毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

石田ゆり子 結婚より大事な同居人のため豪邸建ててた!?

 

 

 

ころもです。

昨年は過剰なまでの石田ゆり子さん「褒めちぎり」の1年でしたね。

アップされるインスタも、「奇跡の〜」「〜天使過ぎる」を多用し、応援していた人々までもがちょっと辟易するぐらいの持ち上げられぶり。

この時代、動画以外はどんなに顔にシミがあろうがシワがあろうが、のっぺりとしたほくろ1つない状態に修正できるので、そういう仕組を知らない世代や人々の間では、

「ぜんぜん変わらず美しい」

とまで絶賛されてしまう。

これって現役の女優にとってどうなのかな。

雑誌やCMだけがお仕事の全てならいいけれど、演技をするということは動き続けることなのだから修正がほぼきかない。

こちらをメインに考えたら、修正されまくった自分が褒められても嬉しいどころか戸惑いばかりが多くなりそう。

幻滅させてごめんなさい、という気持ちで生きていくのも辛い。

3億円はすると言われる豪邸を建てていた

2017年になぜかしらブレークした石田さんは、連続ドラマを3本、CMにいたっては7本も出演という人気ぶり。

でもね、

変わらないですねって言われ続ける人もけっこうたいへんですよ。

たとえば昨年も紅白で歌い上げた松田聖子さん。

いつまでも変わらないと司会のウッチャンも褒めてましたが、久々に観たせいもあったでしょうが、え、こんなに劣化しちゃったの? と驚きました。

照明が足りなかったのか。

化粧がいつもより薄めだったのか。

お直しが間に合わなかったのか。

ボトックスなのか、ヒアルロン酸なのか、とにかく顔は以前より大きくプックリしていたし、額のシワもくっきり、これまでないと思っていた顔にもシミやそばかすが浮いて見えていて、目もだいぶ歳を感じました。

「変わらないですね」と言われ続け、その期待に応えようと頑張っているのはわかりますが、もはやネグリジェのような淡いピンクのドレスも似合わなく、返って老けて見えてしまっただけ。

安室奈美恵さんの別スタジオでの、サンサンたる照明の中で歌いたかっただろうなと、一瞬松田聖子さんの気持ちになってしまったりしたほど…。

それはまあもういいとして、石田さん。

 

20年ほど前に購入した高級マンションを売却していたのですね。

現在は、都内の高級住宅地に地上3階建ての豪邸を建て新生活を送っているとのこと。

 

土地だけでも軽く1億円は超えると言われる場所なので、建物も合わせれば3億円はするといわれているようです。

 

新築の家の件では、よくインスタに登場する親友の板谷由夏さんに相談していたらしく、神奈川県にある板谷邸の四季を感じる草木が植えられた広い庭などを参考にしたようです。

 

理想の”オトナ女子ランキング”1位に輝く

オリコン実施の「大人女子ランキング」で、石田さんは1位にランキングされたのですね。

常に恋人募集中でありながら、焦っている風でもなく、お金に不自由することもなく、ドラマにふらっと出て、さらっとCM出演をし、というラフで自由な印象が強いので、そこに憧れを持たれているのかもしれません。

芸能界の第一線にいながら、生き馬の目を抜く世界にありがちなガツガツした感じが漂っていないことも大きいのかな。

 

そんな石田さんが、新築の家で暮らす相手とは……

 

そうです。

 

今更ですが、ゴールデンレトリバー犬の「雪ちゃん」と、

猫の「たびちゃん」「はにおちゃん」です。

 

知人曰く、

「…中略。前に住んでいたマンションは大型犬と猫2匹を飼うには手狭だったので、もっと広い家に住まわせてあげたいという気持ちが強かったよう。カレらのための新居なようで、犬猫専用の部屋もあるそうですよ。この年末年始も愛犬たちとゆっくり新居で過ごしたようです」

(引用元:女性セブン2018年1月18日、25日合併号)

とのこと。

 

ゆったりとした空間を演出する高い天井、無垢材で作られた床といったこだわりの新築の家と愛する犬猫との暮らし。

 

結婚はまだまだ先になるかも。