毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶キュウレンジャー「一緒に見ました」も海老蔵「うける」

 

 

ころもです。

 

ある意味、姪っ子甥っ子が生活の「生命線」になっているといっても過言じゃない麻耶さん。

その所在は常に不明で、透明人間のような存在になっています。

 

今日もどこで何をしているのかは、

「気配」から知るしか術(すべ)がなく、

それすら推測の域を出ません。

子供たちというより、海老蔵さんの反応が一番楽しみであったであろう『キュウレンジャー』の最終回出演に際しても、海老蔵さんと麻耶さんの熱量の違いがくっきりと出た感じ。

2人の温度差を感じる本日のブログ 

 

前々から放送日を楽しみにし、放送前日の夜にはブログで時間まで告知してワクワクを隠せずにいた麻耶さんでしたが、

海老蔵さんは9時57分に、

「お!キューレンジャー」というタイトルブログを更新し、

冒頭最初に、

麻耶ちゃん出てたみたいです

 と一言。

その下に添付されている画像には、テレビの中でマイクを握っている麻耶さんの姿が映し出されている、海老蔵さんの家のテレビ画像が1枚。

そしてその下には、

うける

というコメントが一言あるのみ。

(引用元:市川海老蔵オフィシャルブログより)

 

整理しましょう。

 

麻耶ちゃん、出てたみたいです
うける

 

海老蔵さんのマスクの新CMで麻耶さんのキュウレンジャー出演の話題がふられたときに、「オバ心」と語ったときと、ほぼ同じ温度かそれ以下ですね。

興味なし、という四文字が浮かびました。

 

実際、あまり嬉しくない話題なのでしょう。

子供たちの世話になっている、その面での感謝の気持ちはあっても、段々とエスカレートしていく麻耶さんとの距離感に本気で頭を悩ましている可能性もあるかもしれません。

それ故なのか、見る人の数だけ解釈もあるでしょうが、自分が完全に被写体になっている、つまり自撮りでは撮れない、第三者にしか撮れない画像を意識して掲載しているように感じます。

 

勸玄くんとのチュー写真や、ラブちゃんと戯れている海老蔵さんの写真も含め、第三者というのか、麻耶さんが撮影していると容易に推測されるだろうに、その想像に何の抵抗ももうしないと言わんばかりに撮影させている感じがするし、そういう画像を掲載している。

いろいろな解釈ができそうですね。

 

隠さないことで、麻耶さんと自分との関係を暗に伝えようとしているのか。

あるいは…

隠さないことで、麻耶さんと自分との間には何も隠すものなどないと言いたいのか、

あるいは…

隠すこと、それ自体に疲れてしまって開き直ることにしたのか。

 

いずれにしても、なにか「心境の変化」があったように思います。

 

一緒に観たのは、誰?

麻耶さんの更新は本日2本。

「おはようございます!」と「ありがとうございました!」のタイトルです。

 

「おはようございます!」タイトルでは、

まもなくキュウレンジャーです!
私が出演するのは
最後の方だと思います
ドキドキ。

 

そして、2月4日お誕生日の方
ステキな一年になりますように

 とコメント。

そして、

「ありがとうございました!」タイトルでは、 

キュウレンジャー
一緒に観ました!

すごく喜んでくれました。

と、誰と一緒だったのかは不明。

しかし、海老蔵さんの先のブログ内容の「出てたみたい」というコメントを信じるなら、一緒に観たのは姪っ子甥っ子だけ、海老蔵さんは一緒には観ていないということになるでしょうね。

さらに、

今朝は6時から
キュウレンジャー観なくちゃと
起きていたそうです。

最終回に出演させていただき、
姪甥がとても楽しんでくれて
最高の日曜日です。

キュウレンジャーの皆様、
スタッフの皆様、関係者の皆様
ありがとうございました。

一生の思い出になりました!!!

 ともコメント。
(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

キュウレンジャーが放送されている時間帯に、海老蔵さんはお風呂に入っている画像を添付したブログをアップしてますね。

時系列どおりに見ていいものどうか、そこからしてわかりませんが、このブログアップがほぼリアルタイムであると仮定するならば、麻耶さんとは一緒に観ていないということを強調したい意味合いがあったのかもしれません。

 

キュウレンジャーに対する子供たちの熱が冷めていなければいいが的なことを、新CM発表のときに口にしていた海老蔵さんでしたが、それより何より、海老蔵さんの義姉へ向ける関心こそが急激に薄れていっているように、今日の「キュウレンジャー」の僅かなやりとりから感じました。

 

それにしても、麻耶さん……

 

「一生の思い出になりました!!!」

のコメントの後に、

友人がお子さんと観てた時に、
写真撮ってくれて送ってくれました↑

と、海老蔵さんが「お!キュウレンジャー」というタイトルのブログ内でアップしていた自分の映っている画像と、ほぼ同じ画像を自分のブログにアップしてコメントしていました。

 

友人とは、海老蔵さんのことですよね。

お子さんとのお子さんは、麗禾ちゃんと勸玄くんでいいのですよね。

 

海老蔵さんと麻耶さんは、名前を出せずに互いのことを語るときに「友人」「友達」と呼ぶことにおそらく決めてあるのでしょう。

 

そういう箇所はこれまでもいくつもありました。

さらにキュウレンジャーの他のメンバーも一緒に映っているテレビ画像をアップし、

もう1シーン
キュウレンジャーの皆様と一緒に出演

とコメント。

さらにその下には、

『まやちゃん、すごいね』
『キュウレンジャーに会ったの?』

と、大興奮!

おばは、ニヤニヤです。

テレビを見ていて、
『スカッとジャパンのおねーさんだ』

と、言ってくれた友人のお子様も!

スカッとジャパンは、
明日、出演します!!!!!

 というコメントも添えてあり、これでブログを締めています。

 

それにしても…

 

 

キュウレンジャーに出演していた麻耶さんの顔は、先日の西伊豆の運転画像の麻耶さんとは別人のよう。

昔から知っている麻耶さんの顔がそこにはありました。おそらくあれが今現在の偽らざる麻耶さんの自然な笑顔なのでしょう。

それでいいのじゃないでしょうか。

加工アプリは楽しいかもしれないし、いろいろ「盛れる」喜びはあるかもしれないですが、こうして他者が撮影して手心が加えられない画像が放送されるのだとしたら、あまりにも刹那的な喜びになってしまうのですが、それでもいいのかな……。

 

いいのでしょうね。

一瞬は永遠ということか。

 

ではまた。

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら