毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 相変わらず「任務終了!」報告で自己アピールか

 

 

 

ころもです。

 

相変わらず麻耶さんは、

「任務終了!」

というタイトルをつけて、送迎をブログでアピール。

 

自分がどれだけ姪っ子甥っ子と関わっているか。

自分がどれだけ姪っ子甥っ子の世話をしているか。

自分がどれだけ頑張っているか。

 

みんなに知らせたいのだろうし、記録として残したいのだろうし、海老蔵さんにアピールしたいのでしょうね。

 またまた海老蔵宅にお邪魔したのね!?

幼稚園のお迎えが終わり、

美味しいメロンジュースをいただきました♡

ごちそうさまでした!
あ、写真、忘れましたー

 

調子いいですね。

寝坊して仕事に遅刻しそうになっても自撮りupを忘れない麻耶さんが、美味しいメロンジュースを飲むというのにブログへの写真投稿がよぎらないわけがない。

またもや海老蔵さん宅にいたことがわかってしまうから撮ったのに掲載しなかった、というのが真相なんじゃないでしょうか。

 

そういえば、海老蔵さん一家の今夜の夕食にメロンがありました。このメロンをジュースにしたものを飲んだ、ということかな…。

 

どっちでもいいですが、なんとも空々しい文面ですね。

 

大切な2人を無事に届けられて
ホッ。
やはり、緊張感ありますッ。

送り迎えされている方
お疲れ様です♡

 

 あくまでも自分が大事にしているのは「二人」であって後妻目当てなんかじゃありませんってことでしょうか。

 

それにしても送り迎えは何でしているのでしょう。

タクシーか、あるいは…

 

麻耶さん運転で車?

 

いやいや、それは相当不安。

 

まさか歩き?

 

それはないか。

 

いずれにしても代わりのきく送迎なのだから「任務」とまで割り切っているのなら、家族でもないのだしいくらでも断ることはできるだろうに、何としてでも姪っ子甥っ子を他の人に世話されたくないのですね。

 

愛する妹の子供たちだから、というよりは大好きな海老蔵さんの子供たちに懐かれるためには何としてでも自分がやりたい、ってことのように受け取れます。

 

なにかあるたびにすぐ体調不良になっている印象しかないし。

 

それにしてもこんな生活、本当にいつまで続ける気でしょうね。

海老蔵さんもしばらく休みに入るということなのだし、ここはきっぱり自分で子供二人を見るという覚悟が必要なんじゃないでしょうか。

 

使うだけ使って「お暇願います」では先々恨まれますよ。

再婚相手でもなく彼女でもない独身の女性がいつまでもうろうろしていたなら、それは週刊誌に疑われても仕方ないし、世間の人々が好き勝手に憶測するのも止められないでしょう。

 

海老蔵さんにその気はなくとも、麻耶さんは海老蔵さんを「雲の上の人」とテレビで公言して憚らなかったほど大好きなわけですから、期待を持たせない、そのために必要最小限の出入りでさえご遠慮願う、ぐらいがちょうどいいように思うけれど、何度言っても「人生を味わい尽くしていきたい」麻耶さんには馬の耳に念仏かな。

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら