毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵「くだらない憶測」麻耶との噂をブログで初めて否定!

 

 

ころもです。

 

海老蔵さん、自身のブログで初めて麻耶さんについて触れました。

タイトル”Cheers” 。

 

ハワイに到着してからニュースを見ていなかったらしく、コメント欄で自分と麻耶さんが怪しいと噂されていることを知った海老蔵さんは、

「とんでもないことを言う人いるのね」

とコメント。

 なぜ、もっと早くそれを言わなかったのかな

今さら感が否めないですが、

マヤちゃんは麗禾と勸玄にとり
とても面倒見の良い叔母様ですよ

 と、麻耶さんが「叔母様」であること強調。

 

可愛くて可愛くてたまらないようです。
本当に優しく二人と接してくれています。

 

 そうです、もちろんそれはブログ読者はみなわかっていますよね、ただ、その「度」が過ぎていること、接し方について議論が巻き起こっていたわけです。

 

そして……

 

くだらない憶測はないない、
よろしくお願いしますね笑笑

と。

 

くだらいない憶測をさせたのは誰!?

 

その「くだらない憶測」をさせたのは紛れもなく、

海老蔵さんと麻耶さんなのですけどね。

 

それに……

 

この二人の仲を訝り怪しむニュースというのは今回の二度目のハワイ以降から始まったわけじゃなく、麻央さん逝去まもなくのディズニーやら誕生日やらハワイやらとしっかりとした状況証拠ともいうべきものがあってのことですから、まっさらさらの憶測ということではありません。

 

行き過ぎた議論ではあったにせよ、それもこれも、疑念、疑惑を晴らす機会も場もあったのに放置していた海老蔵さんに多分に責任があると言えるのじゃないでしょうか。

 

一般人じゃなく人気稼業である役者さんであること、多くの人に影響を与えるブロガーであることを自覚するべきだったのです。

 

ブログの締めで海老蔵さんは、

 

私はいくら何をいわれても問題ないですし
あまり気にしないのですが、

女性は繊細ですから、

可哀想です。 

 ともコメントしています。

 

女性は繊細ですから、つまり、「マヤちゃんは繊細」ということでいいと思うのですが、公平に見て、それはだいぶ認識が読者や世間とはズレているとも感じました。

 

最も言いたいことは、本当に麻耶さんがただの姪っ子甥っ子に優しい、親切な伯母さんなのだとしたら、これほど世間に叩かれる前に海老蔵さんは麻耶さんの立ち位置、役割、気持ちなどをしっかり代弁すべきだったのでは?

 

責められるべき相手は「誤解した者たち」というより、そのきっかけを作り、歯止めの効かなくなってきてる状況を楽しんでいるとしか思えない、また、無駄に炎上させているとしか思えない、対処の遅い海老蔵さんと麻耶さんのほうにあると思います。

 

もっと言いたいことはありますが、お腹がすいたのでこの辺にします。

怒りとは、ものすごくエネルギーを消費しますね。

 

では、また。

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら