毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

有村架純が松潤をスマホ待ち受けにしてた事実に井上麻央想う

 

 

 

ころもです。

 

土屋太鳳さんと顔の輪郭がダブって仕方ない有村架純さん。

なんと、嵐の松本潤さんの写真をスマホの待ち受け画面にしてたというじゃないですか。

仕事のためとはいえ、本当に疑似恋愛まっしぐらになるような職業ですね、女優という職業は。

好きでもない、ときには現場で初めて会う男優さんとその日のうちにラブシーンを撮ったりと、一般人の感覚ではとても考えられないし、耐えられないことばかり。

有村さんもプロ意識ということで収まる話なのでしょうが、別れたのか継続しているのか、いまだちらつく井上真央さんの心情を想ってしまいます。

他の女性と”恋をする”のが仕事なんて人、願い下げ

有村さん、今回の映画『ナラタージュ』では禁断の愛に溺れる教師と教え子という役柄で松潤と共演してますが、3年前にも『失恋ショコラティエ』で共演しているのですよね。

そのときは兄妹役で、松潤の恋人役は石原さとみさんでした。

そっかぁ、石原さとみさんともラブシーンがそういえばあったっけ。

 

井上真央さん、自身も女優だからもちろん仕事のことと頭で理解はしていても、感情としてはたまらないでしょうね。

 

共演者がいつも今をときめく旬の女優ということだけでも心配なのに、ラブシーンまでワンセットという状況が続くのだから、居てもたっても居られないというのが本音じゃないでしょうか。

 

ただ、同じようなことは井上真央さんにも起こるわけだから平等といえばある意味平等だけれど、結婚か、結婚かと言われながら何年も経ち、気がついたら二股かけられてたことがわかって、、、

 

という状況に置かれてしまった真央さんに、どうしても感情移入してしまうんですよ。

 

今回の有村架純さんは24才。

井上真央さんは30才。

 

一般社会ならいつ結婚してもおかしくない年齢ですね、しかも松潤との共演からもう何年も経っている。

 

20代のほとんどすべては松潤との時間だったのじゃないでしょうか。

だのに、なんだか何も進展していない印象どころか、結婚線は下降、あるいは立ち消えになりそうな勢いすら感じられる。

 

何か確約でもあるのでしょうか。

ないとしたら、不安でしょうね。

 

次から次へと旬の女優との共演可能性がある彼氏なんて、持つものじゃないです。ある意味まだ30才ですから、女性としても女優としてもまだまだこれから。

 

自分の彼を待ち受け画面にする女優が出てくる、そういうことがいくらでもありうる芸能界の男性だけじゃなく、一般人にも目を向けると意外とぴったりの素敵な男性に巡り合って、そく結婚ということになるかもです。

 

とはいえ、真央さんがその人を好きにならなければ意味がないですけどね。

つまりは余計なお世話ということでしょうか。

 

これまた失礼しました。