毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶またも海老蔵宅!?不在時に姪甥とピクニック子守か

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

長野での最終舞台を終え帰宅した海老蔵さんですが、カンゲンくん、そろそろ、本当にいい加減にスマホ撮影にうんざりなんじゃないでしょうか。

 

「戻りました」というタイトルブログには、

こっちむいてぇ〜

向かず

 という海老蔵さんのコメントと共に、正座してテレビを観ている後ろ姿のカンゲンくんが映っています。

なるほど、こういう感じでいつも「こっちむいてぇ、はい、パシャリ」と写しているのでしょうね。

 

こんなこと、いつまでやれるのでしょ。
くつろいでいる姿までupされて、子供とはいえ気の毒の限りです。

 写真撮影は一体誰がしているのだろう

昨日は寝坊をして、何とか仕事に間に合った麻耶さん。

自分ひとりで映っているときは、数人で映っているときと違って眼が大きくなっているというわかりやすさです。

 

さて、海老蔵さんが長野で舞台をやっていた今日、当然父親不在なわけですが、いつもながらしっかりと海老蔵さんにレイカちゃんやカンゲンくんの様子は伝わっているようだし、画像もupされています。

 

この連携、いつまで続くわけ? 

これができるということは、同居解消をしたといっても無意味でしょう。

 

それとも麻耶さんのお母さんがスマホを操って孫達をぱちぱち撮影して、いちいち海老蔵さんに送信しているのでしょうか。

 

ありえなくはないけれど、考えにくい

 

今日も手を繋いで画面遠くに走っていくレイカちゃんやカンゲンくんの画像がupされていました。

 

こういった写真を誰が撮影しているのか。

おそらく、麻耶さんでしょうね。

 

海老蔵さんのブログには「ピクニックだそうです」というタイトルのブログがupされており、ブルーシートの上でじゃれあう子供たちの画像が。

 

こんなことで、ある日突然「そろそろお暇願います」とはさすがに言いにくいでしょうね。

 

ハワイ旅行以降、小林麻耶さんのお母さんの居場所がいまいちハッキリしませんが、たまには自分のマンションらしきところに麻耶さんは帰っている感じに思えるブログもあるので(実際のところは全くわからない、ブログからはわかりにくい)、基本的に子供たちのご飯やら何やらのお世話をしているのは麻耶さんの母ということでいいのでしょうか。

 

お手伝いさん? かと思った時期もあったのですが、小林家のワンちゃんである「ゆめちゃん」が海老蔵さんの家にいるということは、小林家の誰か一人はそのお世話をする義務があるだろうし、それを理由に未だ同居しているのだとしたら、なかなか複雑ですね。

 

タダより高いものはない、という言葉を思い出した夜です。

では。

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら