毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 仙台到着も目的はぎりぎりまで明かさず細切れ更新!

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

麻耶さん、実に細かくブログ更新してますね。

昨日は最終的に8記事更新。

タイトルは「2月12日」「全力で逃げましょう!」「行ってきます!!」「富士山」「転ばないように気をつけようっ」「がんばれーーー!」「インソール」「やりましたね!」というもの。

「富士山」までは読んだのですが、その後に4記事も更新していたとは…。

本当に着々とアクセスアップのためのテクニックを身に着けてきています。

 

そう遠くない未来に子供たちを被写体として画像UPすることも今ほど自由にはできなくなるでしょうから、ある意味、ブログ収入についてはますます本腰を入れなければという気概のもとに細切れ更新をしているのでしょう。

経済的な自立、海老蔵さん一家に頼らぬ人生設計のためにも、麻央さん亡き今は麻耶さんの稼ぎが小林家にとっても重要でしょうから、その辺の自覚はしっかりあるのだと推察してます。

 フラストレーションが溜まって仕方ない

極論を言えば、何をどう書こうが麻耶さんの勝手です。

ただブログは日記じゃないので、やはり読み手のことも考えて欲しい。

 

細切れにして更新数を増やしたほうが、アクセス数も何倍も違うでしょうけれど、不満を言わせてもらえるなら、非常に、

 

まどろっこしく、じれったい。

 

ころもなら8記事分を1記事でまとめるのに。そう思うとなおさら。

 

さて、麻耶さんが到着した先はなんと、仙台でしたね。

昨夜、5記事目にあたる「転ばないように気をつけようっ」タイトルでは、雪の積もった街路樹の夜景が1枚画像UPされていました。

仙台に、到着っ!!
寒いですね~

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

それだけですか? コメントは以上です。

 

6記事目「がんばれーーー!」タイトルでは、アサヒビールという名前がしっかり入っている面を正面にした泡立ったビールグラスのUPの画像が1枚。

その上には、

牛タンを食べて、お腹いっぱい
ご馳走さまでした!

というコメントがあり、

画像下には、

あした、いい時間になりますように

これからスキージャンプ女子、応援します

 とあり、仙台駅の夜景の画像が1枚UPされていました。

あした、いい時間になりますようにって、何でしょうね。

最後には仙台の街路樹の夜景がまたUPされていました。

 

7記事目は「インソール」というタイトルで、

雪山が大好きなメイクさんから
ブーツにウールインソールを入れると
あたたかいよ

と、教えていただき、早速!

仙台駅前のロフトへ行って参りました。

ありました!!!!

 と同行者が一人判明。

メイクさんと一緒ということは仕事か。

それとも仲の良いメイクさんとの小旅行!?

小出しですねぇ、もったいぶってる。

 

コメントの下には、

「ウール100%のあたたかさ」という足元防寒インソールの画像が掲載されてました。
保湿性に優れた5層構造にウィンターインソール。

こういう情報はいいかも。

この画像の下には、

明日、楽しみ

コメントありましたが

仙台、道が凍結してて、
ツルっツルっと何度か滑りそうでした

皆様もおきをつけくださいネ

 というコメントがあり、これで終わり。

 

楽しみ?

なかなか明かさないですね、とにかく小刻み。

う〜、フラストレーションが溜まるブログだなしかし。

 

昨夜最後、8記事目のタイトルは「やりましたね!」。

スキージャンプ女子の表彰台の画像がUPされています。銅メダルを獲った高梨沙羅選手も映っています。

銅メダルー!!

そして、
原大智選手!銅メダル!
高木美帆選手!銅メダル!

