毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶向け!?海老蔵が虹写真UP「一緒に見たかった人がいます」の謎

 

 

 

ころもです。

 

なんだかいつもあやふや、曖昧、誰のこと!?

そんな言葉が出てしまう海老蔵さんのブログ。

 

今回も海外の地で、それって麻央さんに対して!?
それとも麻耶さんの「虹」発言に対するリップサービス!?

 

とツッコミを入れたくなる内容をアップしました。

そのタイトル、ズバリ「虹」です。

 

名前をハッキリ言ったほうがいいのに

海外でたっぷり息抜きをしている様子の海老蔵さん。

 

でも‥‥

 

あれですね、この方本当に何を考えているのかわからない時があるというのか、表現方法が稚拙というのか、よくいえば非常に天真爛漫すぎるというか‥‥

 

いくつか上がった今日のブログで「虹」というタイトルがあったのですが、

 

最近の麻耶さんがやたら多用する虹の絵文字とそっくりな、現地で撮影した虹の写真を合計3枚アップし、そこに、

 

すごく綺麗でした、
すごく綺麗でした、

一緒にみたかった人がいます

 

と書いてあるのです。

 

多用されている虹の絵文字の「ワケ」を読者から麻耶さんが質問され答えたばかりだというのに、今これを出しますか!? というタイミングなのもそうだし、

 

一体、

 

一緒にみたかった人がいます

 

って、それ、誰のことですか!?

 

 

麻央さんだと信じたいですが、今、虹というワードですぐに浮かぶのは麻耶さん。

その流れでいえば「一緒にみたかった人」というのは麻耶さんになるのでは!?

 

そう勘ぐられても致し方ない状況だとわかって、あえてぼかしているのだとしたら悪趣味だし、あざとすぎる。

 

いやいや、もちろんそれは麻央さんに決まっていると思いながらも、あの麻耶さんの言葉が思い出されてならないのですよ、それは‥‥

 

虹の絵文字を多く使っているのはどうしてですか?

と質問した読者に、

 

それは、、、
妹の心を大切にしたいからです。
妹と共に生きていきたいからです。

 

なりたい自分になる。
人生をより色どり豊かなものにするために。
だって、人生は一度きりだから。

 

 

と答えた内容です。

 

人生を色どり豊かなものにしたかった麻央さんのことか

人生を色どり豊かなものにしたかった妹を語る麻耶さんのことか

 

通常はというか、まともな判断なら、もちろん若くして亡くなってしまった麻央さんしか浮かばないところですが、

 

 

まさか麻耶さんへのリップサービスじゃないですよね?

 

 

と一瞬でも思わせてしまう曖昧さ、含みがある感じが本当にいやらしい。

自分が麻央さんなら、そこはハッキリ言ってくれたらいいのにと腹立たしくてなりません。

 

麻耶さんが再婚相手にいいのじゃないか、ご贔屓筋にも再婚相手にふさわしいと思っている人もいる、的なニュースが海老蔵さんの耳に少しでも届いているなら、なぜハッキリと、大変親しくしている義理の姉ですが、再婚などというのは笑ってしまいますね、ありえないですと、なぜ、そう明言しないのですか。

 

本当に理解不能です。

あれほどメディアにすぐに反応したがる人なのに。

 

騒がれ続けるほうがブログ収入のためには好都合ということならそれは話せないでしょうが、麻耶さんとの秘め事のためにまだ話せないということなら、麻央さんに対する大変な裏切りになることが感覚としてなぜわからないのでしょう。

 

海老蔵さん、今日のブログで

 

麻央さんと一緒に新潟に行くことはなかったことに今気がついたと言い、一度麻央さんの育った街を麻央さんの案内で歩いてみたかったなと発言してますが、その愛おしさ、感覚が本当なら、これ以上麻耶さんが堀越家の生活に入り込むのを阻止しないと本気でまずいのじゃないでしょうか。

 

麻耶さんに張りついている記者の方が、麻耶さんには今のところ男性の影が一切ないという発言をしていた記事を見かけました。

 

麻耶さんは海老蔵さんを射程に入れているのでしょう。だから、他の男性の影が出てこないのは当然といえば当然。不気味といえば不気味なのです。

 

 

その虹、麻央さんと見たかったと堂々と言い直してみてはいかがでしょう。

そうでなければ、麻耶さんは自分に告白してくれているんじゃないかと都合よく解釈してしまう恐れがあります。

 

そういうことの積み重ねが‥‥、ほんとうに危険なのですよ。

 

虹に責任はないのに、なんだか虹が気持ち悪く見えてきました。

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら