毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

小林麻耶 6回目の麻央「月命日」に一切更新なしの理由は

 

 

 

ころもです。

 

こういうところなんですよね。

どうでもいいときに何枚もデザートの画像をあげたり、キャハ♡とはしゃいだコメントを入れるのに、まだたった六ヶ月しか最愛の妹が亡くなってから経っていない昨日、12月22日、麻央さんの6回目の「月命日」にダンマリ。とにかく1つもブログ投稿をせずに姿を消す。

第三者ですら「お、今日は麻央さんの月命日か」と覚えているのだから忘れているわけはないでしょうし、ブログを覗けば読者がそのことを指摘している。

それでも「月命日」に触れるどころか、一切のブログ投稿をしないというのは、逆にそこに強い「意志」を感じてしまいます。

一体何が起こっているのでしょう。

 体調不良!? クリスマス準備で月命日どこじゃない!? 

 

癖ですね。

麻耶さんは楽しいことの前後に、こういう空白というのか、読者に心配をかける余白を作ることが度々ありました。

本当に体調が悪く、スマホを持つこともできずに熱を出しているのでしたらごめんなさい。最初に謝っておきます。お大事にしてください。

 

でも……

 

一昨日のブログ(麻央さんの月命日、22日の前日である21日のブログ)には、

今日は、ずっと楽しみにしていた方と打ち合わせ

とあり、

エネルギー満タンなので
いいお話ができそう!

ステキな1日をお過ごしください

 と、体調不良というよりは、楽しみなクリスマスイブに心が踊りまくっているような印象を受けたのですが、この受け取り方のほうが間違っていたのでしょうか。

 

不思議ですね。

 

ハワイ帰国後は怒涛のブログ更新をされていたのに、麻央さんの「月命日」には一切の姿を消してしまう。

 

日々、50,100と目減りしていく読者登録解除の「数」を気に病んでいるのでしょうか。

おそらくそれはないでしょうね、まだ気づいていない可能性のほうが高そう。

 

ではなにか?

 

気になるのは、昨日海老蔵さんが投稿したブログの1つに「病院へ」というタイトルのものがあり、誰のための何の病院なのか一切記されておらず、ただ、ベージュ色の無機質な壁を背景にした、グレーのフードをかぶりサングラス姿で眉間にたっぷりシワを寄せた海老蔵さんの自撮り画像と、

 

行ってきました。
さ!
これから撮影です。

 

の言葉だけがあったこと。

 

 

だから、説明不足だってば

 

ふつう、これほどマメにブログ更新する海老蔵さんならば、その病院が自分の髭剃りの傷の手当なのか、愛犬ラブちゃんの様子見なのか言うはず。

 

それを言えない、言えないのに病院へ行ったことは伝えるという不可思議さ。

 

まさか、麻耶さんが急に倒れて運ばれ入院ということでもあるのでしょうか。ものすごく短期の入院とか。

 

2度目のハワイ旅行前にも似たような状況があったような……

 

そして心配と推察をさんざんさせた後に、実は「ハワイ〜〜〜」ということがあったように、ただただ麻央さんの月命日をすっかり忘れ、来るべき海老蔵さんとの久々の再会に胸踊らせ、子供たちへのプレゼントや何やらの準備に奔走していてブログ更新どころじゃなかったということでしょうか。

 

ただ、どんなに忙しい日々でも、トイレも食事もしないということは考えにくい。

 

そして……

 

トイレに行く時間があるなら、心配しているだろう読者に対して、たった数行、あるいは一行でもいいから、「元気です!が今日は大忙しです!」とか、あるいは、「妹の月命日なので1人静かに今日は想いに浸らせて頂きます」と書いてもいいのでは?

 

それもできないぐらいの何か不測の事態が起きてしまったのか、あるいは、本当に完全に麻央さんの月命日のことを忘れ、ブログ更新を普通にしなかっただけの1日、昨日ということになるのでしょうか。

 

読者コメントをちらり見ると、やはり皆さん心配されていました。

こういう声に、まさか返答するのですよね、いつかは。

 

綺麗さっぱりスルーして、

 

ワ〜イ! メリークリスマス♪☆☆☆

 

なんて、まさか、よもや、やらないですよね!?

 

何か知っているなら海老蔵さんでもいいので発信したほうが後々いいのでは?

でも、それも藪蛇になりそう。

 

なんだか、あまりに安定していなくて疲れますね、麻耶さんという人は。

 

ではまた。

 

小林麻耶・海老蔵 最新・関連記事はこちら