毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 女性セブンで海老蔵の本心知り当てつけブログか

 

 

ころもです。

 

昨日の女性セブン。

麻耶さんもきっと読んだでしょう。

あるいは聞いたかな、誰かから。

 

時を同じくして投稿した昨日の麻耶さんのブログを読んで、

 

あ、これは女性セブンの「あの記事」を読んだな

 

そう推察しました。

 

わかりやすいのですよ、麻耶さんという人は。

 自分にはこんな素敵な友人がいるアピール

端的に言えば、昨日の麻耶さんの投稿した「友人からの…♡」というタイトルブログの内容は、

 

こんな素敵な友達がいる私! ということになるかと思います。

 

大学時代の親友ちゃんとご飯をしたという麻耶さん。

掲載されている画像は、3と9の数字の形をしたキャンドルに火がともり、カップケーキに刺さっているもの。

 

親友ちゃんと呼ばれているその人が「まやちゃん、いつもありがとう♡サンキュー♡」ということで店側に頼んだサプライズケーキだったようです。

 

今風に言えば”インスタ映え”を考えたようなその親友ちゃんのケーキ画像ですが、こんな親友ちゃんがいたのですね、麻耶さん。

 

だとしたら申し訳ないですが、この方本当に親友なのかなと少し首を捻りました。海老蔵さんとの同居云々の件で麻耶さんはかなり世間からバッシングされていました。

今も疑惑だらけで続いてますが…

そういったことを耳にしていないわけがない。目にしていないはずがない。

 

なのに、その親友ちゃんは麻耶さんに適切なアドバイスをしなかったのでしょうか。

もし自分がその「親友ちゃん」なら、そして麻耶さんのことを本当に大事に思っていたなら、嫌われてもいいから現状を伝え、疑われるようなことはやめたほうがいいと忠告します。

 

ただ、こればかりは人それぞれ、友人関係もそれぞれなのでここで言っても意味ないですが…。

 

いずれにしろ、女性セブンでこの日記事になった自分と海老蔵さんの記事を全く知らないとは考えにくいし、おそらく何らかの形で目にしたか読んだかしたでしょう。

 

そこに書かれている記事を読めば、海老蔵さんの実の妹だってレイカちゃんやカンゲンくんと接触があるのにそれを表沙汰にせず、世間にさらしてない事実に改めて思いが至ったでしょうし、

 

麻央さんの姉というだけで成田屋の跡継ぎをまるで自分が産んだ子供のごとくブログのネタとして日々報告をしていることの非常識さが話題になってしまっていることに、どんなに鈍感でも気づくはず。

 

こんなに頑張っているのに…

良かれと思ってやってきたのに…

 

そんな悔しい思い、したかもしれないですね。

 

どんな理由で女性セブンが発売になった昨日に親友ちゃんと食事をしたのかわかりませんが、慰めてもらっていたのでしょうか。

 

あるいは、愚痴を聞いてもらっていたのでしょうか

 

誕生日でもなんでもない日に、誕生日にすらなかなかやらない39というキャンドルを使って同性が同性にケーキをサプライズで用意するというのは唐突な印象です。

 

それまで、いろいろこの「親友ちゃん」に聞いてもらっていたのかな。

そして、一生懸命に送迎をやったり撮影や場所取りをしていた麻耶さんをねぎらう必要があると感じたのでしょうか。

 

わかりませんが、何とはなくそう考えるとこの唐突なねぎらいケーキが理解できます。

 

この大学時代の親友ちゃんという人が男性なのか女性なのか記述も画像もないので不明ですが、あえて、そこをぼかして、必ずや読むであろう海老蔵さんに何か言わんとしているのでしょうか。

 

そんな風に読めました。

 

そうだ、親友ちゃんのことを「愛する友が」という表現も使ってたな。

 

女性かな? 女性でしょうね。

 

姪っ子甥っ子と距離をとって欲しいと思っている海老蔵さんの気持ちが間接的にでも女性セブンの記事からわかって今どんな気持ちでいるのか。

 

海老蔵さん、ひどい!

 

そう思っているのか。
これまた、霧が深い感じです。

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら