毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 送迎のご褒美おねだりか「南国行きたいっ」ブログUP

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

ここまで寒暖差があると誰もが体調不良になりがちですが、麻耶さんはここぞとばかりに体調不良をブログでアピールしてますね。

 

そして、そんな体調不良にもかかわらず姪っ子甥っ子の送迎をしたことは遠方に出かけている海老蔵さんにしっかりとアピール。

 

幼稚園の送迎をした報告の後には、

南国行きたいっ 

 というコメントを忘れない。

ぬかりないです。

頑張っている自分に「また」ご褒美ちょうだいか

麻央さんが亡くなったあと嬉々として出かけたようにしか見えない「ヒンシュクのハワイ旅行」から早くも2ヶ月。

 

そろそろ次の大きなご褒美を次の休みに実行して欲しいのでしょうか。

 

少しずつですが、麻耶さんも海老蔵さんも次の休暇におそらく南国にまたいくのだろうなと読者に連想させるぐらいの伏線を出し始めたように感じます。

 

今朝の「おはようございます!」という麻耶さんのタイトルブログには、冷たい雨が降り続く日本列島とは真逆の、南国らしい写真が掲載され、

 

南国行きたいっ

 

 としっかり海老蔵さんへのアピール。

 

気になったのは、15日のブログで親子三人、レイカちゃん、カンゲンくん、海老蔵さんがお風呂に入っていた写真のブログで、

 

麗禾ひたすら潜ってます
 
静かなるハワイアピール

 と海老蔵さんがコメントしている箇所。

 

お風呂に潜っているからといって、それがなぜ「ハワイアピール」になるのか。

 

言葉で行きたいといったならわかるけれど、「静かなる」と言っているということは、口にはしていない、つまりは海老蔵さんが勝手にそう解釈しているというのか、そういうことに「してしまった」感じが否めません。

 

ハワイ、という言葉に免疫をつけさせようという魂胆でしょうか。

読者に対して。

 

その二日後の麻耶さんの「南国行きたいっ」というのは決して偶然じゃないように思います。

 

憶測や妄想という方は、では、麻央さんが亡くなってあれほどすぐに海老蔵さんや麻耶さんたちがハワイ旅行へ出かけることを想像していましたか。

 

でも、行きましたよね、実際に。

 

何がなんだかわからなくなってきましたが、いずれにしても北朝鮮問題のほうが最優先事項だし、命あってのすべてなので、麻耶さんが海老蔵さんと2度目のハワイに行こうが行くまいがどうでもいいです。

 

当然の同居解消が「麻耶との別れの朝」とされるほどに、世間から疑いの目を向けられている関係がありながら、その疑いをさらに助長する生活を未だに改善している様子がない。

 

もうこれは、どれほど非難されようが非常識だろうが関係ないという覚悟のもとにしていることでしょうから、付き合いきれないという心境が当然でしょう。

 

オリンピックの誘致は大失敗では?

 

海老蔵さんは東京オリンピックに深く関わっていくようですが、個人的には一ヶ月にも満たない大運動会のために信じがたい浪費をやめて、その分をすべて日本人全員が入ることのできる核シェルター設置に完全に回して欲しいと思うばかり。

 

なにもかもがおかしい。

 

最愛の妹の旦那さんとまだ旅行へ行きたがっている思えてしまう麻耶さんも、麻央さんをしっかり裏切っている意識のもとに「なりたい自分」になればいいのだと思います。

 

「妹のために」は、ある時から「一度きりの人生なんだから」という考えにシフトして人からどう思われようと「自分ために」「なりたい自分のために」となっていったのでしょうから、裏切ってごめんね、でも裏切ってでも幸せになりたいの、という切り替えと自覚を持って今後の人生を歩んでいくなら、それはそれで少しは理解者も出てくるのじゃないでしょうか。

 

それにしても北朝鮮問題が差し迫り過ぎている。

南国に行きたいなんて、全く思わない。

 

飛行機なんてこの時期、間違っても乗りたくないです。

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら