毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

錦織圭との結婚悲願で観月あこが守る占い師「4つの教え」

 

 

 

ころもです。

 

錦織選手と観月あこさん、まだ別れてはいないようですね。

 

錦織選手サイドの関係者の多くはこの方との交際、結婚には反対のようですが、こればかりは錦織選手自身が決断しなければ、状況は変わらぬまま。

最後には世間のバッシングや忠告が全く気にならない風の観月さんとゴールインということになってしまうのか。

ファンも関係者の多くも二人が別れてくれないかと思っているのが、取り上げられる週刊誌記事を読むだけでもわかるのですが、話はそう簡単ではない。

あくまでも恋愛は二人の問題。

だから‥‥困るのですよ。

 生涯収入、推定300億超えといわれる錦織選手

観月さんの実家は事業を営んでいて裕福な家庭だといわれています。

 

でも、裕福な家庭であることと、自分自身がたくさんのお金を使うことができるか否かは全く別のこと。

裕福だから錦織選手のお金が目当てなんかじゃないよ、というのは浅はかすぎるといえるでしょう。

答えは本人以外持っていないわけですが、錦織選手の生涯収入の金額が推定で300億円を超えるといわれていることを度外視するには、あまりに金額が桁違いです。

 

お金持ちこそお金に執着するということもあります。だからといって、観月さんがそうだと言っているわけじゃありません。

 

ただ、彼女は錦織選手のブラックカードを自由に使える立場にあることは、以前週刊誌記事で取り上げられて有名な話です。

 

有名で実力もあり、お金も地位もある。

 

それは観月さんじゃなくても、なかなか女性は離れがたいのかもしれません。好き同士なら大人なのだし自由にさせればいいじゃないか、結婚だってすればいい。

 

そういう意見もあるでしょうが、錦織選手は世界屈指のスポーツ選手。日本の宝です。できれば、その宝が無駄に疲弊せず、試合に集中できるような女性と付き合って欲しいと思うのもまた致し方ないこと。

 

手放しで二人の結婚を祝福するには、観月さんの評判があまりよろしくない。加えて交際時期と錦織選手の成績の下落が重なっていることも大きいかな。

 

身内にまで反対される相手ではあっても錦織選手はまだお付き合いをしている現実があるわけですが、いったい、観月さんのどこに惹かれているのでしょうね。

 

「川奈の神様」の教えに従っている!?

観月さんは「川奈の神様」とも称される、全国に1000人近いお弟子さんのいる占い師にいろいろと相談しているようですね。

なんでも多くの政治家や芸能人が通うほどの有名人だそうです。

 

週刊誌記者が「どうしたら観月さんのように、いい相手を見つけられるのか」と質問。すると、

「彼女はとてもいいオーラを持っている。友人を大切にして、お年寄りにも優しい。錦織さんとの相性はとてもいいですよ。いいパートナーに間違いなくなりますよ。心配いりません。彼女が“彼に与えられる人”になれるようにアドバイスしたことはあります。周りの雑音に流されずに、しっかり最高のパートナーになりなさい、と。結婚はね、それはまだ言わなくていいでしょう(笑い)」

 という答えが返ってきたようです。

 

また、「最高のパートナーになる秘訣はなんでしょうか」の問いには、

「女性は『清潔』『素直』『華やか』に、そして『好奇心を強く持って』生きなさい。この4つが大切なんです。女性って気が強いんですよ、でも大切なのは素直になれるかどうかです。男性は『健康』『働き者』『正直』『恥を知る男』。これが最高の男性ですよ。

 私は “自分は何のために生まれてきたのか” 

“何の意味があって今生きているのか”

をお教えしています。自分の役目を知って、清く正しく美しく生きることが大切だと。だから、数霊占術を学んだかたはみなさん美しく、素敵になってしまうんですよ。自分を見つめてぜひ頑張ってください」

とのこと。

 

なるほど、この占い師さんの「女性に大切な4つの要素」を心に、観月さんは何とか錦織選手との恋を実らせようとしているということになりますか。

 

錦織選手と観月あこさんとの相性はとてもいい、いいパートナーに間違いなくなりますよ、という回答でしたが、それはいつからそうなるのでしょうね。結婚してからということでしょうか。

 

できるなら1日も早く、その効果が現れて欲しいものです。