毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

ゴクミの現在がアウンサンスーチン似で娘もビミョーな件

 

 

 

ころもです。

 

後藤久美子さん、アウンサンスーチン氏に似てる。

 

長女の娘が日本で芸能界デビューということで久々に観たゴクミの動く姿。正直いって、これで43歳!?

 

嘘はつきたくないので思ったままを言わせてもらえれば、

 

年齢以上に老けて見えるな

 

が最初の印象でした。

 色黒なのはここにきて哀しいかも

「将来は映画監督になりたい」と夢を持つ、後藤久美子さんことゴクミの娘で長女のエレナ・アレジさん。

 

母親であるゴクミとドレスアップしたツーショット姿でテレビに出ていました。父親のジャン・アレジさんの生き写しのような顔の造形。

言われなければゴクミの娘だなんて絶対に気づかない。お世辞にも母親似ではありません。

 

今日街ですれ違っても、まったく、1ミリもゴクミに似ているという視点は持たない自信があります。

 

でも、そんなことはどうでもいいのです。その個人に魅力と稀有な美しさがあるなら。

 

しかしながら残念なことに、この長女のエレナさん。綺麗なのかもしれないですが、言い換えれば、欧州を歩く女性の平均値でしかないその程度の美貌です。

 

申し訳ありません、正直な感想を言わせてもらいます。

そうまでして持ち上げお世辞をいう間柄などではないので。

 

唯一、唯一母親よりもいいかもと思わせるものは、母親よりは色白というところでしょうか。

今回改めてゴクミが本当に地黒なんだなということに驚いたのですが、若い頃はそれでもアクティブな時代もあるし仕事で焼けてしまうこともあるだろうからと割り引いてみていた部分がありました。

 

けれども、今回改めて気づいたことがあったのです。これなら少し崩れていても色白の綾瀬はるかさんや劣化はしても宮沢りえさんのほうがよほど綺麗じゃないかって。

 

それに、ご苦労されたのでしょうか、ダイエットなのでしょうか。だいぶ筋張って痩せてしまいましたね。

蓮舫さんを彷彿とさせるホウレイ線がことに気になったのですが、全体的に痩せてしまった上に色黒なものだから、アウンサンスーチンさんに似てきました。

 

けなしているのではないです、ただ、似ているとすぐに思ったのです。娘のエレナさんはちょうど二十歳でピチピチ感満載だったので、なおのことツーショットが痛々しく見せてしまったのかも。

 

 

語学堪能?でも、芸能界って勿体ないな

 

フランス語に英語、日本語にイタリア語、ドイツ語にロシア語が堪能だというエレナさん。

 

「母から受け継ぎたいものがあるとしたら、それは家族へささげる愛。いつか私も母になる日が来たら、彼女のようになりたい。ずっとずっと憧れです」

 

母親にぞっこんのようですが、ゴクミさん本人は自分とは別の人生をエンジョイして欲しいなと思っているようですね。

 

イタリアのベネチアで撮影したという母親との初めてのツーショット写真。モデル初体験だといいますが、そうだろうなと思います。

 

エレナさん、残念なことに身長が1m56㎝しかありません。日本人の女性としても低い方に入るのじゃないでしょうか。

 

正直、芸能界デビューとして真っ先に考えられたモデルの仕事はこれで消えたも同然。では何ができるのか。

女優? 声優? タレント?

 

そもそも芸能界にデビューして何をしたいの!?

 

そんな素朴な疑問が沸き起こります。六ヶ国語も堪能な人はそういません。国境付近に住んでいると確かに5ヶ国語ぐらいは話せる人も少なくないようですが、せっかく6ヶ国語も話せるのに、なぜに芸能界、それも母親が活躍して認知されまくって手垢にまみれた日本の芸能界でデビューしなくてはならないのでしょうか。

 

二世ですね、どこまでも。

 

所属事務所はゴクミと同じオスカープロモーション。この秋には、イギリスロンドンの映画学校を卒業、年末から拠点を日本に移すというけれど、とりあげられるのは最初だけという感じが今からします。

 

母親が芸能界で成功したからといって子供がその限りじゃないことも、きちんとゴクミは話して聞かせたでしょうか。

 

エレナさんは顔が身体に対して少し大きく背が低い。そう、土屋太鳳さんに似ているかもしれない。

でも、その席には土屋さんがいるので需要はありません。

 

正直、本当に微妙なのです、顔が。この方が綺麗、美しいとほめられるなら、おそらく欧州へいって通りすがりの若い女性に必ず「あなた美しいね」と言わなければいけないほど、とても平均的な、平凡な美しさの範疇の美人さん。

 

難しいでしょうね、日本での活躍は。

 

本人は将来的には映画監督になりたいようですが、まずはモデルや女優の仕事に興味を持っているのだといいます。

 

背の低いモデルが活躍できる媒体もあるでしょうが、それでいいでしょうか。日本のドラマに出演する役者さんでハーフの方って誰か思いつきますか。

 

ころもはすぐに思いつきません。
エバちゃんは、そこそこ活躍してますが子役から大人へ脱皮する途中でこれから苦労するのが目に見えています。

 

他にだれがいるかな、ローラかな。でもハリウッドにいってしまったし。

 

おかしな日本語でブレイク中の滝沢カレンさんはいるけれど、はっきりいって彼女のほうが美人かも。

 

それらしい番組を一周したら、そっとフィエドアウドしていくのかな。

 

ゴクミの地黒、長女の微妙。

 

二人のツーショット映像から素直に感じた感想です。