大興奮の仙台の夜です

 コメントは、以上。

 

相変わらず中身が薄いですが、こういうブログなら不愉快な感じはあまりないですね。

 

ばったり会えたら声かけてくださいね

仙台はだいぶ寒いと思うので、温泉ということでもなければ麻耶さんが行きそうな場所ではないような…ということは、やはり講演を頼まれたとか、聴くとか、そういうことでしょうか。

 

まさか、スカッとジャパンの撮影か。
ぇえっ!? と驚くものか。

 

今日は今のところ2記事更新してますね。

「2月13日」というタイトルと、「目的地へGO!」のタイトルの2つ。

 

「2月13日」では、

ブログの読者さん
今、仙台にいらっしゃる方や
仙台ご出身の方もいらっしゃって
なんだかとても嬉しかったです。

ばったり会えたら
声かけてくださいね

とコメント。

なんだか、東京にいたときより毒が抜けたような清々しい文面に感じました。海老蔵さんと一緒のときは、何かしら淀んだ雰囲気になりがちですが、こういうどこで何をしているのか、居場所がはっきりするブログがいいですね。

 

子供たちの影に隠れるような、海老蔵さんに庇護されている感じの生活というのは一瞬守られているような気になるかもしれないですが、やはりよろしくない。

 

気持ちよく、本当に心からハッピーといえる生活というのは、人に後ろ指をさされない、気持ちよく自分の「今」を語れる時間、生活だと思います。

 

そういう意味では、自分自身のためにも1日も早く、本来の伯母として不必要に関わることなく、時に非情になっても海老蔵さん一家と距離をとるのが今後の長い人生においては重要でしょう。

 

麻耶さんにしてみても、海老蔵さんと再婚できるとはさすがにもう思ってないでしょう。

「ないない」と海老蔵さんも言ってたことを忘れてないはず。ただ、だからといって他の女性との再婚は受け入れたく無いという心情でしょうね。

 

でも…

 

姪っ子甥っ子のことが本当に大事なら、母親になることのない自分がいつまでもそばにいてあれこれ部分的に世話をし続けるより、新たな出会いの邪魔をしないようにして、本当に必要なときにだけサポート要員として、泊まりとかじゃなく、玄関でさよならするような関係に戻るのが一番と思います。

 

余計なお世話でしょうが、どちらも一応芸能の仕事に今後も携わっていく意志があるのなら、ファンが減るのは死活問題でしょうから、こういう忠告も大事かと。 

 

 

2月13日の誕生日の方を今日も祝ってますね。

素敵な一年になりますように 

 

自分の信念を貫き、楽しく過ごし
まわりを愛で包んでいってくださいネ

 

というコメント付きで。

 

これ、いつまで続けるのでしょうか。

大変なことを始めちゃいましたね、ふんわり誰にも当てはまるようなことを言い続けるしかないですね。

でも、一番やめたいと思っているのは実は麻耶さんかも。
さすがにこれはしんどいでしょう。

 

っていうか!

 

読者の人に忠告されたのに、どうしてやめないのでしょう。
やはりあの日読者のコメントを画像UPしたのは、こんなの来ちゃいましたけど皆さんどう思いますか。

という気分だったのだろうかと疑われてしまいますね。

現に続けているのが、懲りていない証拠です。

 

麻耶さん、忠告してくれた読者の人を”さらした”だけの結果になってますが、大丈夫ですか。お祝いの言葉は控えたほうが、と言ってくれた方に、こういう理由で今後も続けたいと思いますと伝えたほうがいいのでは。

 

本日2記事目は10:37に更新された、タイトル「目的地へGO!」です。

ようやくですよ、

ようやく目的地。

 

あれ、でも空の画像がUPされていて、その下に、

移動しています

晴れていて、良かったぁ

 

久しぶりのスタッフさんたちにも
お会い出来て、
昔話に花が咲きました

 とコメントがあります。

 

まだ、教えてくれないということです、じれったいな。

 

でも、どうやら仕事っぽいですね、メイクさんという言葉に、スタッフさんたち、という言葉まで出揃いましたから、何かの撮影でしょう。

 

どこへ向かっているのか、これだけはまだ秘密。

 

夜にかけてまだまだ記事は更新されていくのでしょうか。

 

海老蔵さんとかかわらない日常というのは、目的地がわからなくとも何か爽やかな風が吹いているように感じます。

 

こういう感じがいいですよ、こういう感じで自分の人生をしっかり生きていくことです。親はなくても子は育つ。

 

ましてや伯母がいなくても……

 

 

です。

 

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら