毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵一家と麻耶が別の島へ!?マウイ島かカウアイ島か 

 

 

ころもです。

 

釈然としないですね、昨日の海老蔵さんの「繊細」発言。

本当に繊細な人はこんな状況であれば、喉から手が出るほどハワイに行きたくとも遠慮します。この旅行にだけは行かないと誓うぐらいの神経になる。それが「繊細」な神経を持つ人の決断というものです。

そして……

海老蔵さん一家は今日、

「別の島へ行こうと思います」

と別の島へ飛行機で移動。

 

海老蔵さんと麻耶さんのことがニュースに取り上げられ単なる優しい伯母さんだと釈明したものの、やはり日本人が多すぎるワイキキでは人の目が気になってくつろげないということでしょうか。

さて、行き先は?

 また「初めて」を麻央さんじゃなく義姉が体験するのか

 

何に腹が立つかといえば、妻だった麻央さんが体験すべきことをすべて麻耶さんが体験して得意げになるだろうこと。

理不尽さ、ここに極まれりです。

 

今日のブログで海老蔵さんの、

「初めていきます。

どんなところなんだろう……」

 

と、友達からオススメ統計をとって決めたというコメントがありますが、人生初めての場所を、それも絶対絶景であるはずだろう場所を麻耶さんと行くのかと思うと、言葉がないです、腹立たしい。

 

もちろん、もし一緒ならばですが。

 

とにかく、彼らは別の島へ飛行機で向かいました。

そして、「早くつきすぎた」といってますし、出かけますといってから到着までがわずかなので、おそらくマウイ島かカウアイ島だと思われます。

 

どちらもフライト時間は3〜40分程度なので、おそらくどちらかでしょう。

何枚か現地についてから画像をアップしていますが、ホテルの建物やプール、ベランダなどからしておそらく、

 

マウイ島なら、「ホヌア カイ リゾート&スパ Honua Kai Resort&Spa 」

 

カウアイ島なら、「マリオット カウアイ ラグーン」

じゃないのかな?

 

と思いますね。

 

たぶんマウイ島でしょうから、ホヌアカイリゾート&スパのほうかな、宿泊は。

 

それにしても、麻耶さんが今日upした、

 

今日も夕陽が綺麗でした。

 の夕陽の画像は、勧玄くんがホテルのベランダから観ていた風景とほぼ同じでしたね。もちろん、姪甥初めてのバーベキューを一緒に麻耶さんも楽しんだのでしょう。

 

そのことには一切触れていないですが、昨日海老蔵さんが麻耶さんとのことを「くだらない憶測」といったことについても当然スルー。

画像も載せないように言われたのか、それ以降二度の更新では自撮りなしで月や太陽のみ。

 

今日のブログ投稿「語り合い」というタイトルでは、沈む夕陽の画像を5枚連続upし、

静かで大人の雰囲気です。

そして、夜はスーパームーンということで
ゆ、ゆ、ゆみおこと
koyumiちゃんと月光浴しながら
語り合いました

 とコメント。

koyumiさん、まだいたのですね。

おっと、そしてこのコメントの後に今度は光り輝くスーパームーンの画像を3枚up。

そして、

笑ったり、泣いたり、感動したり、

最高の時間でした。

 と締めくくっています。

 

それは、最高の時間でしょうね

 

麻央さんが亡くならなければ、雲の上の人だった大ファンの海老蔵さんとハワイ諸島をめぐる絶景の旅なんてできるわけがない。

経済的には行けても、今のような状況下でいくことはなかったでしょうから。

 

麻央さんが子供や旦那さんと味わうはずの、家族水入らずのバーベキューや絶景、マウイの月光浴だったろうなと想像すると、「繊細」という言葉だけは本当に違う、何が何でも違うと憤懣やるかたない気持ちになる自分がいます。

 

今夜最後のブログ投稿で海老蔵さんは麻央さんについて、

「私は全てが好きです。今も変わらない」というコメントを入れてましたが、そんなに好きな人がいて、その人がきっと来たかったであろう場所に義理の姉と過ごしているこの現実をどう捉えているのか。

 

生きている麻耶さんをかばうより、もう気持ちを伝えることもできない麻央さんの無念に心を配って欲しいものです。

 

疑念を晴らすのは口じゃなく、行動。

この旅を最後に、麻耶さんは旅行に同行すべきじゃない。

 

繊細な人なら、もう同行はしないでしょうから余計なお世話かもしれませんが。

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら