毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

古市憲寿がまた炎上!とくダネで赤ちゃんパンダ「可愛くない」

 

 

ころもです。

 

今朝の「とくダネ!」でコメンテーターの一人、古市憲寿さんが赤ちゃんパンダシャンシャンへの発言で炎上しました。

暗いニュースばかりのなかで、灯台の明かりのようにニュースの間に割って入れられている、まだ生後4ヶ月の赤ちゃんパンダ、シャンシャン。

どれだけ自分が「癒しの存在」になっているのかを知る由もなく、ハイハイができるようになった、つかまり立ちができるようになったと日々成長の様子が知らされるわけですが、

今朝の「とくダネ!」で話題に取り上げられたときに「かわいいね、シャンシャン」とコメントした小倉智昭アナウンサーに対し、古市氏は‥‥

 予定調和が通じない

「ちょっと生まれたばっかりだから、ちょっとあんまり可愛くないんじゃないか」

と返してしまったのですよ。

 

すると小倉さんは、

「何を言うんだよ。今が一番、かわいいだろ!」

と異を唱え、

「ネットでブーイングだぞ、今」

とツッコミを入れたのです。

 

これ予想できる人には予想できた結果ですね。

古市さんは予定調和とは無縁のような場所にいる人で、ある意味「カチンとくる」ことの言える名人であり、「カチンとくる」ことしかいえない空気の読めない人でもあるわけです。

 

これまでも、『ワイドなショー』で、コンビニで現金払いをする人について、

「だって、コンビニで今時現金を使うのって頭悪い人じゃないですか!」

と言い、

その理由として、

「汚いものを触れたくないので、できるだけ電子マネーで払うようにしています」

と弁解。

 

確かにお金は衛生的には汚いものですが、それを「頭悪い人」までもっていくところが古市氏ならではという感じです。

 

人をカチンとさせることの天才とでもいうのか、とにかく、忖度しないというのか。遠慮なく思ったことを言ってしまうんですね、合理主義者ということでも片付きそうですが、カレはそんなことを言って動揺する周囲を見て楽しんでいるのかなと思うところもあって、不思議な人です。

 

以前には子供のことも「汚いじゃないですか」という理由で「大っ嫌い」と公言し、女性との交際経験をたずねられたときも、

「いつも付き合っても『そういうこと』をしなさすぎて振られちゃいます。あまりにも求めなさすぎて、振られちゃいますね」

と以外に人間らしい弱音を吐いたこともありました。

そういうことを「汚いと思っちゃう」そうです。

 

赤ちゃんパンダシャンシャンのこともそういえば今日の番組最後に、

「ちょっとバッチィ感じが‥‥」

といってましたから、潔癖性なのでしょうね。

 

女性との「そういうことの汚さ」とシャンシャンの自然な汚れが一緒になっているのは悲しいですが、

 

冷静に考えれば、可愛くないといった古市氏に小倉さんが

「今が一番かわいいだろ!」

と言ったのも押し付けというのか、かわいいと思う時期まで押し付けるのはいかがなものかと思ったものです。

 

一番迷惑なのは、勝手に話題にあげられ、可愛くないとかバッチィと言われてしまったシャンシャンですね。