毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 ぼかし画像でおめかし姿up!海老蔵とディナーを匂わす

 

 

 

ころもです。

 

昨夜の麻耶さんは、

どこに行ったらそんなワンピースが売っているのですか。

そう訊ねたくなるような、またまた膝上15センチ以上のワンピース姿で自撮りup。タクシーの中のようでした。

それにしてもスカッとジャパンの手心のない映像とは別人のように、シワが綺麗にぼかしで消されていますね。

スカッとジャパンは他の演技者もいるので麻耶さんの顔のシワだけに取り入ることもできないため、目尻、目の下にたくさんの小じわがあったし、正直ここまで劣化しているとは思わなかったので、気の毒な印象さえ持っていたのですが……

心配ご無用。

自撮りならいくらでも加工できる、本当に便利で優しい時代になりました。

 五つ星ホテルの凄さだけわかりハワイの良さがない旅行

雨季にハワイに行ってしまったがために、都会でも味わえる楽しみしか残っていない感じのブログになってますね。

 

一流ブランドのショッピングなら銀座のほうが最先端で充実しているし、砂遊びだけならお台場でもできる。

晴れたところで沖縄や石垣のエメラルドブルーの海にはかなわないハワイより、もしかして東京近郊で遊んだほうが快晴だし楽しかったかもしれない。

 

でも、遠くへ行く必要があったのですよね。

それも日本語が通じる、そして、多少芸能人の病気ともいえる「気づいて病」もくすぐってくれる場所。

 

そうなると確かに、ハワイかもしれません。

ただ、雨季は本当に海も”どんより”、ビーチで砂遊びをする子供たちの表情も背中も淋しげ。何より子供たちの食事内容や風景の貧しさが目立ちます。

 

なんですか、今朝のレトルトカレーは。

海老蔵さんが宿泊している部屋は五つ星ホテルの中でもさらにゴージャスな部屋ですよ。自宅と変わらない大理石のキッチンがついていて、ほぼ家にいるときと変わらず過ごせるようになっているところ。

 

なのに、あれほどの設備が整っているのに、日本で食べてもわびしいレトルトカレーやおにぎり、海鮮丼にゆで卵なんて……

 

本当の豊かさは十人十色といえど、望んでしている食事とは到底思えない。一人でも料理上手な女性がいれば違っているのでしょうが、材料さえ購入してくればちゃちゃっと作れる器用美人、ホントの意味での「いい女」がそばに誰もいないのでしょうね。

お金があっても幸福とは限らない。

それを地で行く生活をしている、見せてくれている、ある意味反面教師としての役割としては優れているブログだと、麻耶さん、海老蔵さんのブログを見ていつも感慨新たにしています。

 

おめかしして、ディナーは強がり?

昨日の唯一のブログ投稿、「GOOD NIGHT」というタイトルでは、

おめかしして、ディナー

 と書いてあり、その下に、摩訶不思議な衣装を着た麻耶さんが、これ以上ないほどにぼかしを入れまくった自撮り画像が一枚upされていました。

 

忍者ハットリ君っポイ

ですか!?!

 と自らをディスった風にしながらも、実は自信作なのでそのワンピース(膝上15センチ以上)の全容がわかる等身大入りのワイキキビーチを背景にした夕暮れのなか自撮りをup。

 

これはkoyumiさんという人が撮影したのでしょう。

つまり、このkoyumiさんとディナーということになりそうです。

 

見栄、張りましたか。

それとも、koyumiさんと一緒のはずと思わせる作戦かな。

 

どちらもありうるから全くわからない。

いずれにしても、麻耶さんはウィットを込めて、自分のディナー衣装を「忍者ハットリ君」とディスったのかもしれないですね。

 

なぜって……

 

忍者ハットリくんは藤子不二雄さんの漫画作品ですが、この作品は、主人公であるハットリくんが「忍者の里である伊賀から東京に出てきて、三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語」ですから。

 

まるで今の麻耶さんの境遇をなぞったような話です。

「忍者ハットリくんッポイですか?!」とおちゃらけながら、実は自分のやっていることがよくわかっているのかなと、そう解釈させてもらいました。

 

もちろん、三葉家は堀越家、ですよね。

ではまた。

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら