毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

櫻井翔 軽井沢に完成した別荘地の元所有者が凄い!

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

櫻井翔さん、ニュースキャスターとしての顔も板についてきましたね。

熱愛も発覚していろいろと周囲も騒がしいですが、今回はそんな櫻井さんが軽井沢に豪華な別荘を建てたぞ、という話です。

 

別荘といえば軽井沢、軽井沢といえば別荘。

王道を外さず建てたその別荘はまだ出来立てホヤホヤ。

先月に完成したばかり。

 

場所は軽井沢駅から車で15分ほど。

白樺の木が生い茂る静かな森の中だといいます。

 

目に浮かびますねぇ。

ころも軽井沢は大好きでよく行きます。

 なんと、前所有者はあのお方‥‥

2年ほど前に櫻井さんが購入したと言われるその軽井沢の土地は300坪。

軽井沢のなかでも単価の高いエリアだといいます。

 

それもそのはず、高級別荘地が建つ軽井沢のなかでも櫻井さんが購入したその土地は、もともとは、あの中曽根康弘、元総理大臣が所有していた土地だというのです。

 

さすがですねぇ‥‥。

 

思えば櫻井さんのお父さんは総務省事務次官でした。サラリーマンの頂点にいたお方。何の不思議もありません。

 

これも何かの縁でしょう。

別荘と別荘と距離があって、静かなんだけれども軽井沢銀座にもアクセスのいいエリアだというのだから、これは相当お高いのではないかな?

 

と思ったのですが意外にもこちらの別荘、不動産鑑定士によれば、

「土地代が6000万円、建物が4000万円ほどりなりますが、合わせて一億円程度ではないでしょうか」

というのです。

 

安いのでは?

 

週刊女性の記事では、「これだけのお金をかけた別荘だが」と言ってます。

個人的には、別荘とはいえ、これはだいぶお安いのではないかと思いました。

 

なにせ、櫻井翔さんです。

 

一桁違ってもおかしくないのに、うまく1億円で収まっている。普通に一般庶民でも家を建てるとなったらこの金額にそう違わない金額が飛ぶのじゃないでしょうか。

 

土地と建物を合わせて1億円ならお買い得、という感じがします。

ただし、売れっ子芸能人であれば、という大前提での話ですが。

 

誰が住むのかな?

今回の土地は中曽根元首相の土地の一角ということであって全てではありません。そこは誤解なく。

 

中曽根さんの孫と櫻井翔さんは慶應義塾幼稚舎からの同級生で仲がいいそうなんです。なので、ときどき中曽根さんの別荘に遊びにきていたという話もあって、その関係での土地の一角購入ということでしょうね。

 

さて、この別荘は誰が住むのか。

 

それは‥ご両親のようですよ。

 

芸能プロ関係者の話によれば、

「別荘は両親のために購入したそうですよ。総務省事務次官という官僚のトップで忙しい日々を過ごしてきた父、俊さんも昨年6月に退官となりました。老後は緑豊かな場所で、のんびり過ごして欲しいという親孝行でしょうね」

とのこと。(引用元:週刊女性11/21号)

 

とはいえ、ご両親がそこに住むとなればたまに遊びに来るということになるでしょうから、軽井沢銀座を歩いていて目の前から櫻井翔さんが‥‥というシーンもあるかもです。

 

別荘は平屋建てだそう。贅沢ですね、土地があればこそです。

 

広い庭にこじんまりとした平屋建て。

これ、都会ではなかなか実現できない形です。

 

別荘として使うのか終の住処として使うのか。

いずれにしても、都会以外に住むところがあるというのは多忙を極める櫻井さんにこそ必要な場所かも。