毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵 麻耶一家と年越し!?7本のお絞りと小皿アップ

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

海老蔵さん、しつこいほどに「皆で」を連発する大晦日です。

「2017/12/31」というタイトルでは(11:26更新)、

勸玄君と麗禾ちゃんの墓参りの後ろ姿の画像2枚と、7人分のお絞り、刻みネギが盛られた7枚の小皿に割り箸、そして、大皿にのった天ぷらの画像がUPされてます。

 ここまで見せるなら公表しては?

とにかく一貫して、名前はのせません。

海老蔵さんは「皆」ということで、小林親子の存在を守ろうとしているのか、詮索してもらうことを楽しんでいるのか、とにかく今回のブログでも一切の名前は出ていません。

 

出ているのは、麻央さんの名前だけ。

 

掃除をしてお参りをした一行。

海老蔵さんは、このブログで、

 

家に戻ろう。

今日は年越しそばを皆で食べようと思います。

去年は麻央と二人で食べれた事。

私の人生で一番の思い出の年越しそばです。

今年は
麻央はいません。

とてもかなしいです。

が、
皆で
心の中で共に
年越しそばをしたいと思います。

 (引用元:市川海老蔵オフィシャルブログ)

 

それは麻耶さんが必死になって麻央さんに似ているといわれるよう頑張るわけです。

麻央さんに寄せていくことで、海老蔵さんも麻耶さんが一緒にいることに違和感を感じにくくなっていくでしょうからね。

 

このブログの最後に掲載されている画像は、三種類の天ぷらがそれぞれ大皿に載っていて、唐辛子に割り箸、盆の上には7本のお絞りと、刻みネギが載った同じ絵柄の小皿が6枚。

 

 

あれ? 6枚ということは

 

海老蔵さんに麗禾ちゃんに勸玄くん、小林母に麻耶さん、そしてお父さんも入っているかも? と思ったのですが、お絞りが7本なのでおかしいなと思っていたら、

 

6枚の小皿がのった盆に入りきれなかったのでしょう。柄こそ違いますが同じ大きさの小皿がちょこんと画面端に映っていました。

 

7人。

 

麻央さんの分ですね。

 

麻央さんを入れれば7人分の用意にピタッとハマります。こういう想像は余計なお世話ですが、なにせ隠す必要もないだろうに名前を一切出さないで憶測を招くように仕向けてあるので仕方ありません。

 

おそらくこの7つのお絞り、7枚のお皿は、

 

海老蔵さん、麗禾ちゃん、勸玄くん、

麻耶さんの母、麻耶さんの父、麻耶さん、

そして、麻央さん

 

こういう内訳だと推察します。

 

もう、堀越家は小林家と呼んでいいのかもしれないですね。ハワイも一緒、温泉も一緒、ディズニーランドでクリスマスを過ごし、自宅マンションでの年越し。

 

ある意味、家族であっても遠距離だったり訳あって過ごせない人々もいるぐらいですから、普通の家族以上に行事を共に楽しんでいるという感じです。

 

他人の家なので本来はどうでもいいことですが、他人の家のことは放っておいてという人々はそもそもブログで家族の生活をさらすことはしないので、それは想定内であることが大前提でしょう。

 

世間が海老蔵一家の家を覗いているというより、覗いてくださいと披露している家の画像を誰でもが見に行けるシステムが有る以上、他所の家のことは放っておけという声が出たとしても、論理が破綻してますね。

 

麻耶さんの夢実現率の中に、この年越しを海老蔵さんと過ごすも入っていたら完璧な2017年ということになるのでは?

 

ある意味、有言実行の麻耶さん。
あっぱれです。

 

個人的推測なので、全く海老蔵さん一家と接触がなかったとしたらお詫び申し上げます。

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら