毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶不在もこれが当たり前!?海老蔵親子3人のどかな休日

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

2週連続の台風、日本の素晴らしい秋を堪能できず残念極まりないですが、海老蔵さんと子供達はのんびりと、親子水入らずで過ごしているようです。

海老蔵さんも、

地球からの
なんらかのメッセージなのかな、
と受け取る事が肝要と感じます。

 と、この連続の台風襲来に自分なりのコメントを寄せてましたが、とにかくここにきてさらに忙しさが増している感じですね。

 

東京オリンピックまで999日と身を引き締めているようですが、個人的にはオリンピックは本当に誘致して欲しくなかったです。

わずかな日数の大運動会、個人的な栄誉といっていいぐらいのピンポイントなメダル獲得のために、一体どれだけの本当に必要な場所にかけなくてはいけないお金が無駄にオリンピックに流れていくのか。 

 なんだかよくわからない

 

麻耶さんは今日も体調が芳しくないようですね。

25日のブログで「風邪をひいてしまったようです、一番弱い、喉にきてしまいました」と言ってましたから、今日で体調不良が4日続いているということでしょう。

 

風邪をひいた当日25日にタクシーで病院へ行って、あとは自宅療養ということでしょうが、翌日には近所の友人がいろいろ届けてくれましたとハロウィンのパンを画像UP。

 

体調不良のときに人が訪ねてくるって、有難いけれどちょっとしんどい。ブログで体調不良を知ったのか、どういう経緯で近所の友人が体調不良を知ったのかちょっと不思議な感じ。自分から連絡でもしたのでしょうか。やっぱりブログか。

 

この時からハロウィンをやりたいから早く元気になろうと、日本には馴染みのなかったハロウィンを体調不良のときですら楽しみにしている麻耶さんのような人がいることが新鮮な驚きです。

 

それって見方を変えると、小さな子供達のいる家庭と関わるにはイベント好きな世話好き伯母さんでいたほうが都合がいいということもあるのかも。

なんだかんだと入り込んでいけるし。

翌日の27日はブログ更新がなく、28日になって風邪が長引いていることを読者に伝え、病院においてあったという鉢植えの花を画像アップ。しかしその画像のあとに、甘いものが食べたくなったと甘いデザートの画像をアップし、

 

「母と合流できて、安心しました。早く元気になりたいですッ。」

 

とコメントがあるので、お母さんは海老蔵さん宅、自分は自宅療養、病院に付き添ってもらったのか病院後に待ち合わせたのかわかりませんが、このお母さんが今現在どこに住んでいて、どういう経緯で自分と合流しているのかなどがわかるようなことは割愛しているのですよね、毎回。

それだから、どちらが堀越家に居候しているのかが本当にわからない。海老蔵さん親子と同居しているのはお母さんだけなのか、実はお母さんだけが同居を解消しているのか、どちらにも、どうとでも取れる感じは誰にとっても得策じゃないと思うのに、本当にこの件に関してだけは示し合わせたようにぼかす。

 

アクセス数が増えるほど収入があがるアメーバブログならではなのでしょう。芸能人の方がアメーバブログをやりたがるわけです。

 

また話は戻り、このお母さんと合流した日は病院帰りだというのに、玄関のドアや下駄箱の上などにハロウィングッズを飾った様子を画像アップし、

「ハロウィン終わったら一気にクリスマス、あっという間に師走ですね」とコメント。

あくまでも「姪っ子甥っ子がハロウィンを楽しみにしているので、盛り上げるため」と前置きし、悩みに悩んで自分は「骸骨のおばけ」のコスチュームにしたと主張。

 

せっかく病院に行ってもこれじゃなかなか治らないですよ、ブログに載せるため玄関をハロウィングッズで飾ったり写真を撮ったり、それをアップしたり、コメント入れたりするだけの体力も気力もあるということなのでしょうか。

 

イベントが本当に大好きなのですね、旅行とかそういうことになると、飛行機に乗れたりと、本当に‥‥だから叩かれてしまう。

 

「わたく、今日も、療養です。うううー」と未だ体調不良を訴え、「送っておいたハロウィンのシール一緒に貼りたかったぁよー」と嘆きのコメントを出す始末。

 

人生の照準を海老蔵さん一家に合わせすぎです。

想像より早く海老蔵さんが再婚相手を発表し、家族として同居を始めたりしたらどういう風に関わっていくつもりなのか。それこそ、真剣にそのときの自分のことを考えておいたほうがいいのじゃないでしょうか。後妻になることはないのですから。

 

不在中に写真撮影をしているのは誰?

 

いっぽう、海老蔵さんと子供達は本来のあるべき親子三人の普通の日常を淡々と送っている感じ。

 

朝ごはんに手製のドレッシングでサラダを準備したり、犬とまったりしたり、いつもと違う時間にトレーニングしたり、相変わらずのステーキでの食事があったり‥‥。

 

ただ名前こそ一切出てこないけれども、出てこないからこそ、どうやってその写真は撮影されたのだろう。

誰によって撮影されたのだろうという場面は出てくるわけで、打ち合わせ中の海老蔵さんがなぜに自宅で愛犬を抱っこしているカンゲンくんの写真をアップできているのか、そんな単純だけど不可解な疑惑は残ったまま。

 

これが麻耶さんのお母さんが未だ同居していて撮影担当として海老蔵さんに送っているのか、麻耶さんが体調不良といいながら、そして自宅療養といいながら実は海老蔵さん宅の自分の部屋で療養しているだけに過ぎず、実はちょこちょこ撮影して海老蔵さんに送信しているのか。

 

本当に謎めいている。

 

「完全に姪っ子甥っ子にうつされた」と恨み節が入っていた麻耶さん。病院後に母と合流したというときの母はどこからやってきたのかを本来は書いたほうがいいのですが、書かないほうが都合がいいということだとすると、それはどんな状態なのでしょう。

 

自分が同居疑惑を持たれていたらそこはハッキリさせたくて仕方ない部分ですが、本当にどうとでも取れるのですよ、麻耶さんの書き方は。

 

これだけ頻繁に外出して家を空けている海老蔵さんなのですから、誰かが子供たちのお世話をしているだろうということは言わずもがな。

 

お手伝いさんに子供達の普段の様子を事細かく撮影し自分のスマホに送信するように頼んでいるという構図がどうにも考えにくい。

 

だとすると、やはり麻耶さんか麻耶さんのお母さんが住んでいると考えるのが妥当。合流ということが正しいのだとしたら、少なくともその日は別々の場所にいた二人が合流したということで、では、どちらが堀越家から出てきたのかと単純に考えてしまう。

 

些細なことのようで、そこがみんなにしても気になるところなんじゃないでしょうか。

考えてみれば麻耶さんのお母さんも大の歌舞伎ファンかもしれないわけだし、自分の孫なのだから自分は同居しても「許される人間」という認識があるかもしれない。

 

もしそうなら、麻耶さんはハッキリ姪っ子甥っ子と同居している母ということをしっかり示したほうが自分自身のためでもあると思うのですが、そこを言わないということは‥‥、誤解されてしまっても仕方ないということになりますよ。

 

誤解されたほうがいいのかな、そんなわけ‥‥、う〜ん、わからないな。

 

所詮他人の家のことですからどうでもいいのですが、ヤフーニュースとしてピックアップされる有名人のお二人ですから、ある程度の賛否というのは仕方ないです。

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら