毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

藤原紀香 主演ドラマで鈴木伸之と恋愛!?初の代表作なるか

 

 

 

 ころもです。

 

藤原紀香さんといえば、「のりかえ」のCMが今一番きてるかな。

梨園の妻になってからもなかなかじっとしていないイメージがあります。

 

影の黒子となって、というよりは自分こそが前に出たいという印象しかなかった紀香さんですが、意外と梨園に向いていたのか…

 

と、CM一本に絞っていると信じて思いつつあったわけですが、ちゃっかり女優業も引き受けちゃったりして、そこは寛容なお相手を見つけて本当に幸せって感じでしょうか。

12月21日、28日の2週連続で放送される「眠れぬ真珠〜まだ恋してもいいですか?〜」に主演が決まりました。

 代表作がバスロマンでは梨園におさまれない

正直、芸能活動を続けることに寛容なご主人とはいえ、梨園の妻として芸能活動はそこそこ遠慮して、いずれCMだけで見るだけの人になってしまうのかと思ってました。

 

でも、そこはノリノリ紀香さん。

 

オファーがあれば濡れ場だってやっちゃいます。

芸能界とは不思議なところで、新婚にこそ濡れ場やラブシーンが来るのですよね。これって、なにか業界の決まりなのかと思うほどすごく多い。

 

上戸彩さんにしても、佐々木希さんにしても、あとは…すぐには浮かばないけれど、あれ、この人この間結婚したばっかりじゃない?

という人ほどなんだかラブシーンが多い。

 

紀香さんが今回主演するドラマにも濡れ場はどうやらあるようですよ。

 

お相手となる17歳年下の劇団EXILE鈴木伸之さん演じる「素樹」とは純愛という設定なのでそういった絡みはなさそうですが、不倫相手役の升毅さん(役名:三宅)とは欲望おもむくまま…と言った感じで濡れ場があるみたい。

 

既婚してからも関係ないんですね、女優って。
よほどの男性でない限りいくら仕事とはいえ他の男性と濡れ場を演じるために家を出る妻を快く見送ることなんてできないと思うのですが、そういう意味では愛之助さんと結婚したことは良かったのかもしれないですね。

 

この役は中間プロデューサーいわく、

「藤原紀香さんしか考えられませんでした」

というほど紀香さんあってのドラマのようですから、これは梨園のお仕事を一旦中止してでも出たかったでしょうね。

 

なにせ代表作がすぐに出ないということで名前が挙がるのも辛いでしょうし、たとえ2夜とはいえドラマでの主演ですから。

 

これは「バスロマン」を超えるものに是非して欲しいです。

ちょっとだけ、楽しみです。