毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵「皆で」年越しと麻耶一家匂わせ、実は大人数の姑息

 

 

ころもです。

 

してやられたって感じですね。

役者が海老蔵さんのほうが上手だったようです。

 

1つ前のブログでころもは海老蔵さんが「皆で年越し」ということを何度も連発、強調していたので、これは麻耶さん親子との年越し宣言と解釈できると書きました。

 

しかも敢えてそう想像させるに足りる、7つのお絞りと小皿だけが掲載されていたわけです。さも、7人が「皆で」あるかのように。

 

でも、それは おとり画像 だったようですね。

海老蔵さんと麻耶さんが読者を翻弄して笑っている様子が目に浮かぶようです。

みんなとは、大晦日に信じられないようなことですが、友人の子供もやってきての本当の意味での「皆」というか、山田純大さんたちも入っての「皆」だったようです。姑息だな〜しかし。

 大晦日にこれほど呼んでまで麻耶さんを入れたかったのか

どういう意図で家庭のある人を大晦日という忙しい日に呼び集めたのかわかりませんが、こうは推察できます。

 

2度のハワイ旅行、クリスマスに誕生会、色々ありすぎて書くのも億劫ですが、これらの世間からの大バッシングのあと、それでも何が何でも麻耶さんたちと一緒に年越しをするための、

 

苦肉の策

 

だということ。

 

そうでなければ、何を好き好んで忙しい大晦日に家庭のある山田純大さんがわざわざ「年越しそば」を海老蔵さんの家にきて食べるなんてわざとらしいことをする必要があるのか。

 

映ってはいませんが、この分だとkoyumiさんも来ているかもしれませんね。まったく映ってはいませんが、そんなに大勢というのなら。

 

海老蔵さんが12:46に更新した「みんなきたー」のブログには、家庭持ちである山田純大さんが海老蔵さん宅の食卓にいる画像がUPされていました。

 

ハワイのメンバーの1人ですね。

 

1つ前のブログでは、そんなことを一切言わず、画像もいかにも7人が全メンバーのような撮影の仕方をして、今になって、山田純大さんが来ていることを画像で紹介し、

さっきの7本のお絞りと小皿、大皿にのった天ぷらなどがのっているテーブルの全容を画像としてUPしています。

 

なぜ?

 

どうして最初からこの全部が映っている誤解されない画像にしなかったわけ?

いやらしいですねぇ、憶測をさせて楽しんでる。憶測を招くよう仕向けてる。

 

これが海老蔵さんのブログアクセス集めの手段なのだとしたら、かなりなもの。
これに加担して、さらにブログ業に専念していかざるを得ないのが麻耶さんですから、読者はいい玩具です。

 

見事にその罠にひっかかってしまいました。

どんどん増えてます

というコメントが、今回のブログコメントの全てです。

 

そしてその次のブログでは、

 

「子供達たくさんきてます」というタイトルで、ボーダー柄のセーターを着た麗禾ちゃんとかんげん君、そして誰の子供かわからない勸玄くんぐらいの男の子がテーブルについている姿も映っています。

 

その奥に、大人が二人、立て膝状態で向き合うように並んでいますが、首から下しか映っていないので誰なのかはわかりません。

純大さんと奥様なのか、純大さんと麻耶さんなのか、とにかく誰なのかわからない。

 

コメントは、

ぐちゃぐちゃでーす

 のみ。

 

まさか家庭のある山田純大さんが海老蔵さんの家で麻耶さんたち親子と一緒に年越しするとは思えないので、これは世間からのバッシングを最小限におさえるための人数オーバーにして、これだけの人を呼んでいるのだから、その中に麻耶伯母さんがいてもおかしくないですよね、何も言われる筋合いはないですよね、という感じの盛大な演出にしか思えません。

 

この分だと、正月も山田純大さんは海老蔵さんと麻耶さん一家のために活躍しそうですね。自分が純大さんの奥さんなら、大晦日ぐらいは家にいて欲しいと思うし、もし自分も呼ばれてしまっているのなら、ちょっと今日は勘弁してと思いますね。

 

とにかく、なんだかんだで麻耶さんは守られていくのでしょう。ということは、再婚相手ではないにせよ、海老蔵さんと麻耶さんにはよほどの強い絆、約束でもあるのでしょうか。

 

そうでなければ、歌舞伎で観客を呼べなくなっても麻耶さん親子を優先してファン離れを加速させていると解釈されても仕方ないですね。

 

それにしても、卑怯な画像の出し方だな。

まさか大晦日にこれほど自宅へ人を招くとは……

 

さすがブログ王です。

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら