毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

深田恭子が亀梨と破局!?共演なしの大沢たかおと深夜個室デート

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

ジャニーズとの結婚はやはりハードルが高いのでしょうか。

亀梨和也さんと交際中と噂される深田恭子さんが大沢たかおさんと深夜の個室デートをスクープされました。

まさに、恋人である亀梨さんが7年前から毎週日曜の夜に担当している番組の生放送中だったというのだから、う〜ん、なんともいえない。

録画されている番組の放送中より生放送中のほうが、間違いなく”今このときは”その場所に”その方”はいるということですから、変な言い方ですが非常に安心です。

芸能人が空き巣に入られるというのは、こういう生放送などがあったりして確実に不在であることがばれてしまうというのも実際あるようですから、今回は中身がまるで違いますが、どこに「その人」がいるのかを明確に知ることができるという点では大きな安心材料になっていたりするのでしょうか。

 

深キョンがそうだとは言いませんが‥‥。

 共演したならまだわかるけれど共演なし

来月の2日に深キョンは35歳を迎えるのですよね。

もう深キョンなんて呼ぶのは失礼かと思うほどに大人の女性。一般社会でいえば、転職がいっそう難しくなる境界線の年齢とでもいいましょうか。

とにかく、女性としても女優としても人としても「いい感じ」の頃合いにさしかかっている深キョン。

 

そんな34歳の深キョンには3歳年下の亀梨和也さんという恋人がいるわけですが、その彼氏がいないその隙にと言ってはなんですが、その留守中を狙って‥‥というともっとひどい言い方になってしまいますが、

 

とにかく、共演もしたことのない15歳年上の大沢たかおさんと深夜に個室でお酒を飲むというのはこれはもう、デートということでよろしいのじゃないでしょうか。

時間は深夜12時すぎ、ダイニングバーの個室でワインを傾ける。ただし、正確には深キョンのお友達の女性も同席していたということで二人きりではないようですが、ここは、まさか二人きりで会うほうが珍しいわけで、マネージャーなり友人なり、二人きりという言い逃れできないは回避するために一人足し、三人ということはよくある話です。

 

個室を予約したのは大沢さん、ワインを3本開けたとのこと。これ、三人だから一人一本という単純計算は成り立たないですが、なかなかの量ですよね。

 

どこで知り合ったのか

意外なことに、この二人は共演がまだないんですよね。なのにデートしているのは、どういうことかと思ったら、共通の知人の紹介で知り合って以来、意気投合したのだそう。

互いに犬好きであるという共通点が週刊誌記事には取り上げられていましたが、正直いって、共演がなくとも、同じ職業であってもなくても、あれだけ有名で売れっ子の二人ですから当然互いの存在は知っているわけです。

 

下手をしたらというのはおかしな言い方ですが、私たちが誰かのファンになるように、深キョンか大沢さんのどちらかがどちらかのファンだったり、なんてこともいくらでも想像できる話。

 

知人の紹介で知り合ってということが本当に多い業界ですが、これって、たまたまというより、そういう風に段取りを組んでもらったという言い方のほうがしっくりくるような気がします。

 

会いたいから知人を探す、知人に頼む、的な。

 

だとすると、どちらが望んでどちらがそれを受けた側かはわかりませんが、恋に発展する可能性というのは高いですよね。

 

深キョンは独身で十分に結婚適齢期の年齢だし、大沢さんはすでに一度結婚済みのバツイチ。

 

しかも結婚願望マックスすぎるほどの霊長類最強女子、吉田沙保里さんと大の仲良しでよくインスタにツーショットをのせている深キョンだし、「結婚した〜い」ともらすことも多いということなので、これはもしかして、いつまでも結婚に結びつかないジャニーズの亀梨さんよりも、バツイチではあっても互いの気持ちが一致すれば結婚へとつながる可能性のある大人の大沢たかおさんに魅力を感じ始めるきっかけになってしまうかも。

 

少なくとも、興味のない男性や噂になりたくない男性からデートに誘われたら絶対に行きたくないです。

 

もし行くとしても日中の喫茶店がせいぜい。深夜、個室でワインを傾けていいと思える相手だというだけでも、かなり亀梨さんにとっては危うい大人のライバルの出現かも。

 

深キョン、大の仲良し吉田沙保里さんより先に嫁に行っちゃうかも、それにしてもこの女性セブンのスクープを亀梨さんはどんな想いで読むのでしょう。

 

二人でどんな話し合いがなされたのか。

それとも我々が知らないだけで、すでに二人の仲は終わっていたりして‥‥。

 

こればかりは、何枚写真スクープが掲載されても当事者にしかわからないことですが。

 

(参考元:女性セブン11/9号)