毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「大好きな方とデートです」読者の心配よそにウキウキ更新

 

 

 

 

ころもです。

 

完全にバカを見ましたね。

蓋を開けるといつもこう。

 

勝手に心配するほうが悪いと言われればそれまでですが……

 

それにしてもこの方、人としてあまりに軽すぎる、全てが。

 行事のついでに人生があるみたいな「人生」だな

麻耶さん、どこまでも幼稚。

そして、いい加減。

 

心を込めて丁寧に生きていく、そういつぞやは書いていたこともありましたが、それがこれですか。

 

さんざん読者の人たちは心配している様子があったのに、そのことに一言も触れることなく、

 

いつもいいね
コメントありがとうございます!
 
 
今日はこれから
大好きな方とデートです♡
 
わくわく。

 

とコメントを寄せ、相変わらずのものすごいボカシ入りの、光でシワを飛ばしまくってる感じの自撮りUPを掲載。

シートベルトをしているので、タクシーの中でしょうね、これは。

 

太陽の光が眩しい☀️
光、ありがたし。

 でコメントも終わってますが、何だかなです。

 

このブログのタイトルをそう言えば伝え忘れてました。

 

「クリスマスイブイブ」です。

 

とにかく楽しいこと、浮かれたことが何より好きな感じがしますね。

なんていうのかな……

 

こういう楽しみや行事の醍醐味って、

 

ふだん仕事で忙しくて楽しい時間がなかなか持てない人や、いろいろな苦境を乗り切ってようやく休みを味わえる人たちにこそ味わって欲しい、そう思ってしまうんですよね。

 

麻耶さんに何の苦労もないと言ってるわけじゃないですが、まるで行事の間に「人生」があるような、どこかバランスの悪いものを感じてならないんですよね。

 

読者を大切にしているようなことを言いながら、ブログ更新がなく心配している読者にお詫びの一言もない。

 

でも、自分の読者登録数やコメントが確実に減っているのはちゃんとチェックしているということが、

 

いつもいいね
コメントありがとうございます!
という、普段とは熱量の違う冒頭の言葉でわかります。
 
今まではこの冒頭の文句は、
 
たくさんのいいね!
たくさんのコメント!
ありがとうございます。

 でしたからね。

 

「たくさん」ではなくなった いいね や コメント に気づいているのですよ。

もちろん、アメブロ総合ランキング1位から6位に陥落していることにも気づいているでしょう。

 

それでなければ、わざわざ、「たくさん」という言葉を抜いた言葉に訂正する意味がわからないですから。

 

koyumiさんことゆ、ゆ、ゆみおさんとデートするのでしょうか。

 

まるで中学生の日記ですね

 

これでは間もなく、渡辺美奈代さんか坂上忍さんに抜かれるでしょう。

まったく地に足がついてない感じの日常すぎる。魅力ない。

 

けれどもそれ以上に問題なのは……

 

読者激減の変化に敏感なくせに、その数字の「先にいる」人の心に対して鈍感なところ。

 

命の授業どころか、麻耶さんは誰かに「人間心理学」なるものを根本から学んだほうがいいかもしれません。

 

クリスマスイブは、おそらくかなりの確率で義理の弟一家と合体するのでしょうから、今日のうちにkoyumiさんと、ということなのかもしれないですね。

 

恋人がいないならいないなりに、1人でクリスマスを過ごす年があってもいいだろうに、そういう選択肢だけはない感じなのが本当に幼稚。

 

これだけ行事「命」の義理の姉がさんざん「クリスマス、クリスマス」と叫んでいるのですから、海老蔵さんは間違いなく呼ぶはずだし、完全にその予定になっているだろうなと容易に推察できます。

 

逆に、一緒じゃなかったら驚くぐらい。

そのときこそ、ニュースになるかもしれないですね。

 

そのぐらい、堀越一家、海老蔵一家にくらいついている義理の姉、伯母という印象しかありません。

 

世話の焼ける方です。

もっと落ち着きましょうよ、たかがクリスマスですから。

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら