毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 イヴにガーデンウェディング画像UPの意図は!?

 

 

 

 

ころもです。

 

真から幸福な人は、幸福をひけらかしたりしない。

 

それが理解できるからこそ、今の麻耶さんの挑発的かつ挑戦的なブログの内容や読者を翻弄する書き方、画像UPの仕方が痛々しく、お気の毒に感じてきました。

 

現実に生きる自分より、亡くなった麻央さんの名前こそがいつまでも語られ、讃えられ、海老蔵さんの最愛の妻として人々の記憶に刻まれている。

麻耶さんが喉から欲しいもの全てを手に入れ、亡くなってもその残像にすら叶わない。それはリア充をアピールしたいだろうし、上から目線で語りたくもなるでしょう。

 

時系列を敢えて曖昧にした、思わせぶりなクリスマスイヴの画像も見栄を張った言葉のひとつも言いたくなる。

それが現世を生きる麻耶さんのせめてものアイデンティティなら尚の事。

 最小限だけど最大限の意味深画像UPの意図とは!?

昨日は2つのブログを投稿した麻耶さんですが、2つ目の21:21に更新したブログでは、予想どおりの意味深画像をUPしました。

 

タイトルは「ごきげんいかがですか?!久々answerも。一個だけだけど。」と非常に長い。でもどうしても、この一個という言葉を強調したかったのでしょう。

 

ジンジャーブレッドクッキー
with 食用花

オシャレで、気分が上がりました!

2つのクッキーらしきものがのったお皿の大きな画像には、そうコメントが添えられていました。

そして「明日はクリスマスイブですね。皆様のご予定は?!」と問いかけると、

意味深な、3枚のお皿にのったケーキの画像をUP。

 

その3枚の構成は、いかにも大人が好みそうなケーキと地味な真っ白の小さめのケーキ皿と、赤いサンタクロースの形をしたケーキがのっている皿、太い枝のロールケーキっぽいケーキがのっている皿 です。

 

サンタクロースとロールケーキっぽいケーキの皿はおそろい。

まるで、麗禾ちゃんと勸玄くんのような子供が好みそうな、クリスマスをデコレートしてある赤いリポンまで施してある可愛らしいお揃いのお皿です。

 

 

誰がどれなのか、場所もどこなのか、一切の記述がないのでこれは連想してくださいませ、ということでしょう。いつもの手法ですね。

 

そしてこの画像の下に、

カフェインレスのコーヒー飲みながら
可愛いケーキ 頂きます♡

とコメントがありました。

 

カフェインレス、です。お見逃しなく。

 

極めつけは、読者の1人の悩みに答えているのですが、その麻耶さんの回答の文章の中に、

「私も、メンタル弱いですし笑」という言葉があり、最後の一行には、

メンタル強い人を大尊敬してる
小林麻耶より。

とあること。

麻耶さんの読者登録数がこの10日間を見ただけでも約1000人近く「登録解除」している理由は、この「自分を知らなすぎる」言動がひとつ要因として挙げられそうです。

メンタルの弱い人は不特定多数の人々を牽制し、挑発して「るるん♡」と弾けてなどいられない。それこそ、強い人のシンボルのような言葉そのものじゃないですか。

 

自分を知ることの大切さを教えてくれますね。
そういう意味では素晴らしい反面教師といえます。

 

クリスマスイブ当日のブログでは、さらに意味深画像

本日の麻耶さんの最初のブログタイトルは「12/24」。

メリークリスマス イブ

コメントが励みになるといつもの言葉を添え、

大きな雪だるまとXmasツリーが皿の中にある画像をUP。

その皿の中央上にはJoyoux Noel 2017という文字がチョコで描かれてます。

 

そしてこの画像の下に、@マノワールディノ とリンクが貼られ、そこをクリックすると、「マノワール・ディノ」のサイトに飛ぶわけですが、ここは、青山の閑静な住宅街にあるフレンチの名店で、ガーデンウェディングの店であることがわかります。

 

つまり、自分はここで過ごしているよ、と言いたいのでしょう。

ガーデンウェディングの店で過ごすという意味深。

 

自分の立場、週刊誌を誰がどういう理由で賑わせているかをわかっているだろうに、あえてのクリスマスイヴに「ガーデンウェディング」の店を紹介するあたり、何だかなです。

 

コメントは、

お仕事の方も
ぼっちの方も
家族と過ごす方も
恋人や友達と過ごす方も
入院中の方も
療養中の方も、

みんなみんな それぞれにとって
1秒でもハッピーな
クリスマスイブになりますように

 です。

 

そういうことのようです。

 

皆様にとっては、紛らわしくない真実の1日をお過ごし下さいm(_ _)m。

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら