毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶アンチに嫌味!?「ここの皆さまは心が優しい」自画自賛

 

 

ころもです。

 

これまで1日1記事、あっても2記事更新程度だった麻耶さんが、今日はなんと

7回もブログ更新!

 

「おはようございます!」「ボォー」「芝生で発見!」「散策」「芝生で発見!」

「ヨガトレッチ」「12月の数秘」

以上、7つのタイトルがこの1日の間にアップされました。

作戦変更、ということでしょうか。

 ブログに込めたアンチへの嫌味

今回二度目の義理の弟とのハワイ旅行で自分がも猛批判されていることを、麻耶さんわかっていますね。

女性セブンのこともすでに知っているのだと思います。

 

本日、5番目に更新した「ヨガトレッチ」というタイトルブログの中で麻耶さんは、

 

ここの皆さまは心が優しい。
さすがです!!

とコメント。

 

どこの皆さまは意地悪なのか?とツッコミを入れたくなります。

 

ここの皆さま、つまりは、自分のブログにコメントしてくれている読者の方々は優しい

ということになるかと思いますが、これは墓穴を掘りましたか。

 

ここの皆さま、ということは、そうじゃない皆さまを知っているということになります。批判的な意見をちゃんと読んでいるということですね。

 

それでもひるまない。

「繊細」とは真逆です。

 

昼間、芝生に丸いシートを敷いて寝ているkoyumiさんが円の端っこに寝ていた理由が、実は自分のために空けておいてくれたということがわかったからか、

 

どこまでも、優しい人です。

 

名は体を表すと言われていますが
まさに!

 

優美 優しくて美しい。 

 

と、koyumiさんを絶賛していました。

 

なので、おそらく最初の、

 

ここの皆さまは心が優しい。
さすがです!! 

 

という言葉は、丸いシートの端っこに眠っていたkoyumiさんの姿を観た麻耶さんが、これが「今のオシャレな寝方?!?」と疑問符を打ってコメントをしていたので、おそらくブログ読者が、麻耶さんの分を空けているんじゃないのか、ということをコメントしたことを受けて返した言葉なのかもしれません。推測ですが。

 

ただ……

 

そうであったにせよ、「ここの」という言葉は余計ですね。

 

”皆さま優しい。さすがです!!”

 

と言えば済む話。

 

ブログを反撃の道具にし始めたか

 

ここの、ということは、ここじゃないところの人々はそうじゃないと完全否定したことになり、自分を肯定する人以外は受け付けませんと言ったも同じ。

 

ブログに残ることのできるコメントは誹謗中傷は弾かれる。

 

それは「耳に優しい」コメントしか残らないのですから、驚くことは何もないのに、「ここの皆さまは心が優しい」ということを敢えてブログに活字にして出すあたり、麻耶さんの勝ち気な性格が存分に出ていますね。

 

海老蔵さんの誕生会で、何か自分に不都合、あるいは望まない何かが話し合われたのでしょうか。

 

それともブログで好き勝手を言っても、安泰となる、何か確証のようなものを得て強気になったのでしょうか。

 

あるいは怒涛の7記事更新は、麻耶さんにとってブログが生活費の生命線だと『女性セブン』が楽屋裏を暴露したことで、もう隠す必要もないかと、やけっぱちになって開き直り、え〜い!くだらないことでも何でも更新してしまえという態度なのでしょうか。

 

わかりませんが、誕生会を境に増えたことは無関係ではないだろうなと推察してます。

 

ではまた。

 

小林麻耶の最新・関連記事はこちら