毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

坂上忍 Matt批判で逆風!?人によって態度変えると批難の声

 

 

ころもです。

 

確かに桑田真澄さんの次男、Mattさんの容貌は「はっ」とさせられます。

日本人なのかハーフなのか、そこからわからない。

 

桑田さんの息子さんだと知って、あのお父さんのイメージとは真逆とまでは言わないけれどもだいぶ雰囲気も違う。

 

親子といえど似ていないものだなと思う反面、よく見ると額の形が似ているかなと思ってみたり。

とにかくインパクト大の容姿。いろいろな反響があるのも仕方ないのですが、ここにきて坂上忍さんに非難の声が集まっています。それは‥‥

 MCという立場上、平等でいて欲しい

Mattさんは『さんま御殿』に出演されることが何度かあって、それを観た限りでは美への追求がちょっと普通の男性の感覚とはだいぶかけ離れてはいるけれども育ちのいい行儀のいい感じの人だなと思いました。

 

のびのびと否定されることなく育った感じで、前へ前へと出るタイプでもない。感じのいい青年でした。

 

ただ、化粧もしっかり、それもだいぶ個性的な成り立ちなのでそれが話題になることは覚悟が必要なのかもしれないなとも思うので、なぜ化粧をするのか、どういう美へのこだわりがあるのか、などなど、詳しく聞かれることも仕方ないです。

 

今回は坂上忍さんが自身がMCをしている『バイキング』で

 

「存じあげているんですが…いまいちどんな人か知らないし、知りたくもないし…」

 

と言ったようなんですね。

 

それに対してMattさんが、

「坂上忍っていう人は何者なの?あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね 僕もあなたのこと知りたくないし、興味も全くないので会いたくないです。さようなら」

 とし、

「人を傷つけることは一番嫌なこと。僕はなるべく優しく人に接して、みんながハッピーになればそれでいいの。でも今回は僕が傷ついた。だから許せないね。」 

 とやり、さらに、

「He is really annoying」(彼はすごく不快)

 と何回かツイートで反論したようなんです。

 

坂上さんは動物好きだし、歯に衣着せぬところが好きだったのですが、

最近ちょっと、

 

長いものには巻かれろになってしまったか

 

あれ? あの人は許してあの人のことはダメなの!?

 

という不平等さを感じることもあって、売れるということはそういうことなのかなと納得しようとしていたのですが、やはり強すぎる個性というのはこういう軋轢をうむことは避けられないですね。

 

投稿からわずか30分から1時間でこれらツイートはすべて削除されたということですが、これら発言は本人にもう届いたのでしょうか。

 

ネットでは「よく言った」とMattさんを擁護する声が多く観られると同時に、坂上さんの非礼を戒める言葉が多く見受けられました。

 

どちらも『さんま御殿』にはとてもゆかりがあるというのか、さんまさんとは仲がいいと思うので、さんまさんが間に入って『さんま御殿』で言いたいことを言い合うという企画など設けたらいいのかも。

 

外野がいうことではないですね、失礼しました。