毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵と麻耶 1分違い朝ブログ「昨日の余韻が」麻耶猛攻か

 

 

 

ころもです。

 

昨日は「まいじつ」ニュースで海老蔵さんと元カノ、米倉涼子さんの復縁説が再び浮上。

その煽りをまともに受けてか、一昨日からの麻耶さんの「私がそばにいます!」攻撃は激しさを増し、巡業で大阪に行っている海老蔵さんが不在の間も、姪っ子甥っ子を撮りまくり、それを受けた海老蔵さんもそれらを画像アップしと……

 

まさに猛烈タッグにて不可思議な、大阪と東京の二元中継が繰り広げられていました。

 

そして今朝、再婚相手として有力とばかり報じられている元カノ米倉涼子さんや社長令嬢を挑発するか如く、強烈な一発を放ちました。それは…

 

海老蔵さんと「わずか1分」違いのブログ更新です。

 何を2人とも「匂わせて」喜んでいるの!?

真実はわかりません。

ただ五感を持つ生き物として感じることを伝えることはできます。

 

海老蔵さん、麻耶さんと「何もない」ということを今一度しっかりと言葉を尽くして表明する必要が出てきたのじゃないですか。

 

それが「あるある」なのか、「ないない」なのか、そんなことはファンでも何でもないのでどちらでもいいですが、最愛の妻麻央さんに対してだけでも正直な気持ち、正確な今の状況を墓前に報告したらどうでしょう。

 

なぜなら、どう考えても……

 

今朝のわずか「1分違い」のブログ発信は 挑発的 過ぎます。

 

 

海老蔵さんが昨夜遅くに大阪から東京へ帰宅したことはブログで昨夜中に語っていることです。そして今朝、

 

3月5日の06:50に海老蔵さんは「おはようございます」タイトルでブログ更新。

 

そして……

 

あの二度寝三度寝で起きることが料理同様に苦手な麻耶さんが、昨日もずっと姪っ子甥っ子と遊び周り、海老蔵さん宅で撮影し海老蔵さん宅にいることを隠しもしない義理の姉が、なんと…

 

3月5日の 06:51に「◆3月5日」タイトルで追っかけブログ更新。

 

どんな鈍感な人であっても、この経緯での「1分違い」に意味を嗅ぎ取るでしょう。

 

海老蔵さん宅に昨夜宿泊したと想像できる

麻耶さんが  06:51にブログ更新。

海老蔵さんが 06:50にブログ更新。

 

これは2人が結託してそうしたのか、麻耶さんが昨日の米倉涼子有力説に反旗を翻し、挑戦状を叩きつけるための「最良最強、最悪の秘策」として海老蔵さんのブログ発信を今か今かとまち、あるいは同時に出したつもりがちょっとした時間のズレが生じてずれた1分、見方次第では海老蔵さんのフライング説さえ考えられるような絶妙すぎる、そして気味が悪すぎるブログ発信時刻です。

 

ただの偶然だろうという方はこの先読まなくてもいいでしょう。関心がないのに、関わるほうがよほど変。

 

これまでの2人のブログを読み続け、経緯を見てきている読者には、この更新時間がいかに「意味深」なものであるかがわかるはず。

もちろん、目の前で起こっていることを見ているわけではないので、100%この推察が正しいわけもなく、ただ、だからといって必ずしも「ゼロ」とも言い切れない。


すべてが当たっていないからといって、そこに「何も意味がない」ということではないはず。寝坊が常の麻耶さんが海老蔵さんが巡業から帰宅した夜にこそ書くべき、

「帰り道」というボキャブラリーを使わず、翌朝1分違いでブログ発信するという技。

よほどの執念です。

 

そして、極めつけがこの麻耶さんのひとこと。

 

昨日の余韻が残っていて
心がウキウキしています

 

麻耶さんの性格をブログを通しても推量できていない方々にとっては、昨日の姪っ子甥っ子たちとのキュウレンジャーでの一件を振り返っての、感慨深い言葉なのだろうと受け取れるように書いていますが、

 

海老蔵さんへの強すぎる執着を存分にわかっている読者たちにとっては、昨夜巡業から遅くに帰宅した海老蔵さんを迎えた翌朝、1分違いでブログアップしたありえない早起き行動の麻耶さんのこの言葉が、

 

海老蔵さんと再婚説に浮上してくるすべての女性、そして海老蔵さんファン、さらには自分を完璧に再婚相手の候補として外したマスコミ各社への挑戦状、高らかな勝利の言葉と解釈できるようにしています。

 

穿っていると解釈する側のほうが、大いに穿っていると反論できるほどに、今朝のこの発言はあまりにも挑発的な意味合い満載と受け取れるわけです。

 

ハイ状態はどこから来ているの!?

 

コメントは続きます。

それにしても皆様、、、
優しいですね
 
コメントを読んでいて
感謝の気持ちが溢れてとまりませんでした。
 
幸せそうで私も幸せです。
嬉しそうで私も嬉しいです。などなど。
 
昨日の出来事を、自分ごとのように
喜んでくださり、、、
ありがとうございます。
 
ステキな方ばかりで有り難いです。
 
あなたにとって♡
2018年3月5日
happyを感じられる時間が
1秒でも長くありますように

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

よほど昨夜嬉しいことがあったのだろうと思わせる、気味の悪いほどの「幸せ」アピール。

海老蔵さんも今朝の一発目の06:50更新ブログ「おはようございます」の中で、

 

起こされましたー
2人に
 
パパー 昨日ね!
 
キュウレンジャーに行ったの  という
モーニングトーク
 
可愛いです
 
朝からテンションマックスにて、 
 
嬉しい、、
 
(引用元:市川海老蔵オフィシャルブログより)
 
と冒頭からコメントしていますが、ここの「2人に」を省いたほうが成立するのじゃないかという感じすらします。
 
起こされましたー2人に、と敢えて「2人に」と言う必要があるのは、それ以外の人も滞在しているから、ついそういう言い方になってしまったようにも解釈できます。
 
本来なら、海老蔵さんを起こすのはこの2人以外いないはずですから。お手伝いさんが起こすというのは考えにくいし、そんなことをしなくても目覚ましで起きればいいだけのこと。
 
つまり、起こしたのはその2人じゃない可能性だって考えられるということを、暗に感じさせる内容なわけです。上手ですねぇ、思わせ匂わせが。
 
これ、そのまま麻耶さんが話した言葉としても完璧なまでに受け取れる内容なのですよね。
昨日キュウレンジャーに行ったの、と。
 
そしてそんなモーニングトークを「可愛い」といい、そんな朝のテンションに対し「嬉しい」とブログに書く海老蔵さんの心理はいかなるものなのか。
 
米倉涼子さんでも社長令嬢でもないのですよ、僕の現状はこうなのですよと世間やマスコミに知らしめたいのでしょうか。
 
そう受け取られてもおかしくないほどの、連携プレーを感じさせる今朝の2人の最初のブログ内容ですね。
 
今朝の麻耶さんは、その30分後に早くも本日2度めのブログ更新をしています。長いので次回に詳細を書く予定ですが、その内容をかいつまんで言えば、またもや読者のお悩み相談であり、読者のコメントを貼り付け、張り切って回答しています。
 
まさに「張り切って」「ありあまる元気さ」でという感じ。
 
ジェットコースターのような激しい心の変動、情緒不安定さが非常に気になるところですが、何が彼女にそれほど自信を持たせているのかと考えるに、それはただの
 
強がりであり、虚勢を張っているに過ぎない
 
そう見ています。
 
本当に強い人は強がる必要はないし、虚勢を張る必要は一切ない。
 
自分の存在が小さいがあまり、自分の価値があまりにも下落しているがゆえの全てだと、そう見ています。
 
 
続きはまたのちほどに。
 
 
ではまた。