毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶まるで妻気取り!?海老蔵宅に届いたさだまさしの花束に感謝

 

 

ころもです。

 

魑魅魍魎とした世界に突入です。

麻耶さん、もうやめましょうよ。

 

哀れすぎます。

 

妹の家庭、妹の亭主、妹の子供たちですよ。

わかりますか。

 

妹の旦那さん、妹の産んだ子供、妹の家です。

「妹の家に届いたもの」に礼をいう不思議

 

なぜ、妹の家に届いた「花束」に麻耶さんが御礼をいうのですか。
18:31更新の「ありがとうございます!」タイトルの中で、

高校の先輩、さだまさしさん
バレンタイン花束
本当にありがとうございました。

とコメントしてますが、もっと明確に書けますよね。最愛の妹、麻央に今年も花束を下さってありがとうございます、じゃないんですか。

 

それとも、海老蔵さんが「私の家にバレンタインに花束が届いた」と言っている、その花束とはまた別に、麻耶さんのマンションにさだまさしさんから薔薇の花束が届いたとでもいうのでしょうか。

だとしたら、きっと画像を載せますよね。
でも感謝のコメントだけで画像は一切なし。

 

ホカロンやインソールすら画像UPする麻耶さんが、高校の先輩であるさだまさしさんからバレンタインに花束を自分自身が貰って画像UPしないなどということはまず考えられない。

ということは、

 

「バレンタイン花束本当にありがとうございました」という今日のブログの言葉は、昨年、そして今年と妹のために花束を贈ってくれたことへの御礼ですよね。

 

だったら、そう書きましょうよ。

まぎらわしい。

それとも麻耶さんのところにも花束が届いたのに、画像UPするのを忘れただけでしょうか。

 

まるで自分にもさだまさしさんから花束が届いたように想像させる書き方は卑怯で、惨めすぎます。

 

御礼なら、亭主の海老蔵さんがもうしてますよ。
嫁にいった妹の家庭に届いた品物の御礼をその家の主人がしているのに、なぜ義理の姉が改めて礼をいうのですか、それも自身のブログに書く必要なんて全くないでしょう。

こっそり、礼状でも書けばいいじゃないですか。
妹に届いたものは自分のものなんて、まさか、よもや、思ってないですよね。


人生は短いですよ。

それこそ、オリジナルな自分の人生をそろそろ生きないとあっという間に人生は終わってしまいます。

どこの世界に妹が嫁いだ家庭に届く品物にいちいち反応して、その家の主人が礼を述べているというのに、義理の姉がしゃしゃり出てきて自分のブログで礼を言う必要があるでしょう。

おかしなことしますね。
怖いを通り越し哀れです。

 

ものすごい決めつけの言葉だらけ

本日は3記事のブログを更新。

いつもの「Happy Birthday」が冒頭にあり、「素敵な一年になりますように」とコメントも添えていますが、もちろんそれだけじゃありません。

2月16日生まれの方に対し、

優しいあなた
周りのことを気にしすぎず、
ご自身の世界観を大事にしてくださいね
それが周りを幸せにすることに
繋がります

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

とコメント。

 

これ、もうそろそろ危険水域かと思います。

 

優しいあなた?
周りのことを気にしすぎず、ご自身の世界観を大事にしてくださいね?

 

は!?

 

誰か「特定の人」に向けてのメッセージですか。

もしや自分?

 

自分の世界観を大事にすることが周りを幸せにすることに繋がる?

悪いことをしてつかまってしまう人々だって、見方、解釈によっては、「自分の世界観を大事にしてる」といえますよね。

 

その結果、では周りの人が幸せになることに繋がりましたか。

 

安易で独りよがりなアドバイスは墓穴を掘るだけです。
もう、「素敵な一年になりますように」だけにしておきましょう。

 

ただでさえ正しい忠告をした読者の文章を「晒すだけ晒し」、気が済んだら元の木阿弥状態、何も忠告などなかった状態にしてしまってる今があるのですから、これ以上、わけのわからない「抽象的なのに妙に決めつけ感の強い」メッセージ、アドバイスは不要です。

 

さらに、

今日は、新月
そして旧暦のお正月

今日から本格的に2018年がスタートする
とも言われています。巷で

2018年どういう年にしたいか?
どんな自分でありたいか?
改めて考える機会かもしれませんね。

とコメント。

そして、またもや元に戻ってしまったようですね、

あなたにとって今日一日
happyを感じられる時間が
1秒でもありますように♡ 

 

というコメントで終わっています。

 

どうしても「1秒でもありますように」が好みのようなので、もうこれについては触れることはしません。

 

本日2記事更新の「教えてください」タイトル(09:11)では、

今度、滋賀、北海道、島根に
行く予定です!!!!

先日、仙台に行ったときに
参考にさせていただき
とても有り難かったです!!!!

ご当地グルメ&おすすめのお土産
良かったら教えてください♡

 とあり、その下に、koyumiさんと夜中近くにココアを飲んだ時のツーショット画像がアップされていました。

でもこの画像は、そのお茶をした日にkoyumiさんが自分のブログにUPした画像と全く同じものです。

 

つまり、2月11日にkoyumiさんが自分のブログにUPした画像を、5日も経過した今日になって麻耶さんがUPしたということになるのですが、これ、このブログ内容にそもそも全く無関係であるわけです。

 

ブログ内容と無関係な上に、5日も前に他人のブログにすでにUPされている画像を貼るというのは、何の目的があってのことでしょう。

 

気に入って、自己愛が強すぎるあまり、閲覧数の少ないkoyumiさんのところじゃなく、読者数の多い自分のところに掲載しなおしたほうがいいや、ってことでしょうか。

 

koyumiさんも気の毒ですね。

 

加工アプリでふたりとも色つきの丸いサングラスをして頭にバンダナ風のリボンをつけて、

 

 

何が楽しいのですか。

 

「今度、滋賀、北海道、島根に行く予定です!!!!」と中途半端な書き方をしてますが、

それって、私的な旅行ですか、それとも「いのちの授業」の講演で、ということですか。

 

肝心なところを”わざと”曖昧にするのは、他人の時間をどうでもいいと思っていればこそできること。

自分の時間が大事なら、赤の他人である読者にしても「時間は有限」で大事なものだということを考えましょうよ。

 

常に「目的」が欠落している文章を読まされる読者の気持ちに立つ事ができないひとが「いのちの授業」を壇上に立って話すなど、百年早いです。

 

 

ではまた。

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら