毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶ブログに「沖縄の夕陽」画像掲載!次の旅行先の伏線か

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

次の海老蔵さんの休暇は沖縄になるかもしれません。

なにせ、麻耶さんが本日更新のブログに沖縄の夕陽の画像をUPしましたから、かなりの確率で沖縄、あるいは、南国旅行(ハワイ?)ということが予想できます。

 

麻耶さん、麻央さんが亡くなって本当に………。

 

「雲の上の人」と家族ごっこが出来るなんて毎日楽しくて仕方ないのでしょう。麻央さんにはお気の毒ですが、お姉さんは毎日が楽しくて楽しくて、また、happyにつぐhappyで、麻央さんが亡くなってまだ「8ヶ月」も経たないのに、喪中ということを忘れてしまうほど「Happy Birthday!Happy Birthday!」とブログ読者の皆さんに毎日連呼することまで開始しました。

 

読者に喪中だから控えるよう指摘されながらも、それを押しのけるほどの元気パワーでHappy Birthdayを言いたいのだからしょうがありません。見守ってあげて下さい。

 

麻央さん、もちろん天国から

すべて、見てますよね

 

次のバカンスへの助走が始まった!?

それにしても……

 

ここまでくるともう何か「決まったこと」、あるいは「決めたこと」が何か二人の間にあるのではないかと推察せずにはいられない感じですね。

なにせ…

常識的な一般人の思考ではもう追いつかないところまで来てしまっている感があるので、麻耶さんと海老蔵さんの終わりなき「匂わせ・思わせ」ブログに付き合うためには、「常識」というバリアを取り除かないと正常な思考に傷がつきかねません。

 

麻耶さんは日中、いつもどこにいるのでしょう。
海老蔵さんはなぜ、無地のパーカーではなくピンクのプードルプリントが入ったパーカーを敢えて選び、着用し、画像UPするのでしょう。

 

麻央さんの闘病は終わりサポートすべき麻央さん本人がこの世にもういないというのに、その家族なら当然といっていい看病をしただけで、まさか生涯にわたって亡き妹の旦那と姪甥に依存して生きていくつもりでしょうか。

それとも、小林さん親子以外の人では務まらない、何か特殊な「任務」のようなものがあるので、継続してお給金でも払ってお願いをしているのでしょうか。

 

わかりませんね。

わかりそうなことをあげるなら、

 

次の旅行にもまた麻耶さんがkoyumiさんを巻き込んで同伴するのだろうなという予測ぐらい。

なにせ海老蔵さんは今日の、15:19に更新した「戻りました」というタイトルブログの中で、

私ものどかな土、日を過ごしたいな
何だかんだ
年末からは休んでないので
ぼちぼち休みが欲しい心持ちにならないでもないですね笑笑

 とコメントしてますから。

(引用元:市川海老蔵オフィシャルブログより)

 

これ、次のバカンスの伏線ですよね。かなり直球の。

 

そしてまるでそれに呼応するかのごとく、

麻耶さんが18:00に「2月10日」というタイトルブログを更新。

 

そこには、お決まりの画像とセリフがUPされ、またも「匂わせ」ています。

 

 

何かというと登場「尊敬している友人」は実在してる!?

 

便利な言葉ですね「尊敬している友人」。でも本当の意味で尊敬できる人ってそうそういるものじゃない、いたとしても、そんな人は頼みもしないのにいきなり南国の写真を送りつけてくることはないのでは?

本日更新された、麻耶さんの「2月10日」タイトルでは、

 

あっという間に夜です

というコメントがあり、その後に、

尊敬している友人が
沖縄の夕陽の写真をくれました。

というコメントと、一枚の画像がUPされていました。

それは、このコメントのとおり、沖縄の夕陽らしき画像です。

 

説明不要ですね。

 

海老蔵さんが今日のブログでそろそろ休みたいといったコメントを書き、麻耶さんがその声に便乗するかのように、では次はここに行きましょうよ、といわんばかりの画像つきおねだりブログをUPする。

 

考え過ぎだと一蹴できないほど、このパターンは相当の確率で現実化しています。
ハワイやディズニーはまさにその一例ですね。

 

麻耶さんは一体、どんな目的で人気稼業の海老蔵さんのファンが減ることばかりに尽力するのでしょう。麻央さんは海老蔵さんのファンを増やすことに貢献しただろうに、それをすべて「無」にするために一生懸命になっているとしか思えない行為をなぜ海老蔵さんは諌めない(いさめない)のか。

 

それが海老蔵さん自身も望むことなのだとしたら、麻央さんの無念さは計り知れないですね。

 

夕陽の画像の下には、

気を張る日々が続いていたので、
美しさに 癒されました
 
 
2月10日生まれの方
Happy Birthda!!!!
 
強い意志で、道を切り開いて
行ってくださいね

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより) 

 

 気を張る日々、って、仕事らしい仕事をしていない麻耶さんにとっての「気を張る日々」というのは何を物語っているのでしょう。

 

語れないのはなぜ?

 

芸能界のお仕事もほぼない状態の今、何が麻耶さんに「気を張る日々」を強要しているのですか。

まさか……

 

未だに麗禾ちゃんや勸玄くんのそばでお世話をしているということですか。

お手伝いさんを頼んだらいいのに、この世にはそういうサポートがいくらでもあるのにどうして麻耶さんでなくてはいけないのでしょう。

 

いつまでも妹の旦那さんと姪っ子甥っ子に時間をとられて、婚活ができないのでは困るでしょうから、思い切って「お手伝いさんを雇ったほうがいいと思います」と提案してみては?

まさか、その選択肢がないということはないですよね。

子供たちの健康を考えたら「食育」は命そのものですから、ぜひ提案してみて下さい。

強い意志で、道を切り開いて
行ってくださいね

 

と今日の誕生日の方に言葉を送られてますが、これ、最初から無理がありすぎますね。

なにより、読者からの「控えたほうが」の助言をまるで無視していることに気が付きましょう。

 

失礼すぎます。

 

そして、道を切り開いてないという前提で話すことも大変失礼です。麻耶さんがよく知っている友人の誕生日を祝っての言葉ならそういうアドバイス的な言葉もいいのかもしれないですが、「2月10日」生まれの人すべてに向けて発するにはあまりに、

 

”独断と偏見” に過ぎます。

 

ではまた。

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら