毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

嵐 二宮和也の竹内結子への愛はいつまで語られるか

 

 

 

ころもです。

 

竹内結子さん、最近本人以外からの発信で脚光を浴びることが増えましたね。

お笑い芸人というより女優業に力を注ぎ始めた、同じマンションで仲良しのイモトアヤコさんもそう。

女優である竹内さんと親しくなっていくにつれ、お笑い芸人としての良さが削がれていくようで非常に残念ですが、女性としてのスキルアップ、その原動力に竹内さんの影響があると感じますね。

男性では、嵐の二宮和也さん。

前から竹内結子さんファンだということは知ってましたが、最近『PON!』に出演したときに、好きな女性芸能人をブルゾンちえみさんに質問され、

「僕は竹内結子です」

と即答。

ここでも、本人抜きで話題が一人歩きしている感じ。売れっ子ですね。

 二宮さんの私生活がクローズアップされる

二宮さん、

「最初はお芝居が好きだったけど、気づいたらすべてが好きになっていました」

とサラッと言ってのけたようですが、これ、二通りあると思うんです。

 

一つは、本当にブレることなく好きだから迷いなく答えることができたということ。

もう一つは矛盾するようだけれど、そう言っておけば「無難だから」「無害だから」ということ。

 

どちらでしょうね。

 

竹内さんは「どうして好きなの?」と本気で聞かれることのない無難な女優さんです。演技も下手じゃないし、顔もソツなく綺麗。

 

だから、好きな女優さんは? 芸能人は?

と訊かれて答えるには必要にして十分というか、つまらない答えかもしれないけれど、当たり障りないってところ。

 

そんなことない、本当に彼女の大ファンなんだってば、という声も聞こえそうですが、それは別にいいのです。大ファンではあっても、それは被害の及ばない好きであって人畜無害な「好き」。

 

だから非常にその答えを気に入ってずっと使ってるのかな?と思うようなことも二宮さんの私生活でお付き合いしているという女性とのことを思うと考えずにはいられないわけです。

 

伊藤綾子アナウンサー。

現在の彼女と呼ばれている人。

 

この方、よく『さんま御殿』に出演していた時期があって、その際に彼氏などいない風の言動をしていたはずなのに、実際はそのときには二宮さんと付き合っていたと思われるわけで、かなり強かな女性という印象しかありません。

 

ファンにしてみれば、なおさらでしょう。

 

そんな伊藤綾子さんの影が見え隠れするので、二宮さんの口から竹内結子さんのファンですという言葉を聞くたびに、ワンセットで伊藤さんが浮かんで仕方ないのです。

 

伊藤さんはどんな気持ちでこの「ファンです」という言葉を聞いているのだろうとか。

 

もう訊かないであげてください、芸能人で好きな人は誰かなんて。

好きな人が一人ではないにせよ、なんだか不憫です。

 

わかりきった答えを引き出すのもそうだし、すでに彼女がいる人に聞いて答えを聞き出せたところで、ファンも白けるでしょうしね。

 

ほんと、こういうの要らない。