毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

有働由美子アナの結婚が遠ざかった!?婚活2連敗を告白

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

有働由美子アナ、ホッとします。
美人は三日で飽きるを実感させてくれる、貴重なアナウンサーの一人。

 

そんな有働アナの人気はこんなところにあるのかな?

と思えるような記事が女性自身に掲載されていました。

 

タイトルはズバリ、

「婚活また失敗!告白」

なかなかできないことです、こういう告白は。

 失敗してるけど、しっかり恋愛している

有働由美子アナといえばNHK。そして紅白歌合戦。

この2つが真っ先に浮かびます。

 

つまり、男性との熱愛スクープとは無縁のような印象があったのですが、記事を読むと意外にも二人の男性との二股愛疑惑が。

まずはこれにびっくり。

 

とはいえ、結婚に結びつかない男友達に毛が生えた程度の交際なら、これほどネームバリューもあるし女ざかりなのだから複数あっても何の不思議もない。

 

今回、婚活2連敗ということが明らかになってしまったのは、恋多き女と言われた女優浅丘ルリ子さんのせいかも。

 

というのも、今年4月に放送された『あさイチ』という番組で新恋人の存在を匂わせてしまった有働アナに、浅丘さんが「(相手の男性が)年上か年下か教えて」と無邪気に聞いてしまい、それに有働アナも、

 

「上ですね」

 

としっかり答えたからなのです。

 

濁せるでしょうに、そこはむしろ言いたかったぐらいの勢いでしょうか。だとしたら誰にかな…、ま、それはいいとして、とにかくそう答えてしまった。

 

はい、ここで、年上の男性と交際している疑惑が浮上。

 

しかし有名人は悲しきかな歴史がバレバレなんですね。4年前、2013年の11月に女性自身は5歳年下の実業家との熱愛をスクープしているのです。

 

あれ、おかしい。

 

ということは二股か? とそれはなるでしょう。

この5歳年下男性とは今年の6月にも一泊二日の旅行を週刊ポストに報じられてますからね。

4月に「上ですね」と言っていた交際相手がいるのに、
6月に「5歳年下」の男性と一泊二日旅行へ行く。

やっぱりおかしい。

絶対おかしい。

 

しかしどちらかと破綻していれば、少しも話はおかしくない。さて、本当のところはどうなのか。

 

なんでも有働さんは、現在の彼、だから5歳年下の彼ということでしょうね。

この方と50歳までに結婚するのが目標と周囲にのろけていたというのです。

 

こんがらがってきましたが、女性自身記者は有働アナに直撃、5歳年下の男性との交際が順調であるかどうかを訊ねると、

「ごめんなさい。それに関しては何も言えなくて……」

と答え、結婚の可能性を訊ねると、

「結婚はありませんから。それだけは本当です」

と答えたのです。

 

つまり、5歳年下の彼とは別れてこそいないけれど、結婚の可能性は消えたという把握でいいでしょう。

 

でも一人残っていましたよね、あの「上ですね」と浅丘さんに答えた相手が。

 

女性自身の記者も4月に浅丘さんに答えた年上男性とその後どうなったのかを訊ねたのですが、

「ええ、あのときはいいなと思っていたんですけど……。ざんねんながら、全くと言っていいほど何の進展もありませんでした(笑)」

という回答だったようです。

 

え……

 

”いいなと思っていたんですけど…” ってレベルだったわけ?

おつきあいしている人の言葉じゃないですよね。

まるで片思いの人の言葉みたい。

 

まさか、そういうこと?

交際になどに至っていない、お友達ぐらいの男性を4月の『あさイチ』で新恋人のようにほのめかしていただけなわけ?

 

おそらくその時点(4月ころ)では、このままいけば恋人になるだろうという予想がついたのでしょうね。

 

でも、結果何の進展もなかったと。

 

なんじゃこれは。

 

フタを開けてみればというか、結局は一人の男性としか交際していなかったし、その男性との結婚話も無くなったという話ではないですか。

 

浅丘さんが上か下かと訊かなければこんな検証をされることもなかっただろうに、ホント因果な商売ですね。

 

恋愛体質だという有働アナ、そのギャップが人気の秘密かな。

 

 (参考:女性自身11月28日号)