毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

菊川怜とくダネ卒業に号泣!続投意思も「隠し子騒動」で降板に

 

 

ころもです。

 

今日が「とくダネ!」最終日だった菊川怜さん。

大泣き、号泣でしたね。

 

泣く姿が子供のようでした。
あの涙は、けっこうきますね。

 

結婚しました発表から現在まで、未だ別居生活を送っている菊川怜さんにとって、この規則正しい時間に通わなければいけない「とくダネ!」という番組の存在は、精神活動を安定させる唯一無二の存在だったのかもしれないです。

番組卒業の寂しさからの涙というよりは、こんなにも大好きな仕事を離れざるをえない、そんな境遇に自らを落とし込んだことへの「後悔」「不安」そんなものを感じての涙なのじゃないでしょうか。

 本当は辞めたくなかった、続投の意思を持っていたのに

隠し子が何人もいるご主人と、初婚の菊川怜さん。

結婚発表をしてからの憂鬱な表情は説明の必要もないですね。

 

ご主人の隠し子騒動については知っていたと話していましたが、文春砲が放たれ、隠し子の一件が世間に知れ渡ってからの彼女の言動、様子というのは、「本当は知らなかったですよね」と言いたくなるほどわかりやすいものでした。

 

知っていたと一口にいっても、どこまで知っていたのかということは菊川さんしか知り得ないことだし、知っていたつもり、聞いていたはずの内容と取材にもとずいた本人以外の客観性のある週刊誌記事での報道ではギャップがあるのが当然。

 

知らなかった事実も大いにあったのだろうと推測できます。

 

今日、最終日の菊川さんのいでたちは、これまでの膝上のスカート姿とは打って変わって、ミセスですよね!それって、ミセスそのものといっていい、ひざ下のタイトスカートってやつですよね、という落ち着いたスカートに白いブラウス姿でした。

 

なにか、彼女の覚悟のようなものを個人的には感じました。

 

それがいよいよの同居なのか、別居婚のままなのか、あるいは、スピード離婚なのかはわかりません。

 

でも、なにかけじめのようなものを感じたものです。

 

それにしても、スタジオには多くの関係者がところ狭しと入り込んで卒業する菊川さんの感情を揺さぶって泣かせてしまいましたね。

あのスタジオを埋めたスタッフの数が、彼女の卒業を惜しむ声なのだとすると、いっそう現在の結婚相手で本当にいいのか。

 

あのスタッフの中の誰をとっても、今よりは陽気な菊川さんになれるのじゃないかと思ったりもしたほど。

 

なぜ、あの方と結婚したのでしょう

お金があっても、隠し子だらけでは気持ちが落ち着く日なんてくるのでしょうか。

たで食う虫も好きずきとはいえど、この結婚は私たちが知っている菊川怜さんにはとてもミスマッチのように感じられてなりません。もったいないです。

 

実際、女優としてはさほど存在感を示していなかった菊川さんが、意外にもといっては何ですが、あの小倉智昭さんと5年近くなんだかんだいってやってこれたわけです。

 

れいちゃん、れいちゃんと、梅津さんがしょげてしまうほどに喧嘩するほど仲がいいを実践してきた二人。

 

良くも悪くも空気を読まない彼女ならではの雰囲気というものも、ありきたりな朝の空気にピリッとしたものをもたらしたりして、なかなか楽しかったものです。

 

自身ものびのびとMCアシスタントをやらせてもらって純粋に楽しかったのじゃないでしょうか。

 

早起きはとてつもなく大変な感じはありますが、女優業とはまた違うサラリーマン的な要素のあるかっちりした朝の番組というのは、ああいう上司のもとなので楽しかったかもしれません。

 

だからこそ、本人は結婚後も続投の意思を持っていたのでしょう。

 

ところが‥‥

 

隠し子騒動が表沙汰になったものだから、ワイドショーならではの不倫や隠し子やといったメインテーマ的なものの取り扱いが非常にデリケートになってしまった。

 

それは視聴者側にもしっかり伝わっていましたよね。

 

この話題は無理だろう。あの話題ならコメントできるか。

 

視聴者にそんな気を遣わせる番組がいつまでも続くわけがない。誰もが思ったことでしょう。当事者たちはさらにその気分を強くしたはず。

 

実際、菊川さんは、

「自分の身が定まらないまま報道番組に出演していのか」

と降板を決意したといいます。

 

つまり、やめたくなんてなかったということです。隠し子騒動さえなければ。

 

離婚しちゃったらどうでしょう、な〜んて無責任ながら、本気で思ってしまいます。

だって、少しも幸せそうじゃないんだもの。

 

梅津さんも小倉さんも涙は見せなかった。

ついでにいえば、笠井さんも。

 

菊川さんに番組内で近い立場にあった人ほど涙を見せなかったのは意外でした。感情だけでは語れない何かを知っている人たちのけじめ、決意のようにも見えました。

 

個人的には、小倉さんに泣きそうでしょ笠井さん?とふられた笠井さんが、いえ、と否定し、今後の菊川さんが家にこもりっきりにならないかといったことを心配しているような発言をしたことを耳にしたときに、やっぱりそういうことなんだろうなと思ったものです。

 

普通なら、今年春に結婚を発表したばかりの新婚さんが番組を卒業するのですから、

子作りに頑張ってください、とか、
旦那さんとゆっくりと朝食を、とか
今後は専業主婦として頑張ってね、とか

 

なんでもありそうなものなのに、家にこもったりしないかを心配されるなど、現在の心理的に窮地に追い込まれている菊川さんの現状を間接的に視聴者に伝えたも同然じゃないでしょうか。

 

けれども‥‥

 

それもこれも含めて自らが判断、決断、選択した現在であり未来になっていくのでしょうから、今後もそういう意味でどんな選択、決断をしているのかを一視聴者として静観していこうかな。

 

 

とくダネ海老原アナは喋らないし嫌い、要らないの声

古市憲寿がまた炎上!とくダネで赤ちゃんパンダ「可愛くない」

とくダネ!新人の海老原優香アナが目立たず地味すぎ

 

川怜の旦那はバツイチで婚外子3人!?文春砲に小倉さんも驚愕か  

菊川怜「つらいです」旦那の婚外子知らず!?結婚も未だ同居せず

 

とくダネ!梅津さんが明るく陽気になった!?菊川怜のおかげか 

菊川怜の結婚は失敗!? 旦那に4人目の婚外子に小倉も茫然か 

菊川怜の旦那はバツイチで婚外子3人!?文春砲に小倉さんも驚愕か