毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「姪っ子甥っ子に会いに行くと」発言で同居疑惑を否定!?

 

 

 

ころもです。

 

麻耶さん、今夜アップした「こんばんは」というブログで”ある疑惑”を払拭するようなコメントを入れていました。

 

それは、

姪っ子甥っ子に会いに行くと
『スカッとジャパン』
再放送を見ていましたーーーーッ。

という文面。

 

会いに行くと、

 

そうです。私は決して同居はしていません、少なくとも完全同居はしていません、とこんな感じでしょうか。

 少しは世間の声を気にしているのか

 

少なくとも、今日は会いに行ったということぐらいに解釈しておこうと思います。完全に同居を解消したとは言い切れない不可思議なブログ投稿なども過去にはあるので、鵜呑みにしないことにします。

 

これが海老蔵さんと麻耶さんのブログを読む場合の心構えのようなもの。

 

それにしても会いに行ったときに『スカッとジャパン』の再放送を子供たちが見ていましたということは、これを信じるなら麻耶さんが訪ねてきてから自分でセットしたわけじゃないということになるわけで、

 

そうすると、

 

これから北九州へ行くという、ちょうど麻耶さんに子供達のお守りをバトンタッチする海老蔵さんが『スカッとジャパン』再放送をセットしていたということになりますね。

 

麻耶さんにおべっかを使っているのか。

あるいは、子供たちに「これからこのオバちゃんがきますよ」という予告をするために流しておいたのか。

 

いずれにしても、子供に見せるような番組じゃないですね。

 

 

子供達はぶりっ子伯母ちゃんにうんざり!?

麻耶さんは『スカッとジャパン』を見ていた姪っ子甥っ子たちの記述のあとに、

 

わたしの出演のところは
遊びに夢中で
興味なさそうだったらしいです笑。

 

他の方々のところでは、
声を出して笑っていたところも

 

 

とコメントしています。

 

ということは、海老蔵さんが子供達とすでに『スカッとジャパン』を見て、麻耶さんのシーンをしっかり見てからバトンタッチという時系列でしょうか。

 

しかし海老蔵さんは麻耶さんに、あえて子供たちが麻耶さんの出演のところは

「興味なさそうだった」

と、その様子をしっかりと伝えたのですね。

 

興味津々だったなら伝えるのもわかるけれど、興味なさそうにしていたことをわざわざ本人に伝えるあたり、奥深い。

 

どういう心理なのでしょうね。

軽い感じでからかっただけなのかもしれないですが、深読みすれば、子供たちは「ぶりっ子おばさん」には興味ないみたいと言いたかったのかも‥‥。 

子供たちも楽しめる番組はイイですねっ!

 そんな言葉で麻耶さんはまとめていましたが、別に子供達は楽しんでいないのじゃ?

 

興味なさそうだったという海老蔵さんの言葉はすでに忘却の彼方へ‥‥

 

本当に幸せな性格なのかもしれないですね、この麻耶さんという方は。

 

そして今夜は海老蔵さん宅にお泊まりということになるわけでしょう。子供達を任せられた自分、家を守ることを任せられた自分。

 

もはや出張に出る夫を見送るような気分でしょうか。

怒涛の画像をまた海老蔵さんに送信し続けて、それを海老蔵さんは我が子と一緒に過ごしているがごとく北九州からブログにアップし続けるのでしょうね。

 

これはもう、ブログ収入のためのビジネスパートナーとしての関係というほうが的を射てるかもしれません。

 

それにしても、不在が多いですね海老蔵さん。

 

東京中心の仕事にしたほうがいいだろうかと逡巡する場面がブログでありましたが、それは「不在イコール麻耶おばさん」の図式になってしまうことにどうにかして対処しなくては、ということでもあるのか。

 

なんだか蟻地獄にはまった感じですね。