毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵ブログで泳ぐ勸玄君の左足甲を掴む腕が!?心霊現象か

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

びっくりしました。

なんか変だぞと思って少しupにしたら、やっぱり変。

 

海老蔵さんのブログタイトル「ぼちぼち」の一枚目の画像。

カンカンがプールで泳いでいるのだけれど、その左足に、

 

も、もう一本足がある……

っていうか、もしやこれ誰かの手かも……

 

カンカンの足が3本?

他の誰かがカンカンのそばにいるわけでもなく、もちろん身体の下に入り込んでいるわけでもない。

これって、まさか引きずり込もうとしてる腕かな。怖い。

 水場の写真にはこういうの多いですよね

川原や海なんかではよくこういう写真撮られますよね。

こういう写真というのは、足がなかったり多かったり。

 

カンカンの画像はそのどちらなのか。

それとも眼がおかしくなったのか。

 

でも、他の人に見てもらっても「ほんとだ〜」と否定されなかったし、これはもしや生霊なのか?

 

怖い。

 

気のせいか、この画像のカンカンの表情もなんだかいつもと違う感じで、含んでいるような表情をしている。

 

まさかわざとこんな心霊現象敵な画像を作ってupして、なんてほどブログ数には困ってないだろうから、これはだとすると何なのだろう。

 

カンカンしか映ってないし、周囲には何も誰もいないのに、身体を下にして浮いているカンカンの左足の膝から伸びているベージュ色の腕なのか足なのか、これはなに?

 

残像か?

 

鏡面のようになっているのか、左足だけ。

それもしっくりこないな。

 

二人羽織のように誰か下に潜って泳いでいるのかなとも思いましたが、その腕以外何も見えない。

 

こんな小さな体の下に自分の身体をすべて隠せるはずもない。

 

このプール、誰か溺死したことあるのか……。

わからない、わからないから怖い。

 

左足の甲を掴まれている感じのカンカン、これから少し気をつけたほうがいいのかもしれない。

 

何度も確認するとブログアップに貢献することになってしまいそうなので、もう見ないけれど、気味の悪い写真だな。これは。

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら