っていけばそれに越したことはないでしょうが、ときには厳しく食について進言する、セイブさせる、何をするにも過保護というのは本当の愛情とはかけ離れていくばかり。

 

自分が嫌われても将来的に相手のためになることを「今やる」という愛情があれば、ブログアクセスや人気ランキングのために競い合うように画像アップすることも少なくなるはず。

 

ヤワラちゃんのようなちょんまげ姿でぶりっ子ポーズをとらせ、アクセスアップのための動画作成に尽力しながら「絶対愛で包む」宣言をする「まやかしの伯母」というのは、百害あって一利なし。

 

着物画像の下には、

素敵な大和撫子でありたい
という大切な友人のお誕生日お祝い

お着物を着て、昼食は和食、
そしてお茶室へ。

さらに目黒川沿いでお花見

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

とあり、食事の画像がアップされ、「甘味もたっぷり♡」ということで甘いものの画像もアップされています。

その後は桜の画像を3枚アップし、

改めてお誕生日おめでとう!!

ヨガトレッチ 創始者
koyumi ちゃん 

 

♡大和撫子プラン
目黒雅叙園さん
ありがとうございました

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

と、ようやくこの着物姿の意味を公表するわけです。

 

目黒雅叙園には何度か行ったことがありますが、冴えない着物画像のせいでプラン自体が色褪せて見えたのは本当にお気の毒なことでした。

 

目黒雅叙園さんの名誉のために付加すれば、こちらは大変素敵な場所ですよ。重厚で華やかで趣もあり都内であることを忘れさせてくれる落ち着きもある。

 

それにしても……

 

春だし、子供達の未来を本気で考えるなら、いっときの寂しさを埋める事に躍起になるより、寂しさを自力で埋める強さを教えるほうがよほど大事かと思うのですが、いかがなものか。

 

引っ越しして、一度この生活をリセットするのがいいのでは?
余計なお世話ですが、あの高級マンションであることが執着を強めている可能性もあるので、そこを手放すことによって「得られる」ものを一度考えてみてもいいかもしれません。

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら