毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵ブログに名前載らず不満!?麻耶「姪甥と公園へ」アピ

 

 

 

ころもです。

 

嵐の前の静けさ、開戦は選挙後の可能性が高くなってきました。
あまりにも美しい日本の景観を損ないたくはないですね。

何より命を。

 

話はいきなりレベルダウンしますが、麻耶さん。

夕方、姪甥と公園へ。 

 と昨日、最後のブログでアピールしていました。

必要ですか、それ。

海老蔵さんに、一緒に遊んでたのは「自分ですよ」とアピールしておけばとアドバイスされたのですか。

海老蔵さんは触れていないだけに謎です。

わかる人にはわかる場所の特定の危険性、顔出しの危険性、あれこれ考えたときに親でもない人間が責任を持てるのでしょうか。

敢えて名前を抹殺してる!? 

海老蔵さんもかなり自由人、破天荒な部分のある方ですが、そこはやはり成田屋を背負う人間としての自覚が多少なりともあるのでしょう。

マスコミの動向についても経験上から耳を傾けなくてはいけない一線があることも再認識しているかもしれません。

 

「同居解消」をアピールする必要性も感じたのだろうし、現実には入り浸っている伯母、義姉の存在があるにしても、きっちり依存関係を解消できていない自分の不甲斐なさ、後ろめたさを思ってか、どれだけ「それって、麻耶さん撮影ですよね?」と疑われる場面、ショットがあったとして簡単に麻耶さんの名前は出さないように配慮しているように見受けられます。

 

なのに‥‥

 

麻耶さんはそれを、あっけらかんと、そうは問屋が卸さないとばかりに、あの写真を海老蔵さんに転送してるのは自分ですよ、私が姪っ子甥っ子と休日を過ごしているのですよ、遊ばせているのですよ、とあの手この手を使ってブログで世界に発信してしまう。

 

毎回同じことをいうようですが、

いったい、誰にアピールしてるの!?

 

海老蔵さんは麻耶さんから子供達と遊んでいる写真も転送されてくるわけだし、ブログで知らされなくても当然その事実はわかっているはず。

 

だとしたら、それ以外の誰に向けて自分の立ち位置、姪っ子甥っ子との関係をアピールしているのか。

 

まだ見ぬ、海老蔵さんの新しいお相手に対しての牽制?

 

そうとられても反論できないでしょう。

可愛かったから写真をブログアップしました、そう弁解するかもしれないですが‥‥

 

そんな安全な世の中ですか

 

姪っ子甥っ子が可愛いという理由であれば、そのまま、ただただ楽しく、日の光を浴びて公園で戯れ、安全に自宅まで送り届ければいいだけのこと。

 

それを誰が見るかもわからないブログに写真をアップし、一緒に遊んだことをこれみよがしにアピール。

 

その意図は何か。

 

人気稼業である海老蔵さんのことを本当に好きなら、その人の置かれている立場というものを考えた言動というものがあるだろうに、自分、自分、とにかく自分。

 

そういうところが世間の批判と疑念を生み続けるのです。

 

最愛の妹だと未だに麻央さんのことを公に発言するなら、その最愛の妹の宝物である子供たちを危険にさらすブログ掲載を思いとどまったらどうでしょう。

 

でも、

 

可愛いからアップしているのじゃないとしたら、このアドバイスは余計なお世話でしょうが。

 

麻央さんの愛読書を読み始めているレイカちゃんの姿を見て、

ママと同じ様な事を感じてもらえたら、
嬉しいです

 と語る海老蔵さん。

 

今日から九州の八千代座へ。

麗禾初お目見えで
カンカン抱いて麻央が
笑顔で麗禾の初お目見え見てたのが印象的な劇場なんです。
麻央さんとたくさんの思い出があるという場所だそうです。
 
こういうブログの一言一句が麻耶さんの「姪甥と公園へ」というアピールへ繋がっているのかも。
 
よほどメンタルの強い女性でなければ、これだけ「自分の姪っ子甥っ子」「私の海老蔵さん」と訴える一族に加わろうという気持ちにはならないでしょうね。
 
それが目的だとしたら麻耶さん、それは本当の「愛」ではなく、ただの「自己愛」ですよ。
 
どうやら更新された最新ブログには、麻央さん特需で貯金が増えたのか、高級車へ関心を寄せているような内容になってます。
 
間違ったポジティブさというのは手のつけようがない。
そんなことが頭をよぎります。